• 半日断食メニュー(1日1200kcal)
    1 朝食
    ・野菜ジュース200ml(野菜5種類以上)
    ・・スイマグ(商品名ミルマグ)20ml
    2 昼食
    ・玄米(生玄米粉なら75g,炊いて飯にしたものなら茶碗1杯200g)
    ・豆腐(半丁)
    ・絹ごしゴマ(10g)
    3 夕食
    ・野菜ジュース(200ml)
    ・玄米(生玄米粉なら75g,炊いて飯にしたものなら茶碗1杯200g)
    ・豆腐(半丁)
    ・白身の魚(150g)
    ・みそ汁1杯
    ・リンゴ小1個
    4 
    ・生水と柿の葉茶を合計1日1~2l
    (「ゆほびか,1999年12月号より,甲田医院院長甲田光雄『肝臓病克服のキメテ』)


    「国の借金が700兆円て言ってるね。宮沢大蔵大臣って東大だって?バカだねえ。借金して立ち直らせようってのなら,バカでもできるよ。借金しなくて立ち直らせるのが,頭がいい人っていうんだよ。あれだろ,大蔵省の連中も天下の秀才がそろっているっていってるけど,本当かい?
    これは,この前某おじさんが呟いていた話。わかりやすいこと言いますね。「家に借金で苦しんでるとき,また借金作ってくる奴は叩かれるよ」とも。
    終戦直後の借金状態といいます。戦争でもしたんでしょうか?そうですね。プラザ合意前後にですね。はっきり見えませんでしたね。はっきり見るべきが,国家だったのです。このあたりが大衆民主主義信奉の限界です。敗戦したのなら戦犯がいますね。今回はそれさえあやふやにしたまま済ませようとしているようですね。
    2000.12.23


    アメリカ大統領選挙の結果がが未だにもめていますね。あれはですね,アメリカの分裂過程を見ているのだと思います。選挙結果に対して出される州裁判所の判断と,連邦裁判所の判断が食い違っているわけです。アメリカという国家の根本的矛盾が吹き出しているわけですね。
    2000.12.9



    鈴木その子が他界しました。さっそく情報操作が行われようとしているようです。
    彼女の会社は,美容と健康を売り物にしていました。ですからその創始者が早死にしたのではまずいわけです。あの食生活では,日本人の平均寿命までは生きられない。こうなってきますと,あの会社は倒産です。ですから,あの会社は次のように情報を流布しようと必死なようです。「彼女は多忙で睡眠時間もろくにとれなかった。だから風邪をこじらせて死んでいった。彼女の死の要因は睡眠時間であり,彼女の食生活ではない」と。けれど,そのような説は少し考えればわかります。会社の存亡をかけた宣伝塔である彼女を管理しなかったのか?そうでしょう。おかしい。さらに風邪で肺炎を併発するということは,基礎体力の問題です。その基礎体力の欠損はなんだったのかということです。
    2000.12.8



    長野オリンピックも西武的オリンピックであった。堤は日本オリンピック委員会の名誉会長だ。その他の委員の幾人かは,たとえばアイスホッケー協会では堤が会長でその下に委員が来るというからくり。よってオリンピック委員会はあのていたらく。堤の会社のためにスノーボードだなんだを新種目にして,ボードを売りまくり,堤のホテルに宿泊させ山を潰し。あのような状況を目の当たりにし,日本国民はわずか2年ですっかり忘れていいのか。マスコミが騒いで,あそうだったかなあと騒ぎ出すような市民では,まさに羊だ。囲い込まれてメエエエエエと鳴いていればいい。そうならないためのインターネットだ。
    国際的ダフ屋のごときサマランチの腐敗を許していいのか。国家が資金をつぎ込む大会が,かように不明瞭なシステムであっていいのか。サマランチの豪邸の室内の写真をみたことがあるか。あれがアマチアリズムを結晶化させる男の生活であっていいのか。万の数の若き男女の死ぬおもいでかいた汗の上に,薄ら笑いを浮かべたあの男に足を組ませ続けていいのか。
    マスコミはこの時期絶対にオリンピックを叩かない。なぜなら,スポンサーの多くがオリンピックの協賛会社でオリンピックがらみのCMを流しており,また批判したらオリンピック関連番組の視聴率がとれない等の事情があるためだ。 だから,みんないい加減にオリンピックのもつ構造的問題をもっと語ったがいいと思う。オリンピックお祭りを騒ぐメディアは他に腐るほどあるのだから,それはそっちにまかせておいて。
    (追伸)それにしてもオリンピックがらみのCMといえば,トヨタのCMに呆れた。「あんなに遠く挑めない」だったかな,あれだ。そして「モータースポーツ,トヨタです」とかきて車を暴走させるCMだ。トヨタよ,つい最近まですべてのCMのあとに「安全はトヨタの願いです」とか言ってたではないかが。180度変えおって。「暴走はトヨタの願いです」
    2000.9.5


    【最近のニュース】
    ●クルスクという元々沈む船が,本願を遂げ沈みました。めでたしめでたし。
    ●ロシアではラリりたくなったら,無料でヤクを打ってくれます。めでたしめでたし。
    ●も一つ,ロシア。一番高い塔の一番高い場所から,火の手が上がりました。もちろん原因など確かめようがないんですが,政府当局は機械の不良でショートが原因とすぐに発表しました。ロシアってエラいっ!世界で一番最初に人工衛星飛ばしたし,世界で一番大きい潜水艦を沈めたし,世界で有数に高い塔を燃やしました。最近のロシアの進展には目を見張るものがあります。めでたしめでたし。
    ●あ,そうそう,高校野球というのがありました。普段教室で寝ている男の子たちが立ち上がり,1年に2回玉遊びをする催し物です。どこかが勝って,これで就職の心配がないって涙流して喜んでました。それにしてもこの頃の男の子はよく泣きます。
    ●いつの間にか亀井総理が誕生し,右手に大ナタを持って公共事業の大打ち切りをしました。エライなあ。で左手の人指し指を立てて,土建業の人たちに「この指と~まれ」と言ってます。世の中,調和が大切です。やっぱり亀井総理はエライです。めでたしめでたし。
    ●雪印がいじめられてます。で,そんな記事の横にいじめ問題が書いてありました。新聞社のおじさんたちは,叩きやすい人を叩いてます。かわいそうです。たかが数千人の人が下痢しただけなのに。ダイエットにききますから,みんなで飲んでやってください。
    ●いじめられると言えば,三菱自動車もいじめられています。たかだか高速走行中にハンドルがロックするぐらいで,世間からめちゃくちゃにいわれています。少し黙ってたぐらいでひどいよって思います。だって三菱は戦車作ってるんだから,そこあたりをヒョイヒョイ走る車が事故したぐらいで文句言ってもらっちゃ困ります。
    ●三宅島が大変です。島民が一番困ったのは,マスコミ取材の横暴でしょう。雲仙災害を体験した私ですからわかるんです。この前もテレビが「被災者の方々はこんなに疲れてらっしゃいます」といって,眠っている被災者にコウコウとライトを当てて起こしてまわっていました。めでたしめでたし。
    ●とまあ,世間一般に吹き込まれたニュースはそんなとこです。そんなことでワイワイ言わせながら,経済のグローバル化がすすめられていってます。おかげで僕たちも楽しい老後が送れそうです。アメリカさん,ありがとう。中国さん,ありがとう。
    2000.9.2


    最近の修学旅行は腐ってないか。この休暇中娘と一緒に工場見学に行ってきた。楽しかった。一般じゃなかなか入れない所も多い。そんなところに修学旅行で行くべきだ。ロボットがずらりと並んだ自動車の生産ラインや,証券取引所や,国会議事堂。そんな一般じゃなかなか難しい所だ。なにい東京でいずにいらんどだあ?そんなもん自分の金で行け。京都・奈良周遊?寺の仏ばかり何カ所もみてるからみんなブツブツいうんだ。第一そんな侘び寂びのすばらしい場所は,大人になったときのおいしい場所で残しとくべきだ。なにいスキーだ?プランニングの手抜きもいいところ。企画者だけ頭冷やしてこい。本当に子ども達の将来に役立つビジョンを作るために修学旅行は絶好の機会だと思う。
    2000.8.30


    潰れかけた銀行があって,ここが3万6000円の借金をしてたとします。でも営業はしてるんです。「10円でこの銀行を売る。3万6000円の借金も知らん顔していいよ」と言われたら,皆さん方買うでしょう。
    2月9日,日本長期信用銀行が外国の銀行に10億円で売られました。この銀行には,借金が3兆5700億円あるんですが、このほぼ全額を日本国民の税金で負担するという条件です。つまり赤ん坊からご老人まで,日本国民一人当たり3万円払わされたんです。そしてこの銀行が外国の銀行に売られたんです。知ってましたか?会社名は米投資会社のリップルウッド・ホールディングスを中核とする金融機関グループ「ニュー・LTCB・パートナーズ(NLP)」。
    この話には後日談があります,その後に新しい経営陣は,「2400億円の血税を貸してちょうだい。517年後までには倍返しするから」といって借りようとしてるんです。517年後ですね。同じ年数を過去に遡れば,応仁の乱が終わって少したったころです。普通,日本ではこんなことを要求すると,はり倒していいことになっています。
    この一連の動きがなされた時,新聞はどんな記事をトップに掲げていたか。もしこの記事が「わかりやすく,トップに書かれていたら」世論はどう動いていたと思いますか?
    2000.3.14


    パナマ運河。これが中国に乗っ取られたと問題になっています。
    パナマ運河は北アメリカと南アメリカを横断した運河です。全長約64キロ。アメリカが土地を買い事業を行い、開通となったのは1913年のことでした。このパナマ運河が1999年12月31日正午、アメリカからパナマに返還されました。このことでアメリカの一部勢力が怒ってるんです。「中国政府がパナマ運河をのっとるかもしれない」と言ってるんですね。ハッチソン・ワンポア会社という会社がありまして,ここが返還を前に1997年に運河の太平洋側、大西洋側の港の運営権契約を手に入れたんです。で,この会社,香港に拠点があるんですね。アメリカの会社、ベクテル社はハッチソン社との入札競争に負けたんです。それでアメリカの一部勢力が怒った。この勢力の言うとおりなのならば,核ミサイルをキューバに配置されかかったキューバ危機以来の大問題ですね。みなさんはどう思われますか?私は「分からない」としか書けません。あまりに情報が少ない。こうなると情報戦です。以下知り得た情報の一部を書いておきますが,どの情報にどれだけデバイスがかかっているかもわからないんです。
    ハッチソン社が、中国の手先と考えるオブザーバーは少ないようで,評価も世界トップクラスらしい。運河管理委員会も、「ハッチソン社の港を出入りする船の時間管理をするのは我々です」と言っている。新条約では,アメリカ海軍の艦船は,運河を通過するために待機している船の,列の先頭に出る特権は持っているとのこと。
    2000.1.24

     

     

     

  •  

    Plofile まつを


    デザイナー。長崎市・島原市との多拠点生活化。人生を楽しむ。仕事を楽しむ。人に役立つことを楽しむ。座右の銘は荘子の「逍遙遊」

    「よくこんな事をする時間がありますね」とおたずねになる方がいらっしゃいます。こう考えていただければ幸いです。パチンコ好きは「今日は疲れたから、パチンコはやめ」とは思わないもの。寸暇を惜しんでパチンコ玉を回します。テレビ好きも、疲れているときこそテレビをつけるもの。ここにアップしたものは、私が疲れたときテレビのスイッチを押すように作っていったコンテンツです。