パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

S i t e ま つ を


2006年8月



2006_08_26

朱雀

雷鳴が轟いています。朱雀が飛んでいく音です。地球が傾き、秋が来きます。

2006_08_23

小林秀雄への論評

雑誌『考える人』夏号に小林秀雄に関する次のような論評が載っていました。

『モオツァルト』は近代日本の一文化人の告白であり、自己本位の情緒的な文芸に終始している。和声学、対位法、いや、ソルフェージュすらまなぶことのなかった人が音楽を論ずるこのくそ度胸と曲芸に、いまは脱帽しておく。

小林秀雄没後23年にして、このような論調が現れ始めたことに感慨無量。小林氏の墓にはお参りしたことがありました。ちなみに論者は杉本秀太郎氏。

2006_08_22

映画『SAYURI』

映画『SAYURI』を観ましました。この作品を批判的に扱った論調も多かったので今まで手にとっていなかったのですが、実際に観てびっくり。すごい作品ですね。いくらかの過ちはあるにしても、あの地味なテーマであそこまで文化を掘り起こすことに情熱を傾注する文化人類学的姿勢に驚愕しました。あの町並みの瓦の美しさ。スクリーンで観たかった作品です。

2006_08_20

カバノンで癒しのホリディ

カバノンにテレビを持ち込み癒しのホリディ。湯に浸かる飲む喰う寝る湯に浸かる観る喰う寝る、これぞリフレッシュ。
実は温泉旅館に泊まってゆっくりしようと思っていました。で、自分が泊まりたい宿を条件上げながら絞っていったら、カバノン泊に行き着いたという笑い話。

2006_08_18

ジョンベネちゃん事件に反省

罪悪感。ジョンベネちゃん事件である。あなたは両親が犯人だとは思っていませんでしたか? 私は思っていました。で、違った。マスメディアの論調に軽々に乗せられた私。

犯人は別人で、母親はガンで他界し、父親は精神を病んでいるといいます。想像を絶するストレスからでしょう。それは全世界から疑われているという計り知れない屈辱感からだったでしょう。

両親が犯人ではないとなって、「あ、そう。そうだったの」で世間は終わるわけです。「あ、そうだったの」 そんなもん、主体と言えるのかと。屈辱です。私を含めた世間を恥じます。

2006_08_17

オルト邸の宴

オルト邸の宴、真夏の打ち上げ花火のような鮮烈な思い出を残し終了。参加された皆様、お疲れさまでした。

2006_08_09

『アンジェラスの鐘』

灼熱の中で『アンゼラスの鐘』を観る。黙祷。

現在でも使用され続けている劣化ウラン弾。その被害の是非が論争されている。有害なのか、無害なのか。庶民から遠く離れたところにある情報は操作されことがあるが、これはどうか。国際原子力機関は現在このように発表しているが、どうなのだろうか。

2006_08_07

トモスケデー

昨日はトモスケデー。息子と1日出かける。市科学館で恐竜王国展、好物のラーメン・餃子、県美術館でデジタル遊園地、水辺の森公園でペーロン乗船と水遊び、出島散策と長崎ミルクセーキ。

2006_08_06

原爆投下された日

かつて核爆弾戦争があった。本日8時15分私の住むここ長崎市にはサイレンが鳴り響き、黙祷が捧げられる。広島に原子爆弾を落とされた時間だ。様々なおもいが頭をよぎる。

3日後には長崎に落とされた日がくる。県内全域でこのサイレンは鳴らされているのだろうか。鳴らしてほしいと思う。遠く離れた国境の島対馬でも、米軍基地のある佐世保でも。そして1分間でいいから、立ち止まり黙祷して祈りおもってほしい。

できることなら全国内でそんなたった1分間の黙祷ができないだろうか。公機関がやれないとするならば、ネットの力を通じてできないものだろうか。

2006_08_03

中東戦争は勃発するか

石油はなぜ値上がりしたのか

石油が150円近くまで上がった。どうしてだろうと思っている人も多かろう。答:本格的な中東戦争が勃発するから。そう私は思う。オイル資本は、確実な情報としてそのことを掴んでいるのだろう。メディアが伝えるイスラエルのレバノン南部への侵攻はその序章だ。事が事だけにアナリスト達も間接的表現で解説しており、何ともわかりにくくなっている。

自衛隊のイラクからの撤退

この動きは、シナリオのもとに進行していっている。そのことを物語るのが、自衛隊のイラクからの撤退だ。9条を持つ我が国が、本格的な戦争の渦中に置かれることになったらば、現政権政党はもつまい。だから前もって撤退させたのだろう。

基礎知識

今回の流れの基礎知識はこちら。ヒズボラネオコンイスラエル。伝えられるニュースはこちら

2006_08_02

トモスケとシーカヤック

腕時計の鏡面のように凪いだ大村湾に、トモスケとシーカヤックで漕ぎ出す。息子もやっとこんな歳になった。焚き火さん、お世話になりました。

2006_08_01

国際社会で列強先進国は多数決に従わない

列強先進国、例えばアメリカ、イギリス、フランス、ロシア、中国が、多数決を信じていると思っている人は、事実が見えているのに分からないトリ頭だ。国連総会で、これらの国が多数決に従おうとしているとでも思っているのか。

 


 


サイト内検索

 

ハイセンスでクオリティの高いホームページを、破格の価格でおつくりしています。こんな方に。

ホームページは欲しいけれど、高いのは勘弁してほしい。
今のホームページがスマホ対応になっていない。
今のホームページの維持費が月額1,000円を超えている。

Site まつを

クリック!

 

Index

トップ

オススメ

これまでの記事

掲示板

 ・

長崎マニアックガイド

長崎の酒場

長崎を歩く

長崎キャンプ場

長崎インターネットラジオ

 ・

私の隠れ家

私の家づくり

 ・

デザイン

音楽

小説

 ・

メール

リンク

 

Profile まつを

Webデザイナー。長崎市・島原市との多拠点生活化。人生を楽しむ。仕事を楽しむ。人に役立つことを楽しむ。座右の銘は荘子の「逍遙遊」

「よくこんな事をする時間がありますね」とおたずねになる方がいらっしゃいます。こう考えていただければ幸いです。パチンコ好きは「今日は疲れたから、パチンコはやめ」とは思わないもの。寸暇を惜しんでパチンコ玉を回します。テレビ好きも、疲れているときこそテレビをつけるもの。ここにアップしたものは、私が疲れたときテレビのスイッチを押すように作っていったコンテンツです。