2021_03_04

城の古址・金刀比羅神社


昨日は天気に恵まれましたね。それまで風が強かったり、雨だったりで、待ちに待った快晴。散歩に出かけてきました。

城の古址(しろのこし)

(クリックで拡大)

長いこと訪れ損ねていた長崎市の史跡。今回初めて訪れました。場所は上図の鬱蒼とした森の中。そこは大きな岩がひしめいていて聖なる気配に満ちた場所でした。

ここを城跡だとする説と、そうでないとする説があるようです。前者を紹介しておきます。

    長崎甚左衛門純景の要塞(「鶴城」)は桜馬場郷と春徳寺が位置する山の頂上に存在していた(現在の「城の古址」).鶴城と桜馬場の間には小路があり,その両側には家臣の居宅が設置されていた.(史料:『長崎実録大成補遺』)

金刀比羅神社


長崎東高校から登った山中にあります。こちらはしばしば訪れます。勝手知ったるコースですが、道路が整備され一層アプローチしやすくなっていました。詳しく書きますとコースが荒らされますのでこのくらいに。光を浴びて苔が美しい。

長崎を楽しむ散歩道

長崎市の場合、長崎さるくでさまざまな散策コースがメニューとして出されていますので、コースを考えやすいことは助かります。でもね、こんなスタンダードな町歩きに飽きた方に、長崎を楽しむ散歩道 私的ベスト10をご紹介。

 


 


サイト内検索

 


ハイセンスでクオリティの高いホームページを、破格の価格でおつくりしています。こんな方に。

ホームページは欲しいけれど、高いのは勘弁してほしい。
今のホームページがスマホ対応になっていない。
今のホームページの維持費が月額1,000円を超えている。

Site まつを

クリック!

 

Index

トップ

 ・

長崎マニアックガイド

長崎の酒場

長崎を歩く

長崎キャンプ場

長崎インターネットラジオ

 ・

私の隠れ家

私の家づくり

 ・

掲示板

これまでの全記事

↑話題セレクション

 ・

デザイン

音楽

小説

 ・

リンク

メール

 

Profile まつを

 

Webデザイナー。長崎市・島原市との多拠点生活化。人生を楽しむ。仕事を楽しむ。人に役立つことを楽しむ。座右の銘は荘子の「逍遙遊」

「よくこんな事をする時間がありますね」とおたずねになる方がいらっしゃいます。こう考えていただければ幸いです。パチンコ好きは「今日は疲れたから、パチンコはやめ」とは思わないもの。寸暇を惜しんでパチンコ玉を回します。テレビ好きも、疲れているときこそテレビをつけるもの。ここにアップしたものは、私が疲れたときテレビのスイッチを押すように作っていったコンテンツです。