これまでの全記事

キーワードで、これまでの記事を検索できます。

2021

  • 2021_10
    島原で一杯、アボカド、ウーバーイーツに驚いた話、熟睡のために、『DUNE/デューン 砂の惑星』、007とノブレス・オブリージュ、バルコニーライフ、あいさつしよう、スペースXにSDGsを問いただしたい、オープンスカイ、若戸大橋を抱いた扉、錯視、ノーベル賞と日本の研究費疲弊、Yチェアーのペーパーコード張替、ダイソン ハンディクリーナーの赤ボタン点滅

     

  • 2021_09
    県庁舎跡地に平和記念像の移築を、キッチン水栓を交換しました、娘からジルへのプレゼント、法事、ジル 3歳男のリアル、ネットの偽レビューの見抜き方、お彼岸、相田みつお、島原で一杯、クリムト、モネ、unkonow、雲行雨施、Youtubeを聴きながら眠る、水栓交換しよう、中島カーテンを撤収、ギョベクリ・テペ遺跡と書き換えられる人類史、言葉の大切さ、余暇の使い方が幸福感に影響する、夜景と焚火、ジルと朝、六甲の集合住宅、2拠点生活、旭亭庭園だより、防災の日

     

  • 2021_08
    大雨で溢れる湧水、島原そして8K文化財プロジェクト、赤雲、東京と長崎はどれだけ生活費の差があるの?、お墓磨きノウハウ、シンク整理、ネズミ駆除器の音が聴こえていた、籠り人 市街地へ、ロゴ作成、朝の光、記事の復活2008、そして雨がやんだ、I Miss My Bar(私はバーが恋しい)、陰翳礼讃、降りつづく雨、災害と国家予算、お盆、lineビデオ通話で家族顔合わせ、お墓を磨いてお盆を迎える、シェクスピアの戯曲全37作を全訳、直島 草間彌生の南瓜が流される、夏の終わりへ、オランダだより、自家製ローリエづくり、今週を乗り越えれば、コロナ軽症~中等症患者は 原則 自宅療養、好きこそものの上手なれで、山の木は散水しないけど枯れないじゃないか、雨が降りました、オランダだより

     

  • 2021_07
    大暑は終わり?、朝に活動、アンチョビをつくる、オリンピックかあ 静寂さがほしいな、記事の復活2010、遠浅の海、旭スペクタクル、やっぱり降らない、雨が降らない、コットでお昼寝、輝く海、ファンタスティック日の出、早朝に虹を見ました、四川料理 伯水楼、早朝散歩、島原トーク、セダムの庭、夕立、中島カーテン設置、オーベルジュあかだま、ツリーテラス、キャンプ場をつくる、さけび、朝食はとらなくてもいい、コロナワクチン接種完了、わが家は標高130m、7月の朝、記事の復活2011.07-12、雨季です。大雨にご注意を、村上春樹を読む

     

  • 2021_06
    優秀な保温タンブラー、玄米を食べる、ビニールプールで本を読む、コロナワクチン接種、小雨と旭亭、かわたれ時に草むしり、宝焼酎、長崎県はバツグンに安全で住みやすい、なぜ長崎ではすり身の揚げ物をテンプラというのか、夏至、オランダだより、ぬか漬けをつくる、ジルと眼鏡橋を散歩、理想の枕に出会えました、ジルと三原庭園を散歩、ジルと長崎水辺の森公園を散歩、ジル サマーモードになる、傘の日、味噌玉、『ZONE』、冷茶、夕陽と小説、外へ、進もう、最近の写真、季節を食べる贅沢、ファミリーヒストリー・ブック

     

  • 2021_05
    オリンピック騒動で私たちは何を見ているのか、世界的な大ウソ、ぞうさん、ファイヤーピットで一杯、雨ですね、今夜、里山美食倶楽部、ファイヤーピットとバルコニーバル、森の中に露天風呂をつくる、画家のモデル、富豪が愛した女性、田邊 朗 × 國松万琴展、雲の中で目覚める、コロナワクチンは日本にたんとある、ピックアップ(バー「カバノン」、疾風怒濤のごとき言論道場、貧しくなる日本、デザインの敗北、ペーパーテストによる大学入試は正しい、バカロレア、私のアート遍歴、フロイスが見た日本人の宴会、カップマルタンの休暇小屋、世論、UFO、不思議な歴史、食べ物、江戸庶民の生活、里山新緑祭

     

  • 2021_04
    プリンターの買い替え、旭亭庭園だより、シアターアプル、里山新緑祭の開催を断念します、らーめん砦、日本本土最西端の地、ハウステンボスのライトショー、うつくしいトピアリー、各国の新型コロナワクチン接種率、日本全体を被う薄暗いモヤ、グランドカバー、雑草との戦い、旭亭庭園の荒廃と復興、春に喜ぶグリーン、日本離れした風景、枕元のグリーン、萌えだす緑

     

  • 2021_03
    深く掘った記事、オランダだより、ゴディバのような聖火ランナー、庭木の剪定、島原の具雑煮のルーツは天草四郎とする説はデタラメ、お花見チェアリングしました、おうち時間と食べ物、長崎は東京までの交通費が全国一高い、1日1万歩 歩いてみた、教員採用応募率はなぜ激減しているか、オリンピック そして誰もいなくなった?、春の植木市が開催されています、グラバー園を散歩、キューブリックのドキュメンタリー決定版がアップ、ブレードランナー 2022/2036/2048、和食茶房 風の彩に行ってきました、バウハウスの歴史、この写真に写る建物・木々に戦前の記憶はない、セダムを植えました、天然鯛のあら煮を食する、多拠点生活してます、私のモーニングルーチーン、歴史上のイケメン、地震の連鎖、美食! エタリのバジル・オリーブオイル漬け、城の古址・金刀比羅神社に行ってきました、毎朝暗号のような歌を聴く日本、楽天モバイルはiPhone X では使えない、写真家ソール・ライター

     

  • 2021_02
    母の誕生日、日本の家庭料理のハイスペックさ、家の方がうまい、島原ナイト、ピクトグラム、湯気上がる、春一番、プルシャンブルーの空、春がきた、病院ベッドはなぜ不足するのか、雪が降った日のタイムラプス、radio garden、しだれ梅、水産食堂、キャンプCM大炎上、Whereby、最近驚いた画像、チック・コリア死去、長崎市の再開発、長崎~島原の到着時間・燃費・経費、オランダだより、花月 龍馬の刀傷 は違います、隈研吾展、蛸壺、アートと暮らす、漫画家 岡崎京子、自家製ヨーグルトをつくる、長崎市の新規感染者0、潅水ホース、オフィス

     

  • 2021_01
    新芽萌えだす、新型コロナワクチンはいくらで打てるか、フルーツサンド、美しくシュールな海岸、レンジフードの再塗装、『田屋敷酒散人 新宿彷徨』、膨大なフリー素材、アメリカで起こっていること、寒さに慣れる、トーベ・ヤンソン、「生命の起原および進化学会」のホームページをつくらせていただきました、読書、ソファーカバーつくりました、ひどいね コメンテイター、公園のような島原、島原の平和、ガンバのガネ炊き、心配ない 君だけじゃない、亭の正月、タイムラプス 元旦の夜明け、オランダだより、明けましておめでとうございます

    2020

  • 2020_12
    雪の日、相棒ジル、縁側の塗り替え、反知性主義が招くコロナ被害、青の世界、水塊(すいかい)、ブロワーを購入、旭亭、島原城の正門は今と違う、オランダだより、あたたかい社会でいたいね、わが家、新型コロナと闘うナースたち、一生モノの時代、フレンチトースト、急増する移民-ロンドンの食と社会の変化、!?の後は 1文字空ける、10,000と書くか1,0000と書くか、トランプは鬼滅の刃を握ったか、日本からイノベーションが生まれないのはなぜ、ジルの新しいおうち、日本の家は寒い、オランダだより、今年のベストバイ、光沢を飾ろう、Show the water !、島原のカワハギ、オランダ人を救った日本、プロの中華をご家庭で、三原庭園バー、DIY洗面台のタイルやり直し、エールロス

     

  • 2020_11
    You found me.、コロナにお茶が効く、世界一高い現代絵画は?、ペットハウスがやってきた、日本メーカーと海外メーカーのメンテナンス格差、画像圧縮でサイトを軽く、コロナとアメリカの生き地獄、満州生まれの方の創造性、島原デトックス、i+Land nagasaki(アイランドナガサキ)、日本の森林浴、九州の秘湯、つくばいに野鳥、島原デトックス、有明海の日の出前、スマホをどこに入れて持ち運ぶか、古代エジプト化するセレブのメイク、雲仙一の紅葉の樹、自己治癒するコンクリート、Google検索からスマホ対応していないサイトは消える!?、ベネッセハウス ミュージアム、ベネッセハウス パーク、ベネッセアートサイト直島、倉敷美観地区、グランピング経営は難しい、焚火、筒美京平の世界

     

  • 2020_10
    欧州のコロナ第二波と生活習慣、「山本道さん応援サイト」をつくらせていただきました、フェイジョアという果物を知ってますか? 、開かない醤油さしと味の素、どんどん坂でお茶しよう、ごきげんジル、掛け軸、ブラッディ・メアリー、オサシミ・パラダイス、仁田峠から、感性のフェイズの移動、ソーメンが尽きた日、狂言面を彩色、新しい命、和服、散水チューブ、カニ、地の果て、極旨ハンバーガー、ジル寝る、島原の庭木、不況時に資本は集中する、世界遺産2、焼き芋、クリストファー・ノーラン、焚火、世界遺産、中国自動車道ガラガラ、旅のチョンボ

     

  • 2020_09
    月山富田城・国宝 松江城、庭園日本一 足立美術館、世界遺産 石見銀山、洗面台、娘が結婚しました、緑化ビル、ジル2才、山を買うブーム、里山道楽 朝、里山道楽、隠れ家の状況、学校給食、島原激シブ酒場物語、超文系的還暦越え論壇の会、島原長崎両夜話、BaBaRistorante、Takagiそして島原の店、カフェ豆ちゃん、長崎アートパーティの散会、誕生日おめでとう、気候の凶暴化、台風10号 一夜明けて、風10号、ランタンEX-777XP、春秋は大騒ぎでやってくる、台風9号10号、台風9号、オランダだより

     

  • 2020_08
    住み込み庭師生活、根こぎ、大事なのは『沈黙が合う人』、里山の危機、春と秋は大騒ぎでやってくる、ウルウル、洗面台つかいはじめ、長崎で仕事、演劇「ひかりーはじまりの教室ー」、アルゲリッチ、水の都 島原、Webデザインとネット環境、早朝は貴重な作業時間、イギリス、宮殿(くうでん)、カニに酒を注いで食らう、島原、移動と思考、サテライトオフィス、お寿司、芸術行為と「住まい」、お風呂で悦楽タイム、車のワックス、夜明け、ミニマルハウス物語、洗面台、洗面台できました、塗装とタイル貼り

     

  • 2020_07
    塗装とタイル貼り、アイテム集う、難病ALS女性を安楽死で医師2人を逮捕、オランダだより、現場合わせ、タオルバー、洗面台リフォーム・プラン 上部、使いこなしにくい色、中島工房、ノストラダムスの大予言、『交雑する人類』、オランダだより、中島カーテン、読書アシスト、長い雨でしたね、洗面台リフォーム・プラン、ジェット気流と豪雨、千と千尋の神隠し、コロナ太り、高城歯科クリニック・ホームページ、長崎市ハザードマップと竹林の危険性、豪雨と人工降雨、お茶、フラップターのウエザリング塗装、七夕、ツイッターに見る河川の状況、梅雨の大雨、ソーシャル ディスタンスと組織の進化、ソーシャル ディスタンスってまず大都市圏に住まないこと、矢は的があるから飛ぶ、ビアグラス、デスクまわりの小物

     

  • 2020_06
    北京封鎖、波佐見でピザ、仕事に持っていくもの、机の上に棚をつくる、住みよさランキング 島原は県内2位、エマーソン,レイク&パウエル、今日からしばらく雨天、ウエスト引き締まる、天変地異(三峡ダム決壊の恐れ シベリアで38.0℃観測)、レス イズ モア、チェアリング、九州は明るい、シネスコープサイズ、帝国主義的感覚の崩壊、季節を楽しみながら生きよう、雨の日の洗濯物、よごえはっちょう、梅雨と島原の美食、日産フィガロ、ガンシップのウエザリング塗装、朝のしじま、ジル脱兎のごとく走る、カフェラテ、梅の実の香り、雲海、キウイデザイン 開業のごあいさつ、テオ・ヤンセンの小型レプリカをペイント、グラバー園を散策、七面山大菩薩まで散歩

     

  • 2020_05
    アウトドアオフィス、人類初の民間有人宇宙船の打ち上げ、コーヒー豆を洗う、まが玉大吟醸、ベリー豊作、坂の町、夜景、iPhone11の写真はすごい、ビルの中の波、朝と学び、都道府県の再編案、新しい道、デスクを奥に拡張、日本の新型コロナ死者数が少ない理由は自然免疫か、レナウンの神CM、『美術手帖』バックナンバーを無料公開中、アウトドアオフィス、ティッシュボックスをつくる、島原さすらい旅、ハナノナ、オランダ便り、ファイヤーピットで焚火を楽しむ、食べる、ステイホームのストレス格差、月、大安の振替休日、子どもの日、ヨーロッパ各国ごとの最も多い姓、オン飲み、里山新緑祭、皐月(さつき)

     

  • 2020_04
    日本は抜群に死亡率が少ない、静かな日々、朝ごはんと「大人の塗り絵」、ありがとう、ジルと森に分け入る、iPhoneの待ち受け画面、コーヒー生豆の焙煎、iPhone11、家にこもる時間、海の幸・山の幸、俺んち絶景、新しい青と赤、キンカンのコンフィチュール、コロナ禍の乗り切り方、コロナ禍後に元に戻ってほしいか、ノートパソコン到着、朝ごはん、『星のきかんしゃ物語』、開業届、はじまりってドキドキする、転職顛末記2、転職顛末記、民主主義が問わている、パソコン・スマホ購入って難しい、それでも春は来ています、ビル・ゲイツの予言、桜を愛でる、Fくん、あのころはいい時代でしたね、フリーランス1日目、政府の新型コロナ対策

     

  • 2020_03
    退職、やりたいことは山とある、眼鏡橋近くから出艇するシーカヤックツアー、雨の日のジル、これまでの医療政策と医療崩壊、富貴寄、BCG予防接種は新型コロナに効くか?、オランダだより、ライフスタイル考、人生の断捨離、カップヌードルチャーハン、日本はどんな新型コロナ対策をとっているのか、自家製ヨーグルトソース、旭亭の草むしり、冬のジビエ料理のおさらい、ごはんを鍋で炊く、寿司割烹かつら、春が来たよ、株価暴落と消える年金、コーヒー生豆から、チャイデリカ、オン飲み、オランダ便り、長崎揚げかんぼこ研究所、HafHハフ Nagasaki SAI、ジルのお座り、シシングハースト、Googleが遠隔学習プログラムのためのツール開放、ブラタモリ島原・天草、ジルと毛玉、モノトーンと余白、江戸時代の年貢よりひどい、新型コロナウイルス・マップ、ニューヨーク1911年、ゲド戦記、ひな祭り、サウザンド・サニー号の塗装、強い酒はいけない

     

  • 2020_02
    3月2日から臨時休校要請、人文学オープンデータ共同利用センター、素材:スミソニアン博物館が高解像度写真を公開、手作りR-1ヨーグルト、とら刈りジル、皿うどんはすっかり太麺派、サイト内検索を設置しました、二度寝はOK、朝ごはん、有事とメディア、新型コロナの難しさ、新型コロナとインターネットを使った遠隔教育、オーロラを眺めるホテル、串揚げ、大陸棚とプレ文明遺跡、ついに映画化『21世紀の資本』、スギ茶、あんかけちゃんぽん、1個300円の玉子、平家納経、七人の侍 4Kデジタルリマスター版、「募る不安」に感じた違和感、荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋、猛暑が来る、春の光、余は如何にして檸檬堂を再現したか、オランダの美術教育、肥大化する有料ソフトと秀逸フリーソフト、PDFの軽量化

     

  • 2020_01
    画像の軽量化、スマホでも見れるホームページへ、大型ディスプレイ、机の高さ調整、ウイスキーをウマくする裏技、黒トリュフ入りオリーブオイル、パンデミック、雲海、ジル、娘が帰郷、光回線とWindows10へ、敵は嘘、田舎暮らしと脳、もう春に向かう?、息子成人式、長崎県美術館がおもしろい、世界的アート10万点の高解像度画像が無料でダウンロードへ 商用利用可!、カーペット到着!、道路標識が引き起こした事故か?、禿山の一夜、メジロ、地球そして生命の誕生と進化、北斎の成長、ポルトガル、正月は鯨、おめでとうございます

    2019

  • 2019_12
    イーロン・マスクの信念、島原、人民裁判的な風潮そしてIR、未来を見る、お知らせ、冬至、釣り人はどこにでもいる、大掃除、中高年のひきこもり、閉じた世界に忍び寄る狂気、国をとろうとしたベネッセ、オリーブ、鍋磨き、宴、気品のあるホームページをめざして、忠臣蔵、ジルサンタ、病院大好きうちの犬、ボウズの日、世界の人口分布を3Dで視覚化、松永氏降臨、デッキテーブル、漢 中村哲先生を悼む、読解力と年金、ショボくれ国立競技場、サンチュ、チェスターコート

     

  • 2019_11
    カフェ豆ちゃん、洗面台を考える、このままだと「遺伝子組換えでない」の表示がなくなる?、THE DRAKNESS、オランダだより、ラーメン愛萎える、講演、玄関の間接照明、骨つながる、柿、徳島、学者の恋文』、骨折、骨折と睡眠、骨折と名医、永久機関、宍道湖のウナギとワカサギが激減したのはネオニコチノイド系農薬が原因、業種を超えた友は宝、人を幸せにするのは人間関係

     

  • 2019_10
    暑くてやってランねえよは正解、日本側がウソをついていた、アルファ・ミストそして村上春樹、オウモンハタ、グローバル資本主義、国民に命の危機が迫っている時に宴会、ゴーゴー・ペンギン、バブル、キャンピングカー、天変地異は政治の乱れ、弦楽器と打楽器とチェレスタのための音楽、和田誠さんのこと、NASAが捉えた台風19号後の海、クリスチャン・ボルタンスキー ― Lifetime、恩赦55万人、地下世界の秘密、ジルとの時間、地球温暖化、息子と初めての外飲み、パンと災害、バルコニーバル、キュブリック邸、キュブリック、熊本駅の電停大屋根、『時計じかけのオレンジ』、美術部裏OB会、酔っぱらいながら読む本、裏路地のカフェ、ハイスペックな家庭料理、表現と公金

     

  • 2019_09
    パンらしきものをつくる、チェアリング、ジル1才、今日この佳き日かな、泣く子と地球温暖化問題、祐徳稲荷神社の位置の不思議、『蜘蛛の巣を払う女』、『ファーストマン』、グリーグ、悪なる所業、『フリーソロ』、イラスト、田舎者と貧乏人を初めて見た話、第二の人生の適職診断、久々の肖像写真、小浜の塩、偽られたアメリカ史、昨今のジル リラックスモード、OP博多風やわらかうどん、ブループリント、息子成人、脆弱国家ランキング、法の支配指数ランキング、世界腐敗度ランキング、旅行づいています、一人遊びの夏休み、ジルの遊ぼう、スタイリッシュ 肥前浜宿

     

  • 2019_08
    映画とカフェ、文人旅、110番と対応力、記録的大雨と家人、re:東京圏は生き地獄化する、『明治維新 司馬史観という過ち』、木賃宿は落ち着きます、覚め、アマゾンで大規模火災、広縁、香港デモ、あおり運転と煽情的世論、これまでの全記事、完熟バナナのミルクセーキ、天災と社会、島原、戸畑、かくて“自由”は死せり~ある新聞と戦争への道~、団地の一室に惣菜屋、ジル脱走す、道路地図が売ってない、イラスト、「ナガサキノート あの日、人々の足取り」、国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館、長崎平和祈念式典の献水はどこの水?、広島原爆ドームVR動画、Tabla Trap、コンパクト化、島原エレナ、平成・令和バカ査定

     

  • 2019_07
    中田敦彦のYouTube大学、九州の高速道路ドックラン、左手のピアニスト舘野泉、崩壊する国家ベネズエラ、私が一番好きなボーカル曲、遺伝と能力、ジル 音楽を楽しむ、ボリス・ジョンソン、息子帰宅、中島カーテン、車買い替えCast、九州の美しいまち6・日田(大分県)、九州の美しいまち5・柳川(福岡県)、九州の美しいまち4・鹿島市浜町(佐賀県)、九州の美しい村3・鹿島市浜町(佐賀県)肥前浜宿まちづくりプロジェクト、九州の美しい村2・波佐見町(長崎県)ミナミ田園、九州の美しい村1・古湯温泉(佐賀県)泊まれる図書館カフェ暁、島原、異常な殺人大国アメリカ、退屈な方が健全に成長する、音楽を聴く、寝室のリセット、古いビルの住み方、リビング棚が解けません、カフェ デモッソ・ノット・キーノ、チェアリング、わが家の夕めし、キース・ヘリング、昭和的観光の終焉、牧のうどん、ソリッソリッソ、西の原

     

  • 2019_06
    全国準グランプリのオムライス、嬉野にボーっとしにいってきました、Dining Bar horse bone、東京圏は生き地獄化する、ベランダのグリーン、コメダ珈琲店、真鍮の栓抜き、浜口の土曜日の夜、ジル のたまう、香港デモ、東京の大学生残酷物語。1日あたり生活費677円、地下深部に広大な「生命体の森」 国際研究で発見、マツナガ氏ご降臨、嘘つきは戦争のはじまり、騒ぐでない!マスコミよ、『高齢社会における資産形成・管理』、バルコニーバル、時計じかけのオレンジ、世界遺産サグラダ・ファミリアに建築許可 137年間も無許可で工事、日曜日、富貴寄、卓上ポット、ストリートピアノ、徳久利、長崎新幹線はトマソン化するか、21世紀のリーダーは誰か、雲仙岳噴火災害と報道、ブルーベリー、順造さん・ペコロスさんコキ古希祝いチェアリング

     

  • 2019_05
    輪廻、お疲れさまメイ首相、一帯一路、スマホOSは分断するか、機械屋中島さん古希祝いチェアリング、しゃべるモナリザ、麻薬で芸能人が捕まると、湯呑、茶碗、みそ汁椀、コンビニ24時間営業、ペーパーコードを編む、客人あり、雨の日は少し眠たい、カフェ・コスタ、カフェ・リュスティック、ぽっぽや茶葉、人口減少高齢社会と東京一極集中化問題 道州制九州モデル、母の日に、1ページ3MBが目安、コム デ ギャルソン ランウェイ・ミュージック、「ブレイドストーム百年戦争」、Amazonの光と影、武士道などと軽々にいう輩、ジル バテる、夕暮れ、クレソン、フィルターインボトル、さすらい_散人氏邸宅の日_伝説生まるる絹笠食堂の日_小浜レトロ団の日、今日はレオナルド・ダ・ビンチの没後500年、今日から令和

     

  • 2019_04
    美術館の時間、夢、里山新緑祭、10連休、N展、ダイエットのための朝食、アクセス数の不思議、パソコンは何年で買い替えられているのだろうか、平成の敗北はなぜ起きたか、『ペコロスの母の忘れもの』、膝の痛み、オリンピックとパンとサーカス、オリーブ、ガーデンチェアとテーブル、ジル飽きる、ピースボート、ジルの越境、物理学の法則はなぜそうなるのか解明されていないものが多い、文豪どうかしてる逸話集、文化度とお札、ゴーン容疑者のビデオメッセージ、アトリエ・デ・リュミエール、チェアリング花見、レンブラント『夜警』の不思議、驕れる者も久しからず、巨匠ベラスケス、私の絵、絵、令和

     

  • 2019_03
    スパゲッティ・アメリカン、シルク・ドゥ・ソレイユはアート!、ジル成犬、ふと、津和野町から日本最古の岩体を発見、糖質0の日本酒、エタリ、娘、元号と印鑑はいらない、Spotify、米名門大の裏口入学事件、お椀、茶碗、湯呑、わが家のモノ_グラス、わが家のモノ_酒瓶、わが家のモノ_体重計、わが家のモノ_スリッパ、わが家のモノ_傘立て、わが家のモノ、肉離れ、チキンラーメンはインスタントラーメンの元祖ではない、サテンドールのトルコライス、春の海 ひねもすのたり のたりかな、朋遠方より来る、ジルと魔法のことば「散歩」、青木野枝、芽吹き、米朝会談から透けて見え始めたもの、しし鍋

     

  • 2019_02
    明日から3月、ビンが好き、キンカンジャム、同級生のつくるパン、忠犬ジル、IT産業の伸び、回ってますか?、スーパームーン、わが家の晩飯、バレンタインの別れ、『老境まんが』、おでん電車、コーミング、ホームページリニューアル、コッカプー、バイトテロは政府政策の帰結である、いい大人が一人で歩くには、児童虐待の通報

     

  • 2019_01
    モバイルファースト、あん肝、イギリスのEU離脱は3月29日午後11時、役立ちサイト、パララックス、岡野さんパンダ目説、Less is more、セクハラ社長、モップジル、牧櫻山、家人実家から、ふわっ、夜行列車で寝る、『ペコロスの母の忘れもの』、ネパール、大宰府は分水嶺、七草粥、iPhone5、昔のくずし字翻訳AI、ノームコア、旭邸新年会、ダアァ~ッシュ!2019

    2018

  • 2018_12
    ジルの服をつくる、クイーン、デスク近況、いな佐、ジョン・ハッセル、松浦市アジフライの聖地化計画、ジルの糞尿顛末口上、忠臣蔵なんだかなあ、Yチェア、神による創造(散人会)、ハウス、カードを持たない、ジルがやって来て約1か月、干上がる労働者、シーサイド島原展望風呂、てふてふ、シェナニガンズ、ラヴィータ、飛行機飛ばせ!島原-福岡、県民手帳、ジル語録

     

  • 2018_11
    ジルの読書とスリッパ突っ込み、最近「え!」と思ったニュース、市むら、大阪万博招致が決定、燻製づくり、愛犬への過敏親的風潮、ジルのしつけ、三十路苑、ジルを迎えるためにやったこと、ジルがわが家にやって来た、7世代先まで考えて決めねばならない、ラ・マシン、クックオフで飲む、カレー屋で飲む、とんかつ屋で飲む、千綿食堂、長﨑商業が都大路へ、文学の危機

     

  • 2018_10
    アロマティカスとローズマリー、ファブリック、飢死した英霊たち、大手マスコミの非力、義務教育の敗北、雲海、南海トラフ巨大地震_各地の被害想定、LED電球の寿命、コピ・ルアク、バンクシー、過去5年間の10月19日の記事、ラーメン屋来来、はにかむAI、NHK『マネー・ワールド ~資本主義の未来~』、明和電機、AIが描いた絵が金賞受賞、古賀正裕さんグッドデザイン賞受賞、義母逝く、再び戸畑へ、戸畑から帰宅、猿聟(サルムコ)、一人の生活、夕刻、日本の歴史を交易から見る

     

  • 2018_09
    台風24号、メンテナンス、豆腐のひき肉のあんかけをつくる、ハンバーグをつくる、映画『食べる女』、原始生活、人間の記憶が容易に作り変えられる世界、よく眠る、ダウン、晩夏 トウモロコシと逝く、どうなってしまったんだ この国は、ゴームス、働ける年齢70歳に延長、『吉田隆個展』、オリンピックより被災地復興に力を入れるのが筋、家人帰宅、息子と過ごす日々、サイトはアクセスが多いほどいいってもんじゃない、明治御一新150年、9月へ

     

  • 2018_08
    吉田隆作品集とニーチェ、息子 自動車学校に通う、ゲームはヨガである、ぼくここ、水が合う、夏休みにオススメの映画、長崎平和祈念式典の献水はどこの水?、理想はどの方向にありますか?、ジェノサイドへの国を挙げた黙祷、文字レイアウトの大切さ、東窓にブラインドカーテン設置、うどん屋って高くないですか?、チンチン電車の電停名が変わりました

     

  • 2018_07
    8+9 2018 〜被爆73年長崎から〜、長崎ペーロン選手権大会、ロイヤルブルー、高校野球は禁じられた状況、東京五輪はこの暑さでできるのか、あつはナツイなあ、浅利慶太、長崎~島原の魅力的な店、エアコンなしで一日、故郷、被災者はなぜ長いこと体育館なのか、中島カーテン、最近驚いた発明・発見、イタリアンバール ダ ノボ、大雨特別警報、台風、アンソニー・ハウ、ネコの額ガーデン、論壇

     

  • 2018_06
    写真の加工、あなたの「カッコいい」は若者の「カッコいい」ではない、デザインと色彩調整サイト、飯塚の旧伊藤伝右衛門邸と戸畑、エタリ、印象派展、ザッコエビ、ワールドカップ・ロゴ、狂言面、焚火で料理、旭邸、チェアリングで日暮れを楽しむ、『イエズス会の世界戦略』、週末はマンローで、戦争の対義語は交渉である 、独裁国家風ポスター、私がこれまでキャンプした所一覧、中九州一周、九州は7時半まで明るい、世の中はよくなり、そして逆流している、衝撃!手塚治虫の描いた人の一生、ベランダ・ハンモック、チェアリング、苔、日大アメフト危険タックルに見るナチス・アイヒマン

     

  • 2018_05
    広島大学で講演、フロム・ザ・バレル、軽自動車の白ナンバー、増加する外国人旅行客、長崎港松が枝国際ターミナルビル、国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館、日大アメフト殺人タックル、漢字読めるかな?、原さんのサテライトオフィス、皿うどん、メビウス、波の湯「茜」、メンマの作り方、新潟女児殺害事件、こきぷり、宇佐美圭司の作品をゴミとした東大生協、財政健全化計画、飲み会の話題、里山新緑祭、各世代の歩み

     

  • 2018_04
    ゴールデンウイーク3、ゴールデンウイーク2、ゴールデンウイーク1、騙されないぞ、売れっ子イラストレーター、ミニマルデザイン、炭水化物依存症、島原ドライブのお勧め2、島原ドライブのお勧め、ELP思い出の曲、日と灯と火、異性スキャンダル政治、リレイアウト、春を楽しむ、里山道楽へのお誘い、8050問題・低収入層の高齢化問題、62=3,600,000,000、デジタルアンプ、階級社会、多拠点居住へ、世間同調性が強い日本、子どもたち、息子 大学へ

     

  • 2018_03
    THE世界大学ランキング日本版2018、ネジチョコ、シャワーのリニューアル、硯箱、月極駐車場、宴、昔の花見の低モラル、自動運転と人間、息子の合格発表、TV番組の製作費、大杉漣、針葉樹と広葉樹はまったく別の生き物、1日で建つ100万円の家、ミッフィー、息子の家探し、早熟な吉行淳之介、官僚主導から政治主導への末路、島原観光、理系的思考の長短、理系的思考と動的世界観、東京一極集中是正法案、どんな青年期だったか、太田孝三展、仙人、ゴッホ美術館、息子の卒業式

     

  • 2018_02
    焼酎からジンをつくる、ディープ北九州、北九州市立美術館、現代労働者の貧困化、チベット、罪深き雑誌『ムー』、北九州、種子法廃止、再任用制度と学校教育、式辞、サイト開設20周年ってどーよって会、ファルコン・ヘビー打ち上げ成功、今考えるといいかげんな薀蓄、火星に降る雪、海面上昇と古代遺跡、卓、判官贔屓、長崎県美術館のプレミアムメンバー、あんなに苦手だったネギを好きに

     

  • 2018_01
    三つ子の魂百まではウソ、カタルーニャ州独立運動、ジョージア、振り返れば20周年、伯父を送る、冷奴、Tシャツ、トートバック、センター試験の出題ミス、雪、学ぶ、HOPE、呑み、ミニマリズム、長崎県庁新庁舎、学者も知識人もなぜ戦争を止められなかったのか、玄関チェア、孔雀窯変天目茶碗、戌年、正月、あけましておめでとうございます

    2017

  • 2017_12
    さようなら素数年、年の瀬、立つんだジョー!、デザインに付着する時代性、アフォーダンス、デザインの敗北、白洲次郎とは何者だったのか、映画『ジャコメッティ 最後の肖像』、北風、UFOの存在を明言するロシア首相のメドベージェフ、誰だ 見た目なんか関係ないって言ったのは、NHKスペシャル「激変する世界ビジネス “脱炭素革命”の衝撃」、実家の紅葉、今年の記事ベスト6、写真再考、年賀状暫時廃止宣言、正月事始め、人口減時代のインフラ老朽化、今年のベストバイ、デザインの愚かな選出方法、誰も北朝崩壊を望んでいない、人に出会う日、晴天の室内、テオ・ヤンセンの小型レプリカをペイント、ホワイトホース愛、蕎麦屋で一杯

     

  • 2017_11
    多以良ガネさん祝賀会、映画『メッセージ』、迎仙閣の紅葉、出島表門橋、旧本田家住宅、司馬遼太郎に曲げられた歴史観、伊藤博文、江戸無血開城はパークスの演出、坂本龍馬の虚像、国家転覆の現地黒幕グラバー、明治維新は関ヶ原の戦いのリベンジマッチ、髪型は大事だな、サイコパス、ウソのような血圧治療法、スタイルは大切、海洋国家と陸上国家、アメリカ人が仲間・友人・敵と考えている国、私のデザイン、新宿コマ劇場、インテリアスタイリストの虚飾、足利尊氏の顔が変わった

     

  • 2017_10
    地方のバカの壁、ブレードランナー2049、息子の食器、不審な電話、なぜ結婚するのか、喉の痛み対策、Everybody Wants To Rule The World、暗雲、沸騰する沈黙、ギョベクリ・テペ、夏木の倒木、吉田隆さん大賞受賞!、おたっしゃんの湯、世界一、悲しかったこと~、幼馴染み、なぜ北は静かなのか、いなけりゃ困るB層、ウォーキング、中秋の名月、スニーカー通勤、懐霄館(かいしょうかん)

     

  • 2017_09
    カミカラで遊ぼ!、衆議院総選挙、アルレッキーノ、ベリーショート、モルゴーア・クァルテット、フォーマルとプライベート、全体主義と日本人の二者択一資質、ファンタCM、君の名は。、検証「羊羹を羊糞と書いても、人は気づかないのではないか」、台風18号、北九州市洞海湾、ABCD包囲網、ステーキ屋ブロンコ、日本人は新築好き、わが国の財政~取立人がいるなら怖いが、ブルガリ プールオム、さようならカッシーニ、江利チエミさん、猫の額ガーデン晩夏、カッセルドクメンタ

     

  • 2017_08
    夏の終わりにハングドラムを、年金の支給開始を75才にする案を検討開始、流離い(さすらい)と年齢、高架下に住む、枕木の家、暑、死刑制度廃止になれば、画家のアトリエ、そうめん、ラスコー展、年代別「10代で流行ったもの」ランキング、ベランダ菜園3種、精霊流し、多以良ガネ氏邸、仏教界はどこへ行く、ヨーロッパは百年前よりも環境に優しい、8月9日11時2分、猛暑と夜行性生活、森友学園問題、earth.nullschool.net、茶ぶ屋、ジャンヌ・モロー、長崎祈り展 ~核なき世界を願って~

     

  • 2017_07
    「前川証言」「モリカケ」、経口補水液の作り方、北朝鮮のミサイル、Officeは弱体化するか、江戸小紋、ヨーロピアナとグーグル・アート&カルチャー、外仕事の対策、配線屋のオッチャンの話、超高齢社会と2025年、ゴームス、ポーランドのジャズピアニスト、サピエンス全史、バルコニー、デザイン、お気に入りのボールペンとシャーペン、イメージ化する世界とトランプ、島原のランチ、島原のカフェ、スペース イー カフェ、大雨特別警報、スケープゴート、大衆は2年で忘れる、道徳教育を進めようとしている人物の発言、牧神の午後的一日、夏到来

     

  • 2017_06
    島原道路、トンネル貫通現場、大阪市立図書館が商用可能なアーカイブ公開、曲げわっぱ、土砂降り その語源と伝統、スポーツ・温泉・食べ物、さよならホームページビルダー、退職記念にヤカンを買う、バラバラじゃないか世論調査、水をたくさん飲めばボケは寄りつかない、ステーキハウス牛臣、カボチャ、バルコニーバル、私はガラケー、IHクッキングヒーターを買う、地図と現在地、『樂』、長い明るい日々とバルコニーバル、,町の小さなうまい食堂 きこり亭、日本語の表記、世界的大ウソ、芸術は資本のあるところに咲く花、雲仙岳噴火災害を体験しました、若者の保守化

     

  • 2017_05
    日本人はなぜ幼児的なのか、若返りの薬NMN、論壇、ベランダで眠る、人は35歳以降のテクノロジーに反発する、ナッツは抗がん剤かも、漱石先生は普賢岳の入日を見た、インタビュー岩永嘉人さん、岩永邸、折方、レスポンシブWebデザイン化、母の日、冷たいお茶、自民 大学授業料無償化提言へ、問:以下の日本国憲法前文の誤りは?、中国の大気汚染と利己主義、黄砂は核実験場跡から飛来する、里山道楽 里山新緑祭

     

  • 2017_04
    里山に浸りこむ、ジーンズを着る、うまいものを食う、たっぷりと休みをとる、夜に目覚める、気狂いピエロ、伊王島灯台、ハンモック、文化度とお札、珍来ラジオ、巻枯らし、散人と花まつり書道パフォーマンス、私の結婚式親族写真、Facebook広告の凄まじさ、花見なくとも春巡る、美空ひばり、若さは弱みを覆い隠す、脱北ラッパー、RICOH GR DIGITAL、玄関前グリーン、退職のご挨拶、プティ・ココット、ポーツマス・シンフォニア、国産ジン、ローランドの創始者、なにしようかなぁ

     

  • 2017_03
    料亭花月、詩吟、小島くん、デイヴィッド・ロックフェラー死去、やりたい事はやる、あたたたた、曲げわっぱ、娘が撮った写真、所有、捨てられない本、田邉さんの葉、スイーツとBGM、ゆずミルク、情報過多による思考停止、日本の家電デザインのおそまつさ、食生活が変わると、旗、プティ・ココット、蕾、自分のついた嘘を真実だと思い込む人、麻薬より依存性があるかもしれない食べ物、知を循環させる、連ダコ、リサ・ラーソンのピンズ、お雛様そして咳、からこ野、豊潤な文化の循環のために

     

  • 2017_02
    散人さん古希祝い、長崎アートパーティ_サイトアップしました、長崎アートパーティ_場は整いました、長崎アートパーティ_演奏、長崎アートパーティ_展示、長崎アートパーティ_カフェグループの意気込み、遠来の客と男前たち、商いの語源、中国の歴史は長江にはじまる、『史記』、アクリル画、『百年の孤独』、立春、イワシ、居酒屋 桜おう

     

  • 2017_01
    異臭美味、江戸の物価、日本人は米をがっつり食っていた、江戸時代の宿泊代、ル・ロゼ、英国貴族と学歴、米国エスタブリッシュメントと学歴、トランプ VS エスタブリッシュメント、肥満化するアメリカ、『ホームレス ニューヨークと寝た男』、渡辺力デザインの「小さな時計」、センター試験の名問・愚問、御出展・演奏していただく皆様方、遠くのことは嘘がつきやすい、都道府県幸福度ランキング、バカげた世界幸福度ランキング、バスマットライト、長崎県美術館プレミアムメンバー、冬の雨、七草粥、物置の塗装、ロバート・グラスパーそしてサンダーキャット 、Jプレス、今年もよろしくお願いします

    2016

  • 2016_12
    循環しない血は腐敗する、今年のベストバイ、大掃除、連休中観た映画作品、今日の朝食、一人当たりGDP26位、ジョー・ザヴィヌル、当サイト今年の話題、長崎アートパーティ広報、今朝、年賀状描き、スパイシー・カフェのロゴ、5㎏ダイエットした、東海林、電動歯ブラシの購入、長崎市は昭和23年まで食糧難で市内転入禁止、内向化する国々、広島、照明デザイン

     

  • 2016_11
    『いま世界の哲学者が考えていること』、熊本、ショウガで身体を温めよう、雲仙溶岩ドームをドローンで観る、旅するラバーダック、長崎県一の美術館は、スーパームーンと巨大地震、機能性ヨーグルトと記された効用、オリンピックのボランティア・ユニフォーム変更へ、還暦、歳を重ねると幸福感が増す、上海のカオス、カレーハウスCoCo壱番屋の創業者の自己開示、スーパームーン、シャカの世界の認識、Perfumeライブ、一昔前よりもずいぶん評価が上がったもの、子守みそ、松方コレクションの不可解な顛末、長﨑さるく、荷風の七輪、ビートルズの曲を人工知能に作曲させると、過疎と豊かさ

     

  • 2016_10
    博多湾と有明海はつながっていたのか?、大宰府は博多湾と有明海の分水嶺で標高わずか40m、北欧の圧倒的ボート所有率、舟所有の文化が華開かなかったのは鎖国が原因ではない、有明海の交流、有明海沿岸文化、家の境界はファジーに、居候文化、家呑み、村上春樹とノーベル賞、島原 海のカフェ・山のカフェ、キューピッド、ウィキペディアの寄付依頼、ネバダの謎、米国の人口分布、全人類から近いエリア・遠いエリア、人民元がIMFの主要通貨に、老人番組

     

  • 2016_09
    アイリーン・グレイのE1027、カバノン、カップマルタンの休暇小屋、現代美術作家 大浦一志の現場、わが家のバルコニーバル、散人邸、レンブラントの技法を人工知能にインプットして描かせると、小屋ブーム到来、好きな映画監督、書に込められた知性、小汚くて楽しい店、デザインは多数決ではできない、海の上に浮かんだようなカフェ、世界新三大夜景、おくんち、玄関の書「めんたま」、台風のとき なぜワクワクするのか?

     

  • 2016_08
    夏のおわり、ネット情報のない店、娘デザインのストリートフラッグ、文房具フェスタ、芸術家の名前のついた空港、オリンピック閉会式トーキョーショー、オリンピック体操、どうでもいいコメント、鹿児島へ、甲子園、甲子園応援アイテム、現在の人口分布と県内総生産のカルトグラム、明治維新の戦いと人口分布

     

  • 2016_07
    ぽけもん業(ごう)、中村紘子さん死去、長崎商業甲子園へ、高校野球長崎県決勝、高校野球観戦、高校野球観戦アイテム、医療費2025年問題、居酒屋の起源、海外へのみやげ、エヴァンゲリオン・テイスト、中島カーテン発動、メイ新英首相の所信表明、択一的問いは誘導テクニック、生前退位を巡るミステリー、南シナ海の中国主権認めずよ国際司法が初判断 、チューブラベルズ、長崎市・佐世保市の家賃は高い、非市場経済、後藤を待ちながら、呑める魚屋、ムッジーナ、茂木エビ、下妻みどりさんの新刊本、新宮晋の宇宙船、カセットコンロ、暑いですなあ、私に合ったコスパの高いケータイは?

     

  • 2016_06
    ダウン、いにしえの日本語、フロイスが見た日本人の宴会、学校の勉強は人生に役立つ、半夏生には早すぎる、父の日のプレゼント、イラストとは光、東京オリンピック時系列再び、この人を見よ、バルコニーバル、旅先で立ち寄ったあの店、美意識の耐久性、白井晟一、『(日本人)』、新聞のワイドショー化、ベーシック・インカム (最低生活保障)

     

  • 2016_05
    金比羅神社への車道、綿引明浩、ちょっとしたスピーチの基本構成、オバマ広島スピーチ、東京御徒町、東京オリンピック招致の裏金問題~止めてしまえとは思えない、東京オリンピック招致の裏金問題~IOC会長「容赦なく対応する」、東京オリンピック招致の裏金問題~3カ国、東京オリンピック招致の裏金問題~時系列、STAP細胞再現した!? 、東京オリンピック招致の裏金問題、蜷川幸雄逝く、崩壊したラピュタの道、誰がグローバリズムが嫌いだって?、カバノン、今日は立夏、カフェリンデン、核戦争はコスト的に見合わない、カフェからこ野

     

  • 2016_04
    雲仙普賢岳溶岩ドーム崩落ハザードマップ、熊本のBobbyさんからのメール、首都直下型地震および南海トラフ地震の被害と発生確率、東京オリンピックは開催に向かい進むべきなのか、寄付へのルサンチマン、島原の水をフェリーで熊本に運ぶ、災害時のマスコミの暴挙、熊本地震が発生、マーブルマシーン、ウダー、アサラト、ディアナ・ヴィシニョーワ、山口晃、奈良美智、村上隆、ザハ・ハディド、歴史上の人物の身長、垂直を出すは難し、息子無事帰着、エイプリルフール

     

  • 2016_03
    若者よ、ニートなんかしてる場合じゃないぞ、パール・バック『つなみ』と雲仙岳噴火災害、夫婦二人の生活、ダリ「ミレーの≪晩鐘≫の古代学的回想」から、拙小説 『昔走った稜線』のモデルに35年ぶりに再会、絵に浸かっていた頃、ウインドシンセサイザーとスミコ嬢、昔シンセサイザーを使っていました、ドビッシー・ビル=エヴァンス・坂本龍一、千のナイフ、ryuji’s night、お寺の衰退

     

  • 2016_02
    サンダース氏の主張、アルレッキーノ、ボックスをつくる、南極の遺跡?、普通の暮らしでいいです、ワーグナー、グスターボ・ドゥダメル、春一番、給食と宗教、芸能界裏話、ランタンフェスティバル、月日は巡りて、TiSA、小浜トワイライト・プロジェクト、小浜の恵方巻き騒動に思う

     

  • 2016_01
    『夢を見る』辻本健輝、長崎は記録を塗り替える大雪、大災害時の談合は単純に悪と言い切れるのか、『文藝春秋』もダメになった、ホクロ除去、ミック・ジャガー的節酒生活、村上春樹のデスク、陰陽五行思想と禅、茶はなぜ文化性を伴うのか、寂しさの美学、甘くないヨーグルト料理覚書、近年心に残った映画から、現実と思わされている虚構、シャルリー・エブド襲撃事件とフランス民度、哲学教育、バカロレアの問題はすごい、ドバイのハイソビルがまるでバベルの塔、なぜ国家という幻想に命を捧げたのか

    2015

  • 2015_12
    江戸ポップは天下泰平から、「ヨーロッパ文明はギリシアをルーツとする」というウソ、オリンピック新国立競技場が隈研吾案に決定、天皇陛下の記者会見、今年の話題、家の新築志向と「ひたすら早く多く消費する」人生、こんな図表でダマされていく、ひたすら早く多く消費する人生になっちゃいけない、最先端の表現者たちとアイドルというインターフェイス、真鍋大度、あんまりなポスター、100,000stars、おうまがとき、ブルネル賞、水戸岡鋭治、高速バス、不動院、SDRってなに?、わが家の晩飯

     

  • 2015_11
    ミッドナイト・イン・パリ、長野市で飛び込んだカクウチ屋、善光寺、長野県松本市の物語性、羽田空港に4時間待機、おんせん県大分の「シンフロ」CM、シロタニ木工のすばらしさ、大学美術部OB会、ギター、1年前の当コーナー、ノーベル平和賞っていかがなものか、夜の帳、中国の書 集字

     

  • 2015_10
    ADHD 製薬会社の力と過剰な診断により患者数が急増、イラク進攻は「誤りだった」ブレア元英首相が謝罪、メデュース号の筏、未来が過去に、スティックパソコン、村上春樹はノーベル賞をとらない、大塚国際美術館、古地図を解く 千々石街道

     

  • 2015_09
    寺が結界を張る都市「長崎」、漆とカシュ―、ルーシー・リー、こうなっていたかも県区分、疑問に思わない愚かさ、ラグビー日本代表の歴史的勝利、バルコニーバル、3Dで地図を見る、日が暮れていく、長崎市ハザードマップ、水害のハザードマップ、ハザードマップ、シーズニング、東日本大災害-昔なら大飢饉、室内用家具を屋外で使用するために、カフェ豆ちゃんが復活、カノアスの家、福山雅治コンサートチケットを40枚持ってたんですけどね、ヘリングとイケア、ダッジオーブン、ずっとリフレインで頭の中になっている曲、インタビューに答える難民はなぜ英語をしゃべっているのか、よく働くアリ・普通のアリ・働かないアリは2:6:2、なぜ家族・親族は止めなかったのでしょうか、陰謀論、パクリ、降りますね、野外活動初体験の記憶

     

  • 2015_08
    経県マップ、堆朱香炉台、娘の引っ越し、野外活動初体験の記憶、「ですます」調、凶悪な動物、台風と街のかたち、夏の日、グランピング、ストイック東北、松尾順造写真展、褐色化した写真、旭亭、お盆、観光客にお勧めの昼食、8月の里山バー、雲仙焼石川裕基作品展、長崎市への原子爆弾投下、浦上天主堂再現プロジェクト、原爆は国際法違反である、広島、広島長崎被爆報道の日米比較、ベランダに寝る、リーマン予想、夏日にエアコンなしで、蝉が嫌い・床に寝るのは体に悪い

     

  • 2015_07
    東京オリンピック・超絶アウトデザイン、オリーブ フラントイオ、国立競技場、知られざる人体のトリビア33選、水を巡る、被爆70年を考える現代美術展、放送法、疑問符がついた歴史上の肖像、里山バケーション、中島カーテン、寝台列車、コルドーネ、短冊(たんざく)、被爆70年を考える現代美術展、銀色の夜景、里山を浴びる、パソコン用イス

     

  • 2015_06
    テニスボールと肩こり・腰痛対策、神々は電子機器に強い、ほしいものに街では辿り着きにくい、父の日、アクロス福岡、二千年期、長崎一の定食屋イサオ、ガラケーで十分、日本二十六聖人記念館、ボニズモ、間接照明、オーネット・コールマン、バルコニー、里山、第1回VRクリエイティブアワード2015、軍艦島3D、藤森建築ことごとくアウト、ニラハウス、夕暮れとコウモリ

     

  • 2015_05
    ローマン・コンクリート、言語は思考様式、ピカソの油絵はアウトでしょ、八ヶ岳倶楽部、根津美術館・岡本太郎記念館・東京都庭園美術館、ゴジラのいるビル、旅荷物のコンパクト化・リスト、大分県立美術館、ペンキ塗り、Tabi/世界の建築、私の人生であと何回できるかと思うこと、娘の初月給、子どもの日、タイガー炊飯ジャーJPX-A100は購入しない方がいい、バルコニーバル

     

  • 2015_04
    穴場のゲキ安宿 六文、いわさん来埼、ブラタモリに小島さん登場、日本語は目上の人に二人称代名詞を使わない、カタログくん、日本語は「笑う」という語彙が乏しい、ヒトデはうまいらしい、バー・カバノン、パラオがミクロネシア連邦に加わらなかった理由、天皇陛下のパラオ訪問、マルゲリータ、のんびりしてた日本人、皿うどん宝来軒別館、現実離れ、スマホ子どもが長時間使用したら保護者に罰金、今年のエイプリルフール

     

  • 2015_03
    地球外の知的生命体にメッセージ送るな、紙面メディアの死、バー・カバノン、ベランダのグリーン、ワンフレーズが長い人、すべては1979年からはじまった、車中泊、集団カンニングを支える保護者_インド、娘の卒業式、長崎アートパーティをやって気づいたこと、質感、長崎新聞で長崎アートパーティ、フォーレ『ラシーヌ賛歌』、親の都合で囲い込まれる子ども、『ブレードランナー』再び、長崎アートパーティ終了しました、長崎アートパーティ、オパス アヴァントラ、境に平和を、岡野雄一さんまた快挙、ひな祭り、縁・間・魔・真、芸術新潮

     

  • 2015_02
    時間距離Ⅱ、人類の顔そして脳、時間距離、宿泊を狙ったイベント、春、島原初市、イカ、公会堂スーパーアマチュア文化祭、すし善、以外な出身地のアーティスト、水で走る自動車を巡る情報、産地でしか味わえないグルメ、30年後の世界、人類の顔そして脳、情報、室内干し、リンク、ヤンキー、水田健太郎、コタツ、タージ・マハル、長崎アートパーティ、渡航危険度、寒さに慣れる

     

  • 2015_01
    モノ、インフルエンザワクチンは有効、ラーメン点、非常時には情報過多で追いつかなくなくなる、三十年戦争当時のような中東、ドベの私、名画シリーズのCM、成人の日、展示系クリエイターの皆様の作品鑑賞オフ会、男組、娘が撮る写真、ネットで中古本、技と芸術、息子の聴く曲、格差社会は能力主義を阻害するようになる(トマ・ピケティ)、出会えてよかった物、雑煮、あけましておめでとうございます

    2014

  • 2014_12
    世界の暖房事情、出島クーヘン、市松模様(江戸庶民文化とポップ)、沢田マンション、北欧デザイン史、半DIYリノベーション、二重窓、ペイント

     

  • 2014_11
    ハロゲンからLEDへ、玄関プラント オオタニワタル、ソファー、娘と飲みに行く、「天空の城」の登山道を無許可改修、週末焚火、安楽子、冬が来た、恐るべしタオルケット族、ボトルランプのつくり方、現代人がシンプルなものを求めるのは、実際の環境が複雑になってるから、流木スツール、間違った挨拶、TVを見て一言、ピンクフロイドがニューアルバムリリース

     

  • 2014_10
    リストランテ・アルレッキーノ、解明されていく脳、アルミのリサイクルでつくるスツール、ちょっとグッとくる言葉、ジャネの法則、地域移住、テオ・ヤンセン、アルヴォ・ペルト、台湾かき氷、芹沢銈介美術館

     

  • 2014_9
    松浦亜弥はすごい、画家を描いた映画、民度、国有企業の差異、チマチマ・キャンプ、一人の空間、バカラ、バー・カバノン開店、里山ではジャズ、森の中のバー「カバノン」、里山 雨水システムと露天風呂計画、ファイヤーピットでバーベキュー、ファイヤーピット降臨

     

  • 2014_8
    ブレンダ―、水やり楽だぞぅ、露天風呂用プール、沖縄 ライブハウス「チャクラ」、沖縄 節子鮮魚店、沖縄 オススメの店「おふくろ」、お盆の意味、アメリカ人は世界地図などろくに頭に入っていない、長崎原爆と浦上天主堂、マクドナルドの方針広告、若者を賞賛すべし

     

  • 2014_7
    茨城 カクウチ、茨城 偕楽園、ハウステンボス「フェトチーネ、オリジナーレ」、映画『聖者たちの食卓』、ロケットストーブ、風の山のテラス、洗脳外食産業、消滅可能性都市、アメリカはお手本の国ではない、テラス完成、バルコニーのリニューアル、キャンプ道具の真実、フレンチ・バル ルフージュ、睡眠

     

  • 2014_6
    Google Chromecast、柳生博、里山 雨水システムと露天風呂計画、指のつけね大学選書、父の日、マーガリンはプラスティック、私をキサマと呼び捨てるメール、『メイキング シャイニング』、里山 雨水システムと露天風呂計画

     

  • 2014_5
    オレンジランプの作り方、島原の居酒屋 一休、里山 雨水システムと露天風呂計画、東京、里山 雨水システムと露天風呂計画、里山 雨水システムと露天風呂計画、母の日、思索、里山 雨水システムと露天風呂計画、里山新緑祭2014

     

  • 2014_4
    オバマ大統領の絵馬、クリミアを覗いてみよう、はずれた5つの予言、眠らない日本人、ソロ里山、英国やパリ観光局の外国人国別接客マニュアル、2050年 日本の未来予想、ガルシア=マルケス氏逝去、CMに娘がチラ映り、世界中のサイバー攻撃がリアルタイムに見られる地図、長崎県美術館はお笑い美術館、海にたたずむ駅、ショウガ・ライフ、アルメニア・ラーメン、「健康な人」の基準、邪馬台国、偉人たちの24時間

     

  • 2014_3
    一休、代治朗さん『自由からの逃走』読破!、日本では女性の方が幸福度が高い、国別の幸福度ランキングⅡ、OECD(先進国クラブ)の警告、、国別の幸福度ランキング、リアル脱出ゲーム、鍋島邸、息子との日々、義父を本山へ納骨、教育の原点、ナスカ人の滅亡、森林伐採で加速、美人の多い国 ベネズエラ、マチュピィチュ・パラグアイ、変わりゆく日本史の定説

     

  • 2014_2
    大気汚染と鼻毛、長崎の鬼門を守る神社と寺、岡野雄一さんの皇帝パレード、超マニアック長崎 池島、超マニアック長崎 ハモニカ横丁、長崎インタネットラジオ・オフ会、宇宙からのスカイダイビング、ソチ、グラフィックデザイナー インタビュー古賀正裕さん、メーヴェ、メロスはやっぱり太宰ぐらいな奴。走っちゃいない、ザオ・ウーキー、おうちで食べよう、ぞうさんプランニングの稲佐山ラウンジ、ふきのとう、猛島神社の狛犬

     

  • 2014_1
    大明成化年製、除菌アルコール、津軽弁はフランス語を聴いているよう、『自由からの逃走』、動く名画、ロバート・フレデリック・ブラム、夢の中で飛ぶ、日産ノートに愛着が湧きつつある、脳が文字を読む?、武士道、刈水庵、里山ソロ、チームラボ、自動散水化、今年もよろしくお願いいたします

    2013

  • 2013_12
    人狼、山口情報芸術センター、Wii Fit Plus、市場の中の寿司屋 奴ずし、長崎 美しの道を行く、パソコンWindows7へ、偏愛する食べ物、長距離ドライブの燃費、日産ノートの燃費、室内を静寂にするスピーカーSono、S-MXからノートへ、海岸で芸者あげてビール、結婚おめでとう、二度寝族、広島に行ってきました

     

  • 2013_11
    ロイヤルチェスターホテル長崎、茶髪時代の終わり、「マツコの日本ボカシ話」一回で打ち切り、娘と食事、冬支度、映画『ペコロスの母に会いに行く』、ドアバイザーはいらない、審査員の質、首都圏への憧れ衰退と、合衆国51州化、格安の家、S-MX帰還、里山充填完了、日曜美術館のキャスター、のり弁が好きだ

     

  • 2013_10
    もっと緑を、アンディ・ウォホールの思い出、洗面所リフォーム、Don't You Worry 'Bout A Thing、スルー東京、『捨老彷徨記』、「現代は末法である」という発想は過ち、君は毎日成長してる、法爾庵 仏間・墓・蔵・書斎、弔辞、桜、熊本 2PLATS、安藤真由さん行動美術展で受賞、サグラダファミリア

     

  • 2013_9
    里山美食倶楽部、イグノーベル賞、『工学部ヒラノ教授のアメリカ武者修行』、息子への大人方からのご指南、イタリアン ローズ&マリー、オリンピック2020開催都市は東京、まつを農園

     

  • 2013_8
    驚くほどうまいギョウザ、翻訳の大時代的匂い、ホテル考、旅のためのパッキング、雲仙噴火災害の跡地に呼ばる男、長崎市都市景観賞、水撒き、お盆、虹のつけね、熱い夏 モヘンジョ=ダロ、小劇場、東京の緑管理のすばらしさ、皇居に入る、トマトごはん

     

  • 2013_7
    インタビュー西村江美子さん、娘が腕を上げていやがった、夏の日のシエスタとうまいもの、ハウステンボス、それは間違いです、中島カーテン設置、ラーメン げんこつ家、雲仙だんきゅう風呂、職業上の立場は貸衣装、原風景の遠浅風景、二人で、季節感のある生活、ありがとうございます

     

  • 2013_6
    SixthSenseテクノロジー、wii、ミミズ来る、♪~、里山、朝食はこんなもんで、ベランダ、ネジをつくる、ハーブウォーター、岡野さん原稿を送る、カップヌードルミュージアム 横浜、フランシス=ベーコン展、中銀カプセルタワー、東京の緑

     

  • 2013_5
    東京でぞうさんと会う、ベランダ菜園、小さい車が好き、岡野雄一さん、日本漫画家協会賞優秀賞受賞、お題「社会人、働く人、大人とはなにか」、手打ちうどん、ブレードランナー的都市 小倉、空いていることは贅沢、正しい連休、西園寺公望、素人は黙ってろ、各国トップの住まうところ

     

  • 2013_4
    ベストシーズン里山、人は飛べない、人は飛べるか、なにがあったのだろう、幸せ、山笑う、モーフイング、フラッシュモブ 住んでいる街を魅力的な顔に、携帯電話、長崎はおいしい、素晴らしい表紙デザイン、長崎には、こんなに魅力的な人がいる、エイプリル・フール

     

  • 2013_3
    ミネラルウォーターが流れる川、インタビュー小島健一さん、宇宙の果てを観てみよう、私の結婚式の親族写真、キプロスの経済危機、イタリアン夜光杯、わが家の朝のサウンドスケープ、FM番組「アバンティ」放送終了

     

  • 2013_2
    長崎インターネットラジオ・オフ会2013、長崎インターネットラジオを支えるロジック、地方都市の豊かさ、愛着・自他認識・そして時間、昔はみんなその日の月を知っていた、プログレ、歌舞伎、岡野マンガが文藝春秋に登場、Perfumeという名を借りた現代アート、見得を切る文化、ソフトパワーとしてのマンガ、邪悪なランタン、さよなら小林秀雄、シュンペーターの未来予測、2050年までになくなるもの、緑を描く日本のアニメーション、クリムトとウィーン分離派

     

  • 2013_1
    旭亭の正月、散人家コレクション、インタビュー安藤真由さん、戸畑の家、江戸無血開城は西郷・勝の両英雄によるものではない、各民族が話すときの周波数、シュールな室内雲、「もし世界が100人の村だったら」をイラストで表わすと、成人式、東松照明さん追悼、偉大な指揮者に学ぶリーダーシップ、ボーイング787、長崎カクウチ四景、机の再構築、般若心経ロック_世界はすべて現象、国が経済発展する時期、中国から汚濁大気がやってくる

    2012

  • 2012_12
    岡野雄一さん、散人さん誕生会、旭亭の紅葉、スペインのキリスト肖像画の修復騒動、ポタージュスープ、岡野雄一「もの忘れ年(齢)忘れ」ライブ、わが国のランキング、マヤの暦、有権者たちはリコウなのになぜ国全体としてバカなのか、ゆず湯、三連休すべてびっちりと勤務、溝口商店

     

  • 2012_11
    娘と深夜彷徨、ダイエット、結石が出ました、銀河系を表現したWebサイト「100,000 Stars」、娘と飲む、崇福寺三門 扉の取手部分

     

  • 2012.10
    通勤を旅化する、緑茶に戻ってきました、おくんち彷徨、思案橋界隈の彷徨、通勤旅化計画、「長崎を歩く」新設、思案橋界隈と銅座界隈フィールドワーク、竹ン芸、丸善団地、森三美、大黒市場と恵比須市場、フィンランド展、体外衝撃波結石破砕術

     

  • 2012.9
    世界の行く末、鳥取砂丘は環境破壊の跡、長崎市の湧水、ムカデにかまれる、文明は初期には攻撃的。徐々に温和となっていく、縄文海進、現代人の時間感覚、酒浸りの生活を脱するためティー、インタビュー下妻みどりさん、プチ入院から退院、減食日記

     

  • 2012.8
    ウッドデッキ一つ完成、家族で外メシ、黙祷、村上春樹のカタルーニャ国際賞スピーチ、インタビュー マルモトイヅミさん、すばらしい文化度のフラッシュモブ、インタビュー大浦一志さん、近未来短編映画『blind』、手作りベンチ、手作りスツール、人はなんに平伏するのか、山本正興さん祝いカクウチ会、俵山さん逝く

     

  • 2012.7
    レストラン 夜光杯、何もやってないんだな、退職後ひきこもり症候群、幸福な人は幸福な人とネットワークをつくる、遮光カーテン本日設置、空間・時間・人間という三つの間からの根こぎ、インタビュー田中之雄さん、あせもに効く温泉、長崎の美しい道

     

  • 2012.6
    一般論にしてくれるな、5羽のカモメ、自分の内側ばかり覗いていてはいけない、自分をさがすな 自分をつくれ、しんのじさん日本海横断、画家たちの自画像、クラナッハの眼差し、天才ベラスケスの筆跡、ブグローは復活する、画家の栄枯盛衰

     

  • 2012.5
    人は物語なしには生きられない、見直される物語、大きな物語、大きな物語の復活、崩壊する三つの傘

     

  • 2012.4
    インタビュー今道信子さん、ゴシック教会のようにそそり立っていたマスメディア ~ ネットの登場による多様化の加速 ~ 古代ギリシアは相対主義に陥り衰退した ~ ソクラテスに源を発する哲学はアンチ民主主義 ~ 民主主義は持ちこたえ得るか ~ ジャー・ジャー・ビンクス的正義感の危うさ、国名の語源で書いた世界地図、凄いGoogleアートプロジェクト、美人、人類の故郷としてのアフリカ

     

  • 2012.3
    海流に乗ってやって来た文化、古事記・日本書紀・万葉集を書いたのは白村江の戦いで日本に亡命してきた百済人?、邪馬台国は奈良県にあった?、黒田征太郎さんとご一緒させていただきました、ケンちゃん結婚、インタビューirishさん、世界が君の気分で終わっちゃ迷惑、長崎にある万里の長城、笑い飯の「鳥人」

     

  • 2012.2
    地元報道関係者に感謝、選挙は全員行けばいいというものでもない、バレンタインデー、日本はすてたもんじゃない、一眼レフの説得力、いつも持ち歩いているもの、パラパラ漫画、バイラルマーケティング

     

  • 2012.1
    超絶ダンス、マッキーさんと、金比羅山に登る、原爆落下_知らされなかった事実、家族四人が集まりました、ダボス会議に向けた野田総理ビデオメッセージ全文

    2011

     

  • 2011.12
    激動の年でした、福島原発の事故調査・検証委員会の中間報告、広告業界志望者が抱くダメ質問とダメな志望動機、サウザンド・サニー号プラモデル、ノーカロリーのコーラはノーカロリーではない、合気道三級、カフェ豆ちゃんフリーライブ大忘年会、映画『(ハル)』、『風の谷のナウシカ』、北朝鮮は戦中日本のカンズメ、戦前の報道姿勢のようだ、『アメリカ人はバカなのか』、サイトの自由と自治、プチプチシートで窓を覆う、青来有一さんの講演、ロバート・ハインデル

     

  • 2011.11
    杉岡広昭氏と立川談志氏の話、最近のスナップ、プレゼンテーションソフトPrezi、わが親族は喉が弱い、うんざり 公務員たたき、体重減、講演、勲章はこの方たちに、世界は閉じていこうとしている

     

  • 2011.10
    DeNAがプロ野球球団のオーナーに、マヤ暦の終わりで世界は終末と騒ぐ愚者、TPP、被害者写真のさらし首的取り扱い、午前様で職場から帰宅、雑木林デザインの基礎、死体画像を流し続けるメディア、市民を自称するエコ者の薄っぺらさ、イラン 駐米サウジ大使の暗殺計画 FBIが訴追、『猿の惑星』新作、横山大観はヘタ、ウォール街のデモ、息子 おくんちに参加

     

  • 2011.09
    森の再生力、車中での家族の会話、変わっちまったネット事情、20年ぶりの結婚式、若者のキャンプ離れ、里山改造、詩人 高塚かず子さん、川崎啓一郎展、ドラゴンのオートマタ

     

  • 2011.08
    水毒症、床眠、対馬から帰宅、地震兵器、フェイスブックは危険、出島ワーフ、核爆発の歴史、息子の夏休みの自由研究「長崎の鬼門を守る神社、仏閣」、北九州角打ち文化研究会、家人実家が「戸畑遺産マップ」に掲載、里山

     

  • 2011.07
    里山カバノンの腐食柱の補修、mixi退会、インタビューT.斎藤さん、仕事は夜10時以降に終了する、インターネットラジオ・オフ会、『水戸黄門』が番組終了、史上最も偉大なシンガー、店員がレシートを渡したがらない、中島カーテン設置、安藤忠雄、ルイス・バラガン、フランク・ロイド・ライト、ルイス・カーン、リートフェルト、コルビジュエのカップ・マルタンの休暇小屋、アイリーン・グレイ、ル・コルビジュエ、フィリップ・ジョンソン、ミース・ファン・デル・ローエ

     

  • 2011.06
    GooodmanさんのソロCD発売、コンピューターウイルス作成罪が成立、吉田隆氏の作品。村上春樹のカタルーニャ国際賞スピーチ、ちょっとの季節、家を出て働け、かつてのワープロのCM、私は知っている。けれど言わない、雲仙岳噴火災害、携帯電話はガンを引き起こす可能性

     

  • 2011.05
    大閑道人さん降臨、ウワサのおこりやすさ= 重要性 × 曖昧さ、里山の隣接者による侵食、大気の研究で地震予知?、九州電力が節電を要請、自殺に関する報道のあり方、福島原発の放射性粒子の拡散シュミレーション、日本テレビで放送後にユッケで死者、原子力専門家の内閣官房参与の辞任

     

  • 2011.04
    着任祝いパーティ、山本正興教授降臨、原発推進学者が次々懺悔、児童ポルノ画像と政府の無責任対応、長崎県の被災者受け入れ、福島原発はチェルノブイリと並ぶ最悪のレベル7、大震災を自分のこととして、娘が一人住まい、転職

     

  • 2011.03
    アグネス・チャンと日本ユニセフの影、お前たちに一票があるからだ、里山コンサート、里山で再生、災害義援金の振込み、災害と家屋提供、がんばれ東北、東日本大震災で被災された方にお悔やみとお見舞いを申し上げます、クライストチャーチ地震被災地での日本メディアの悪行、京大カンニング事件報道はもういい

     

  • 2011.02
    里山トモスケと、カバノンの角から雨漏り、里山タルさんと、インタビュー山田(樋口)芳美さん、インタビュー土井千代子さん、みのもんたは何言ってるんだ?、最近なんだこりゃと思う記事、不思議に憶えてるシーン、Ryuさんがスキンヘッドに、googleのアートプロジェクト、テレビ

     

  • 2011.01
    エジプト革命 (2011年)、yTwitterを使い思ったこと、インタビュー田邉朗さん、サラ=ボーンのラヴァーズ・コンチェルト、息子とラーメン、自動車の時代のおわり、インタビュー後藤美樹さん、世界史上で征服面積の広い人物ランキング、雪の里山

    2010

     

  • 2010.12
    「バー ウェイヴァリィ」アップ、「いなほ」アップ、「陽龍」をアップ、人間ドック終了、うまいもの、「小中学生らしい」で子ども作品を審査しないで、防寒対策、サラリーマンの小遣い、大学時代のアルバム、カフェ・ド・ジーノそして便所屋台、一日のつれづれ、地方高から東大に進んだ者のコンプレックス

     

  • 2010.11
    プラスティックの質感が好きではない、リンガ信仰、エポケ、里山、大新聞と小新聞、「忙しい」の九割は無駄な仕事、映画『シャネル&ストラビンスキー』、13人のグランマザー

     

  • 2010.10
    ソレリス、御飯、『長崎インターネットラジオ・オフ会2010』の様子をアップ、インタビュー小國雅香さん、散人氏宅の朝、佐藤和眼科、私たちが求める飲みスタイルは職場宴会の対極、「行け! ピカチュー」って、お前が戦え

     

  • 2010.09
    秋の里山開き、田中角栄は中国に近づき失脚した、シバタタカコさん県展県知事賞及び西望平和賞、娘がデザインしたチケット

     

  • 2010.08
    愛車S-MX、『インビシブル』、今週のまつを、インタビュー山倉筑山さん、小学生たちの力強さ、中島ネット、インタビュー野島千里さん、インタビュー柏本龍太さん、帰れるから旅は楽しい、トモスケ水泳強化計画、インタビュー重松壮一郎さん、息子と2泊3日の車旅

     

  • 2010.07
    画家の自画像、ヨシダタカシ・ナイト、野球観戦、襖絵井上龍一郎さんとコラボ、家人と飲む、ガーデンテラス長崎

     

  • 2010.06
    ただはしゃぐメディア、i-phoneの行列バイト疑惑、娘と太宰府で食事、不躾庵の茶器陳列棚、しずちゃんとナカオさんと、週末野外レストラン、10年という月日、初期の里山

     

  • 2010.05
    インタビュー鰻家小にょろさん、キャンプ場をつくる、インタビュー シンさん、山下清展、インタビュー長谷川武雄さん、里山新緑祭、猪原先生釣り道御指導之記

     

  • 2010.04
    テレビの衰退、春の海満喫パーティ、『信平走る』

     

  • 2010.03
    自分の家、里山カバノン、雲仙の女子高生不明、インタビュー ウーバンギャーカスさん

     

  • 2010.02
    黒田杏子の色紙、ランタンフェスティバル、息子たちととスケート、」長崎暗夜流浪(新大工界隈)、スノーボード国母が2度目の謝罪、『12人の怒れる男』、ながさきマナビィフェスタ、『アバター』、ミトコンドリア、生涯で最もきつい1月

     

  • 2010.01
    腰を痛め寝込む、体調不良、散人さん宅忘年会、旭亭の正月

    2009

     

  • 2009.12
    寒さで室内籠り、水道水をください、極小コタツを購入、紅旗征戎は吾が事に非ず、インタビュー今沢カゲロウさん

     

  • 2009.11
    チャンポンはどこで食べるべきか?、ビル・ゲイツが高校でスピーチ、ベストセレクション長崎極上ぶらり、遠来の客人のために、機械屋さんのテント、桜田淳子と山口百恵のこぼれ話、対馬、オバマ大統領っておかしくないか、里山美食倶楽部、唐突な電話

     

  • 2009.10
    インタビュー原久雄さん、気に入るデザインでなければ買わない、6年間使用のパソコンが壊れかかっている、合気道演舞会、長崎インターネットラジオ・オフ会

     

  • 2009.09
    羽田空港内のカフェ、叔母他界、雲仙登山、プロヴァンスの美しい村、夜光虫はなんために輝くのでしょう、バーベキューマシーン、息子十歳、横に居合わせた方がサイト御常連でした、インタビュー唐川真さん

     

  • 2009.08
    インタビュー金原俊輔さん、生物は体内で核の力を使っている、夏が過ぎ去ろうとしている、大きな壺、シャッター通りの復活プロセス、上西園さんKTNの美樹さん夫婦と、息子が太陽系模型をつくる、金融資本主義はこうして崩壊していく、K・E・ボールディング、シュンペーター

     

  • 2009.07
    ネットの黎明期は既に終わった、『ウェブはバカと暇人のもの』、文明転換、インタビュー井川惺亮さん、アリコジャパン11万件の個人情報流出、鯉山水、娘の写真、イタリアン ファミリア、高塚かず子さん、インタビュー大閑道人さん、インタビュー神山秀美さん、インタビュー金子数栄さん、結婚記念日イブ、インタビュー川合一民さん、インタビューツアー with Mr.thom

     

  • 2009.06
    職場環境の問題っていうくらいならメディアのとこから直しましょう、霞草の花束、鬼のパンツ、蛯原友里の顔が苦手、カフェ豆ちゃんのバール、高塚かず子さん、里山道楽、、自分の舌ですべての自分の歯に触れることはできない、ゲーム三昧デー、デジカメRICOHのGX200、インタビュー田中拓也さん

     

  • 2009.05
    里山の回廊、松崎猛氏がナイフショーで世界一、小守の叔父さん訃報、ギタリスト谷本光くんのコンサート、森を伐採する蛮行、季刊誌『樂(らく)』、ムカデに噛まれました、異形の者を寄ってたかってボコボコに

     

  • 2009.04
    インタビュー中島洋一郎さん、愛車SM-X、伯母の葬儀で東京へ、尾戸半島へ、長崎県美術館カフェ

     

  • 2009.03
    マラソンで倒れた松村邦洋、里山道楽、実家がまち並景観賞受賞、異動、ホワイトディ、インタビュー小河原幸生さん、インタビュー谷本光さん、ながさきマナビィフェスタ

     

  • 2009.02
    ながさきマナビィフェスタ準備、インタビュー松下泰三さん、インタビュー高浪高彰さん、職場スタッフと小浜旅行、横瀬浦、娘と息子の作品、インタビュー城谷耕生さん、タクシードライバー、よゐこの無人島0円生活の舞台

     

  • 2009.01
    インタビュー柴田健一さん、エタリの塩辛、インタビュー ナイトダイブさん、壱岐へ、インタビュー溝口一博さん、長崎インターネットラジオ開局、アンドリュー=ワイエス死去、マルチメディア進展は文字読解能力の二極化を招く、地方暮らしで情報の荒波を眺望する、島原、散人氏邸忘年会

    2008

     

  • 2008.12
    インタビュー上西園誠さん、思想の贅肉、鬱血する思考、モデルを務めてくれる息子、アメリカの人種問題、珍来祭り&市民FM忘年会、ライトまつを、FMBar、匿名者の罵詈雑言、息子が子ども県展で特選、娘が写真で県の賞受賞、インタビュー松尾薫さん、住まい、FMBarのオンエア、長崎市民FMで『プログレッシブロック特集』、新型インフルエンザに備えて備蓄、長崎を舞台とした映画「いつか読書する日」のロケ地、インタビュー柿田あゆ子さん、万歩計

     

  • 2008.11
    宮崎和子さん、「浜んまち界隈キャンパス」、眼鏡が両レンズとも割れました、大人の修学旅行「野外天幕編」、無量庵で食事、劇団ちゃんぽん、『聖地エルサレム』を歌う、写真撮影、福岡、放送テーマは「プログレッシブ・ロック」、過密スケジュール、『樂(らく)』、鹿児島県立美術館のヴラマンク展、鹿児島

     

  • 2008.10
    通勤80分ウォーク、岡野さんと諏訪之杜で一献、エヴァンゲリヲン新劇場版、壁掛け時計をやっと入手、東京と秩序と熱量の減少、東京、舟越保武、『成長の限界』は虚構、『pen』、旅ガラス生活、熊本、息子と巡る東京ツアー、インタビュー川崎奈緒美さん、インタビュー長尾淘太さん、インタビュー立石佐保美さん、博士も知らないニッポンのウラ、対馬、加護に感謝、長尾淘太画伯と一献

     

  • 2008.09
    谷本光さん、立石佐保美さん、岡野雄一さん、屋台、豊かな人生、S-MX、小さい車が好き、私にはできない仕事、シーカヤックやディンギー、カフェ豆ちゃん、富士山登山にトライしたナカオさん、オリンピック 醜悪なサマランチ、娘の写真、トモスケ合気道昇級、インタビュー石田光洋さん、屋台朝日屋、東彼杵から帰還、自民党総裁選、男は40歳になったら自分の顔に責任を持て、オリンピック・メダル獲得に金(かね)をかけろ

     

  • 2008.08
    2日間ずっとうとうと、大人の修学旅行vol.1~九州国立博物館、宮崎、浜んまち界隈キャンパス、バスを待つトモスケ三態、戸畑、島原、秋が来ましたね、インタビュー邑本智玲さん、インタビュー山口和博さん、ばったりお会いした皆々様方、長崎、中国は分裂へ、大人文化の成熟度

     

  • 2008.07
    大村湾、長崎県美術館カフェ、美術ヨタ話、インタビューじだらくさん、ディンギーにのる、夏休み、嗚呼 結婚生活、バーさろまにあん、軽自動車のナンバープレートの黄色、湧水汲み、逆説の十ヵ条、iPhoneの発売日に長蛇の列、結婚記念日、迎酒~十年目のオフ会で憶えていること、オフ会中のライブ画像をYoutubeで発信、十年目のオフ会、里山パーティなどのオフ会、ランプライター、プラザ合意

     

  • 2008.06
    里山にイノシシの痕跡、高浪高彰氏、ポール・ジロー、竹本慶三氏、冬虫夏草酒 金霧島、岡本一宣氏、書家 松井さん、長崎東高校創立60周年同窓会、法令に反し死刑執行命令を出さぬ法務大臣、水から発電するシステム、携帯電話の電磁波の有害性、大閑道人氏 トモスケとトランプ、生きる力は危険な言葉、ハイヒール姿と鶏歩き、インタビュー河村規子さん、ヘンリー・ゲルツァーラー、教会の鐘、日本人は自分たちのことを単一民族国家だとは思っていなかった、三浦清一郎氏、IOCが大嫌い、マンションに引っ越して3か月

     

  • 2008.05
    人間関係のあり方を変容させるテクノロジー、サイト開設10周年、玄関のモザイク組み込み、陶淵明の詩から、ドッグイヤー、保険制度改革、スムージーカクテル、雑誌『考える人』の定期購読やめる、インタビュー石川ハミさん、インタビュー息子トモスケ、中国のメンタリティ、中国から光化学スモッグ、モンゴル村で釣り、息子と里山、人間関係のありかたが変わるとき

     

  • 2008.04
    私たちは一番大切なことを言わずに暮らしている、クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦、クラテッロを食べる夜、上野千鶴子と松井冬子、宮崎、相田みつを、広告代理店が政府系エージェントとして動く、ピンクフロイドのポンペイ・ライブ、メディオロジーとは、、イメージが論理を駆逐している、北京オリンピック聖火がもたらす影響、Matt Harding、花まつり、定期券を持ったことがない、MD壊れる、インタビュー松崎猛さん

     

  • 2008.03
    セカンドステージ・プラン、猪原金物店の龍、『ながさき県民大学 講座案内』、絶対って言葉をよく言う人は幼い、オカリナ奏者立石さん、Youtubeウェザーリポートのライブ、「長崎酒場穴場指南」に「ちょこっとバー」をアップ、犯罪とゲームの影響、家人が大学時代の友人に会う、落語で一杯呑ります会、遊びの約束をすぐ破ってしまう人が私はさびしい、春分の日、インタビュー山本正興さん、まつ山、松尾順造さんのブログ、インタビューyo3さん、芸術新潮の茶道特集、恐怖のmixi利用規程、カフェ豆ちゃん、配慮ある方々、ながさきまなびフェスタ、NTTの無機質対応、サイトのお引越し

     

  • 2008.02
    NTT西日本の無機質な対応、インタビュー岡野雄一さん、、彫塑教室終了、ホテルヨーロッパで結婚披露宴、茂木健一郎が苦手、染み込むような会話、バイオリン・尺八のコンサート、彫塑教室、コーヒーミル、ランタンフェスティバル・オフ、彫塑教室、インタビュー本田さんと龍一郎さん、里山道楽 休暇の過ごし方、彫塑教室

     

  • 2008.01
    息子がつくった曲、偽装、佐世保へ、登山家ヒラリー逝去、日本への植民地的待遇、にわしさん、格差社会と犯罪、娘と食事、FMラジオ番組復活、小にょろくん結婚、映画『アース』、真空管アンプ、インタビュー マーサ野島さん、月一でFMラジオに出演します、新年会、茶道、日本文化の上にモダニズムを

    2007

  • 2007
    紅白OZUMA公器汚辱事件、殺害方法詳細を報道する姿勢の不思議、気候安全保障、あげ足政治、タミフル問題は子ども達が寝込んでも親が付き添っておれない社会構造問題、長崎市長殺害事件、ゴールデンウィークの過ごし方、世の中をよくする、病的問題であり社会的論議にのせることには馴染まないこと、団塊の世代、今の子ども達は自分の気持ちを重視しすぎている、リフォーム、電波芸者、言いっぱなし、オルテガ、施主支給、国内企業は追跡し海外ならばそうしない日本報道、右肩骨折、『ヒロシマナガサキ』、南米のスパゲテイはフニャフニャ、『Site まつを in FMBar』、本当に忙しい人と忙しさに慣れていない人、密告社会、カフェ豆ちゃん、新幹線つばめは靴箱臭い、軍の銃口は外部にだけ向けられるものではない、NTT西日本のマナー、年金帳簿の追跡さえ出来ない国家、なぜ原油値段は高騰しているの、吉兆

    2006

  • 2006
    ナム・ジュン・パイク逝去、チャンポンはうどん文化だった、個人の老舗的サイトが閉じ始めている、温泉豆腐、自由主義=民主主義ではない、大阪姉妹殺害事件、プラトンは苦労人、シンドラーのリフト、明日の神話を呼ぶ長崎アピール、山口母子殺害事件、北朝鮮で今行われていることは戦時中の日本が置いてきたものである、日本のアメリカナイズ、食べないと涼しい、ジョンベネちゃん事件、県展は審査員が問われている、「あなたたちはどうして台風銀座で地震もあって坂だらけで夏になればクソ暑いここに住み続けているのか?」、たとえばマックスバリューがおくんちを背負うことができるか、幼少の頃は本音でいろんな人間と付き合う経験をしておかなければ、乳の出る円柱、世界バレーの応援は卑劣、ロハスという言葉のうさんくささ、北京を訪問して強い印象を残したのは前提とする尺の違い、科挙を悪く言う者は平和ボケも甚だしい、詐欺的事業の近未来通信の広告を載せていたメディアの責任は、首相の諮問機関

    2005

  • 2005
    ホイヘンスがタイタン大気中を降下している際の音、中国が食料輸入国に転じた、引っ越しで長崎市民になった、カタログ君が嫌いだ、内心決めているなら相談せんでください、『七人の侍』のBGMはどうにかならなかったんでしょうか、日本の美徳であった「まじめ」が金融界から否定されいずれ社会規範からも薄らいでいくことでしょう、郵政民営化、ピアノマン報道は大衆操作実験か、被害者の顔写真だけ流される、国家官僚給与は高額であるべき、「あんちゃん、リキむなよ。そんなこと先刻承知」と思う若いころの絵、悪筆美人の思い出、 深く考えることは必要ですが悩むことは煩悩、滅んで行ったワープロソフト「ARUGA」、もめ事の相談を受けることが多くなりました、この頃はアートシーンよりもデザイン業界にそんな才能が流れてきている、昭和の作家で世界の芸術史に残る人、全世界のバカが思い描いている世界地図を描くプロジェクト、耐震構造事件、会議の場も自己表現の場にして悦に入っている愚か者、ソクラテスは市民によって殺された

    2004

  • 2004
    狂牛病、カバノンと一酸化炭素中毒、「大量破壊兵器、イラクになし 国連査察委が報告書」、有識者はいつまで考えれば行動に移すというのか、インダス文明はどうして滅んだか、ヨン様、宇宙の果て→銀河系→太陽系→地球→木→葉→細胞→DNA→分子→原子→陽子・中性子→クォーク、大陸移動モデルのシュミレーション、子どもヒーローの集団暴行、ゑ け 上がる太陽や

    2003

  • 2003
    タイへ行ってきた、私はパソコン機器に疎い、アメリカが好戦的なのは女が悪いんじゃないか、給料を飲み屋に忘れた、通勤列車の中というのは奇妙な空間、小川心平氏のマジック、イラク戦争は世界的価値基軸混乱の引き金を米国が引いたという歴史的解釈になるだろう、マスメディアの幼児化、外国の人との話になると、みんなどうして友好ってことになるんだろう。ご近所さんとも仲良くいってない人ってのがいるのに、生まれてこのかた病気になったことがない人、「心の闇」ですべてを説明したかのような顔をしている解説者の愚劣、小川亭。はじめてのオフ会、うさん臭い外来語「マニュフェスト」、阿川弘之氏の巻頭随筆は見苦しい、ソロー著「森の生活」に見る思考腐敗、幼児誘拐殺人事件答申の報道のお粗末さ、イメージが論理を駆逐している、老後になって生き方を雑誌に求める愚劣、正月は太陽信仰

    2000

  • 2000
    パナマ運河の中国に乗っ取り、日本長期信用銀行が海外銀行に10億円で売却、最近のニュース、長野オリンピック、鈴木その子逝去、アメリカ大統領選挙の結果がもめている、プラザ合意の戦犯、半日断食メニュー

    1999

  • 1999
    優秀といわれていた人たちが中堅となった業種が破綻しかかっている、名言つまみ食いの愚、中国は2300年前に出来たEU、サラ金地獄、ユーロを作ったということは政治が金融機関と戦ったということ、高速に大量のお金を回す、イギリスは解体する、足るを知る者は常に楽しむ、エネルギー奴隷、昔の食べ物を食べ昔の生活をすれば体によいのならばなぜ人生50年だったのか、日本の産業はほぼ2割ぐらい過剰、インフルエンザ対応法、コンピュータが壊れてたっぷりの時間がやってきた、大村の山手に引っ越し、スコットランドとウェールズで議会が独立、お経は生きている者に呼びかけているというのは本気で言っているのか、ケネディ家という門地意識の台頭、シルクロードの復活、障害を越えるネット、あらゆる歴史上の大転換期の奥底には人間関係の変化があった

    1998

  • 1998
    ホームページ立ち上げ、アメリカ経済はバブル、アメリカンライフは目指すべき生活スタイルでない、アメリカへの資金援助は日本単独で35%、詩吟、5才の子がチャット、異常気象、説教強盗のような国、世界の動き、チャイナ・ネットワークとインディア・ネットワーク、40にもなって自分のことで手一杯というのはいかがなものか、映画タイタニックと雲仙災害、カズの代表落ちと能力給、知ってるということと,できることの間には雲泥の差がある、眠るのには体力がいる、ゴジラ、現代とは言葉が同じ感覚で伝わる時代範囲を言う、セミはノイローゼ、愚劣な27時間テレビ、ローマ市民はグルメと入浴にはまっていた、食料と為替レートは戦略兵器、欧と米は違う、ホテルガイド本は無責任、映画タイタニックの女主人公は猿、評論家たちのコメント、林羅山と跡継ぎ、日本人の生死観、TVキャスターの軽薄、クリントンの不適切な関係、人生は糞か、欧米万歳文化人の愚劣、平和5原則、来世は現世と切れている、くさや、鉄腕アトム的イメージか風の谷のナウシカ的イメージか、うらびれた飲み屋、貴ノ花はドーピング?、黒澤明逝去、鳥取砂丘は環境破壊の跡、プレ文明、文明はその初期には攻撃的、右肩上がりの歴史観、国際化は庶民にとっては不可抗力のリスクを極めて大きくする、kiroroの歌、毒物カレー事件でのマスコミ報道の責任、東京都が会社でいったら会社更生法適用的事態、三重大学の学生は…、1929年世界恐慌のデフレ、経済悪化により攘夷派と開国派の対立は激化する、電磁波の有害性、世界の終末の夢、地震保険、風邪をひかなくなるハリ、歌の神髄はコブシ、サンタクロースの赤い服はコカコーラの赤、戦後を見る目の日米の違い

     


  •  

    ハイセンスでクオリティの高いホームページを、破格の価格でおつくりしています。こんな方に。

    ホームページは欲しいけれど、高いのは勘弁してほしい。
    今のホームページがスマホ対応になっていない。
    今のホームページの維持費が月額1,000円を超えている。

    Site まつを

    クリック!

     

    Index

    トップ

    これまでの全記事

    ↑話題セレクション

     ・

    長崎マニアックガイド

    長崎の酒場

    長崎を歩く

    長崎キャンプ場

    長崎インターネットラジオ

     ・

    私の隠れ家

    私の家づくり

     ・

    デザイン

    音楽

    小説

     ・

    掲示板

    メール

    リンク

     

    Profile まつを


    Webデザイナー。長崎市・島原市との多拠点生活化。人生を楽しむ。仕事を楽しむ。人に役立つことを楽しむ。座右の銘は荘子の「逍遙遊」

    「よくこんな事をする時間がありますね」とおたずねになる方がいらっしゃいます。こう考えていただければ幸いです。パチンコ好きは「今日は疲れたから、パチンコはやめ」とは思わないもの。寸暇を惜しんでパチンコ玉を回します。テレビ好きも、疲れているときこそテレビをつけるもの。ここにアップしたものは、私が疲れたときテレビのスイッチを押すように作っていったコンテンツです。