長崎キャンプ場
ランキング








雲仙。秋。
山色づく秋。
年に一度のチャンスを逃すてはない。
人生の手応えを掴みに行くのだ。








田代原へ。

エルドラドのようなサイトだ。

いつも書くことだが,田代原ほど洒落たサイトを私は知らない。
基本的に自然の造形を生かしており,適度に人の手が加わり,
大き過ぎず,行き届き過ぎず,
自然のワイルドさと,美しさに,安心して浸かれるサイトだ。

九州の中でも,都市部からアクセスしにくい場所にあるため,
この絶妙なバランスが保たれているのだろう。


田代原遠景

キャンプ場入口

キャンプ場には小川が流れる










わはははは。
部屋にこもり,もの思うことの愚かさよ。野にきたれば,道自ずと開く。

今回は私たちだけで,一つのテント村の様相。

じだらくさんが置いていってくれたタープがみえる。







ご存じ愛の潔君シリーズ。




紅葉にあわせて取りそろえたワイン。








じだらくさんとみねさん。仕事の関係で,なんと夜9時半頃ごろ到着され,夜2時半に帰っていかれた強者である。
Barの常連客を中心としたご面々。皆様始めて顔を合わせた方々が多い。野遊びオフ会もこれ一興。「や!」で飲み始められる。ご参加されたのは,黒糖庵さん,ノナカさん,じだらくさん,みねさん,もり子さん御一家,しげのさんと赤ちゃん(7ヶ月),さちさん,まつを。

 


 

Plofile まつを


デザイナー。長崎市・島原市との多拠点生活化。人生を楽しむ。仕事を楽しむ。人に役立つことを楽しむ。座右の銘は荘子の「逍遙遊」

「よくこんな事をする時間がありますね」とおたずねになる方がいらっしゃいます。こう考えていただければ幸いです。パチンコ好きは「今日は疲れたから、パチンコはやめ」とは思わないもの。寸暇を惜しんでパチンコ玉を回します。テレビ好きも、疲れているときこそテレビをつけるもの。ここにアップしたものは、私が疲れたときテレビのスイッチを押すように作っていったコンテンツです。