パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

S i t e ま つ を


2006年4月



2006_04_28

温泉豆腐が好物

最近、「世界で一番の好物はなんですか?」と問われたら、迷わず「温泉豆腐」と答える。これって全国区の料理ではないらしい。こんなうまい物を喰ってない人々がいらっしゃるとは、哀れみを押さえきれない。私は週に何度食すだろうか。リーズナブルなんだがそんなことは問題ではない。間違いなくうまい。うまいもんは、うまい。

2006_04_26

個人の老舗的サイトが閉じ始めている

最近、世のホームページ事情は一つの節目にきているようです、個人の老舗的サイトが閉じ始めています。そりゃそうですね。老舗ならやり始めて8年目ぐらいになりつつあります。

黎明期のサイトを31歳ではじめていたとしたら現在38歳。独身だった男が結婚し子どもができ、小学校に上がり自分の時間が持てなくなって等々。サイト運営者達を取り巻く状況もかわり、一方でブログ形式が現れ。こうして個人サイトはブログに流れ、商用サイトはプロのサイトデザイナの手に2極化がすすみ。

気付くと、当サイトのように個人サイトでぼちぼち運営しているサイトがめっきり減ってしまっているわけで。なんと言いましょうかね、ま、昔ながらの純喫茶の店みたいな感じになっているわけです。当サイトで今では引っ込めているのが、カバノンをセルフビルドしていく過程を綴ったころの『里山道楽』や、初期のキャンプ記の数々。これらのコンテンツは何かの機会の際にでもリバイバルさせて楽しみましょうかね。

身の丈でゆっくりやっていきますんで、みなさんこれからもよろしくお願いします。

2006_04_07

古民家再生とたましい

雑誌『考える人』春号の特集は「直して使う」。その中に古民家再生の話があります。古民家を直して住むわけですね。賛同はするわけですが、こんな特集をしているときに、たましいの話がどっかに行っているのが現在の病理ですね。

古民家に住むからには、その家の先住者であるもののけといいますか、たましいさんたちとご一緒させていただくという気持ちがなくてはいけないわけでして。昔の良さを見直すとか何とかいっている輩の多くは、こちら側から都合のいいようにだけものを考えているわけで、それこそ現代人特有の横暴さであるわけです。

特に感性の鈍な評論家はそういったセンサーがありませんから、まるで帝国主義時代の欧米人のようなわがままさで、「古さを愛でるファッショナブルな生活」を語っていることに気付いていないんですね。愚かです。

2006_04_03

小学生になりました

さあ小学生だ。

 


 


サイト内検索

 

ハイセンスでクオリティの高いホームページを、破格の価格でおつくりしています。こんな方に。

ホームページは欲しいけれど、高いのは勘弁してほしい。
今のホームページがスマホ対応になっていない。
今のホームページの維持費が月額1,000円を超えている。

Site まつを

クリック!

 

Index

トップ

オススメ

記事一覧

掲示板

 ・

長崎マニアックガイド

長崎の酒場

長崎を歩く

長崎キャンプ場

長崎インターネットラジオ

 ・

私の隠れ家

私の家づくり

 ・

デザイン

音楽

小説

 ・

メール

リンク

 

Profile まつを

Webデザイナー。長崎市・島原市との多拠点生活化。人生を楽しむ。仕事を楽しむ。人に役立つことを楽しむ。座右の銘は荘子の「逍遙遊」

「よくこんな事をする時間がありますね」とおたずねになる方がいらっしゃいます。こう考えていただければ幸いです。パチンコ好きは「今日は疲れたから、パチンコはやめ」とは思わないもの。寸暇を惜しんでパチンコ玉を回します。テレビ好きも、疲れているときこそテレビをつけるもの。ここにアップしたものは、私が疲れたときテレビのスイッチを押すように作っていったコンテンツです。