パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

S i t e ま つ を


1999年8月



1999_08_25

近くの山を歩く


日曜日の午後,ぶらりと横になってふと思った。
「いかん,近頃忙しさに,身体を動かせておらん」
早速,娘を呼んで近くを歩こうと誘う。ちょっとしたトレッキングである。


なにせ山里に住んでいる。 少し歩けば,上のような風景になる。
出発前に,ご近所の渡辺さんに,イチイガシ原生林の場所を聞いた。 できればそこまで行きたい。
蝉の声がうるさいほど降ってくる。

生田神社様との出会い


小さな神社がある。生田神社だ。 お参りをする。


境内に栗が落ちていた。 そして池だ。


振り返って眺めると,大村市が一望できる。

自然食の店「とるーす」


それにしても焼けるように暑かった。 8月の午後2時に歩いてるのだから無理もない。 バテバテである。娘の背中は汗だくぐしょぐしょ。



ということで,山の中にある自然食の店「とるーす」。 今回は,無理せずここまで。3.5キロほど登ってきた。

イチイガシ原生林


休憩後に店を出て下っていると,なんと先ほどイチイガシ原生林をたずねた渡辺さんが車でやってきてくれた。
「いけましたか?」
「暑くって,そこまで行けませんでした」
「じゃあ,この車で見に行きましょう」
ありがたい。



イチイガシ原生林は,さらに3.5㎞ほど登ったところにあった。 ある小さな角を曲がると急に辺りの様相が変わる。 広葉樹林。縄文時代の森が広がっていた。

 

 


 


サイト内検索

 

ハイセンスでクオリティの高いホームページを、破格の価格でおつくりしています。こんな方に。

ホームページは欲しいけれど、高いのは勘弁してほしい。
今のホームページがスマホ対応になっていない。
今のホームページの維持費が月額1,000円を超えている。

Site まつを

クリック!

 

Index

トップ

オススメ

記事一覧

掲示板

 ・

長崎マニアックガイド

長崎の酒場

長崎を歩く

長崎キャンプ場

長崎インターネットラジオ

 ・

私の隠れ家

私の家づくり

 ・

デザイン

音楽

小説

 ・

メール

リンク

 

Profile まつを

Webデザイナー。長崎市・島原市との多拠点生活化。人生を楽しむ。仕事を楽しむ。人に役立つことを楽しむ。座右の銘は荘子の「逍遙遊」

「よくこんな事をする時間がありますね」とおたずねになる方がいらっしゃいます。こう考えていただければ幸いです。パチンコ好きは「今日は疲れたから、パチンコはやめ」とは思わないもの。寸暇を惜しんでパチンコ玉を回します。テレビ好きも、疲れているときこそテレビをつけるもの。ここにアップしたものは、私が疲れたときテレビのスイッチを押すように作っていったコンテンツです。