長 崎 を 歩 く

 

長崎を楽しむ散歩道 私的ベスト10をご紹介。

 

浜ん町界隈

浜ん町は長崎県最大の繁華街。その裏道をご紹介。街は裏通りを歩くとおもしろい。人間のにおいがし、いい店がある。ガイドブックに載ってないお薦めの脇道で穴場を縫おう。

 

銅座

長崎の盛り場を昼間歩く。豊饒な街の底に流れる暗渠。人は心の暗渠を持つ。まともな大人ならそれが正常だ。生きていればうまくいかないことなど五万とある。

 

思案橋

長崎最大の盛り場を昼間歩く。鎖国時代の花街周辺の華やぎと、戦後復興の不法占拠に始まるカオスの歴史。貴重な証言を交えておくるあまり語られることのない長崎の歴史。

 

本原~丸善団地 迷宮と超坂道

坂の街を迷路ゲームのように歩くためのガイド。シミュレーションゲームのようなワクワク感と脱出困難さがあなたを待っている。最後には予想を超えた長いの坂道が。

 

長崎湾一周 あなたが知らない長崎の歴史

長崎駅~元ロシア村~三菱造船~女神大橋~水辺の森公園。おくんち文化でもなく、被爆関連遺産でもない、もう一つの長崎の側面を知ることができる。長崎に住む人に一度はトライしてほしいコース。

 

浦上~長崎駅 街中を通る夢のウォーキングコース

長崎市で最も理想的な散歩道の一つ。地方都市の豊かさを実感する一点透視の美しい風景を満喫できます。歩き心地が快適なお薦めのコース。

 

池島 スチームパンクな異世界へ

西海市の沖合いに浮かぶ島。産業が去った後の荒廃と静寂に包まれたエリア。軍艦島は立ち入れず眺めるだけの場所。池島は立ち入れるスチームメタルの世界。

 

長崎県一美しい道 千々石~小浜 雲仙鉄道跡

長崎県内で最も美しい道。抒情的な緑のトンネルの中を歩く。この道が首都近辺にあったならば、休日は押し寄せるトレッカーで引きも切らずの状態でしょう。

 

長崎の鬼門を守る神社、仏閣

長崎市の鬼門はどの方向だろう。江戸時代、長崎の中心地から鬼門の方向には、中心地を守るための結界となる神社や御室や仏閣が点々と配置されたはずだ。調べてみました。

 

 

 

Plofile まつを


デザイナー。長崎市・島原市との多拠点生活化。人生を楽しむ。仕事を楽しむ。人に役立つことを楽しむ。座右の銘は荘子の「逍遙遊」。↓これは私の作品たち。

「よくこんな事をする時間がありますね」とおたずねになる方がいらっしゃいます。こう考えていただければ幸いです。パチンコ好きは「今日は疲れたから、パチンコはやめ」とは思わないもの。寸暇を惜しんでパチンコ玉を回します。テレビ好きも、疲れているときこそテレビをつけるもの。ここにアップしたものは、私が疲れたときテレビのスイッチを押すように作っていったコンテンツです。