2020_08_09

 

 2020_08_08

芸術行為と「住まい」


久々に長時間爆睡し起きました。うれしい。相棒ジルも一緒に起きだして、私の袂にいます。
ここ数日、お盆までの間が烈火なんでしょうね。ステイホーム。

掲示板を見るとありがたいコメントをいただいていました。合掌。以下、転載させていただきます。


  • 散人さんのコメント

    「まつを」さんの「ミニマルハウス物語」を閲覧するに、ハイデッガーの「芸術論」を想起した。
    以下 四日谷啓子(しかやけいこ)「ハイデッガーの思惟と芸術」より。

    芸術作品は人間が真の意味で「住まう」ことを可能にする、と考える。人はただ存在するだけでなく、「住まう」ということを行う存在である。そして、人は適切に「住まう」ことを失敗したりもするが、芸術作品は人として本来的な仕方で「住まわ」しめる。人が住まう空間を開くこと……これが芸術作品の役割である。

    を思い出させてくれた。「まつを」氏のここ数週間の行動は芸術行為だったんだ、と謎解きが出来た。

  •  

     2020_08_07

    お風呂で悦楽タイム


    ステイホーム。家で仕事をし、気が向くとこんなバスタイム。
    お風呂で読書は昔からの習慣で、たしかカントやなにや著名人にもこの習慣を持っている人が多かったっていうね。
    ノンアルコールビールとナッツと本を持ってバスタイム。いいね。

     

     2020_08_06

    車のワックス


    今使っている車のワックスに満足していなかった私に朗報。
    マニアのthomさん一押しの商品ハイドロフラッシュ。1,507円。

    thomさん「マイブームのハイドロフラッシュ。屋外駐車だったらこれ一択。汚れ落ちもいいし、スベスベ感も気持ちいいです。これがワックス(保護剤)。 洗って濡れたままスプレーして拭く、です。リンク先に使い方があります。」

  • https://www.soft99shop.com/i/00521
  •  

     2020_08_05

    夜明け


    朝5時。夜明け。私の好きな時間帯。

    ここ風の谷はよく風が通ります。けれどグラスハウスなのでこの時期の午後は厳しい。早々に仕事の主要ポイントを抑えた後は、ワーケーションを考えています。

    当初夏場は、コワーキングスペースを利用して、各地を転々としつつ仕事をしようと考えていました。けれどコロナ禍が広がり、そうした施設の利用もリスクを伴うようになりますと、自宅と別宅、特にヘビーにネットを使う際は、自宅以外になくなってしまいました。やれやれ。

     

     2020_08_04

    ミニマルハウス物語


    クリック

    というわけで、わが家のリフォーム史です↑。

    とっ散らかした前住人の状況から(失礼)、徐々にリフォームしてきました。
    資金が潤沢なわけでもありませんので、自分でやれるところは自分でやる。知らないことは、友人の機械屋さんやthomさんたち名人や、youtube先生たちからご教示いただき勉強する。いやホント、youtubeには驚くほど分かりやすくて具体的なノウハウが詰まっています。

    人口縮小傾向の現在、中古物件はかつてより入手しやすい。特にバブル期の物件、つまり築30年程度のものは、構造的に今では考えられないほど潤沢なものが時々出回ってます。広義にはわが家もこれにあたるでしょう。
    これを、でっかいプラモでもつくる感覚で、自分が好きなように改造していく。コツは尽きることのない遊び心。リフォームでは次々と新分野を乗り越えていかねばならないんですが、これが楽しいんです。コロナ禍の現在、これに勝る遊びはありません。

     

     2020_08_03

    洗面台


    アールデコ風のシンプルな曲線と直線で、洗面ボールと水栓。背景のチェックのタイルと響かせました。


    削りだしRの棚。正面は木目に飾り鋲。いずれもマホガニー色で落ち着かせました。鏡は超縦長。ここも直線的デザインを強調。


    アールデコ風の手元ミラー。肌の手入れなど使いやすいアイテム。


    上からのスポットライトには小さなLED。十分な照明を提供してくれます。

    思い出のホテル洗面台を自宅に再現しました。私風にアレンジしてね。
    お世話になった機械屋さん、埼津さんにお礼申し上げます。
    実はまだ排水ダクトの到着が遅れて、先の作業が残っています。土台下部をホテルバスタオルで隠すためのタオルバー取り付けなどですね。

    構想から完成まで約半月。経費は合計5万円弱。楽しみました。
    大切なことはイデア。アイデアの基になる頭の中の風景。モノをつくるのではなく、自分と共に暮らす空間をつくる。自分たちの動線はどんなものか、そして自分たちはどんな様式を快適でうつくしいと感じるのかを分析し、デザインに込めていくこと。図面上で微調整を何度も繰り返しました。「そんな調整は他者が見ても分からないじゃないの」ということを、何度も積み重ねていくのがデザイナーのサガ。

     

     2020_08_02

    洗面台できました


    ふううぅ~。疲れ果てました。今日は解説なし。明日ね。

     

     2020_08_01

    塗装とタイル貼り


    これが14工程を経て出来上がった板。実物を見ると、威風堂々といった趣があります。ホントだって(笑)。
    作業はいやはや暑いわ、腰は痛いわ、バンテリンは塗るわ、オッサン臭くなるわで大変。


    こちらが四苦八苦してたタイル。一時はどうなることかと思っていましたが、型枠からスポンと抜けてくれました。で、徐々に軽くなってきています。水分が抜けていくわけですから、当たり前と言えば当たり前なんですが、ちょっとした驚き。
    その他、諸々のパーツも出来上がってきました。明日は一気に組み立てます。


    そしてその後に洗面ボールと水栓の穴開け。やっとたどり着けます。

     

     






    サイト内検索

     

    Webデザイン事務所をやっております。ホームページおつくりいたします。

    ハイセンスでクオリティの高いサイトを、破格の格安価格でご提供し、「キウイデザインにしてよかった」と言っていただけるよう努めています。

    ご愛顧よろしくお願いいたします。

    Site まつを

     

    Index

    トップ

     ・

    長崎マニアックガイド

    長崎の酒場

    長崎を歩く

    長崎キャンプ場

    長崎インターネットラジオ

     ・

    私の隠れ家

    私の家づくり

     ・

    掲示板

    トップ記事ログ

    ↑話題セレクション

     ・

    デザイン

    音楽

    小説

     ・

    リンク

    メール

     

    Plofile まつを

     

    Webデザイナー。長崎市・島原市との多拠点生活化。人生を楽しむ。仕事を楽しむ。人に役立つことを楽しむ。座右の銘は荘子の「逍遙遊」

    「よくこんな事をする時間がありますね」とおたずねになる方がいらっしゃいます。こう考えていただければ幸いです。パチンコ好きは「今日は疲れたから、パチンコはやめ」とは思わないもの。寸暇を惜しんでパチンコ玉を回します。テレビ好きも、疲れているときこそテレビをつけるもの。ここにアップしたものは、私が疲れたときテレビのスイッチを押すように作っていったコンテンツです。