パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

S i t e ま つ を


1998年2月



1998_02_27

ホームページはコンテンツこそ大切

技術者の方々は別にして,
私にとって,ホームページはそこに表示する内容(コンテンツ)こそが大切なのだと思います。
ホームページを立ち上げてしばらくは,技術的なおもしろさにのめり込んでいくのですが,しばらくするとこりゃいかんと帰ってきます。こう考えるといいですね。ワープロの様々な機能にこっても,肝心の文章が書けていなければなんにもならない。メカの技術はまあまあでよろしいわけです。

 

1998_02_21

『科学の終焉』

『科学の終焉』(ジョン・ホーガン,徳間書店)という本を読んでいます。次の言葉に象徴される内容。
「純粋科学は終わりをつげるのではないか。」
各分野の一線で活躍する科学者に対するインタビューを中心に構成されています。その仕事の分かり易い解説も出てきて,人類が今どこまで走っているのかアウトラインがたどれるように工夫された書物。ちょっと面白かったのでご紹介まで。

 

1998_02_17

ホームページを作る際の配慮

ホームページを作る際に,配慮すること。
それは職場環境を出さないということ,
そして家庭環境も出さないということ。
フラリと訪ねた方が見て,「まつを」某である記述にするということ。

 

1998_02_09

ホームページ立ち上げ

本日,このホームページを立ち上げます。記念に次の詩を載せておきます。
 庭上の一寒梅
 笑って風雪を侵して開く
 争わず又力めず
 自ら百花の魁を占む

 

 



 


サイト内検索

 

ハイセンスでクオリティの高いホームページを、破格の価格でおつくりしています。こんな方に。

ホームページは欲しいけれど、高いのは勘弁してほしい。
今のホームページがスマホ対応になっていない。
今のホームページの維持費が月額1,000円を超えている。

Site まつを

クリック!

 

Index

トップ

オススメ

記事一覧

掲示板

 ・

長崎マニアックガイド

長崎の酒場

長崎を歩く

長崎キャンプ場

長崎インターネットラジオ

 ・

私の隠れ家

私の家づくり

 ・

デザイン

音楽

小説

 ・

メール

リンク

 

Profile まつを

Webデザイナー。長崎市・島原市との多拠点生活化。人生を楽しむ。仕事を楽しむ。人に役立つことを楽しむ。座右の銘は荘子の「逍遙遊」

「よくこんな事をする時間がありますね」とおたずねになる方がいらっしゃいます。こう考えていただければ幸いです。パチンコ好きは「今日は疲れたから、パチンコはやめ」とは思わないもの。寸暇を惜しんでパチンコ玉を回します。テレビ好きも、疲れているときこそテレビをつけるもの。ここにアップしたものは、私が疲れたときテレビのスイッチを押すように作っていったコンテンツです。