パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

S i t e ま つ を


1999年4月



1999_04_23

ネットのない生活で足るを知る

コンピューター復旧

やっと復活。コンピュータが壊れ約1ヶ月半,ネットにまともに入れませんでした。この期間に経験した「足るを知る」感覚について書きます。

コンピュータが2月末に壊れました。フリージアコンピュータは1年10ヶ月しかもちませんでした。ウイルスにやられたのかもしれませんね(これからコンピュータは,ウイルスにやられて壊れるケースが増えてくるでしょう)。大変でした。拡張した自分の脳味噌が機能しなくなったのと同じです。私の場合,データはほとんどハードディスクに入れています。すぐにMOに移しました。この作業をする中で,あらためてコンピュータというのはデータとして引き継げない調整が多いかを思い知りました。まだコンピュータの再調整をせねばならないことを考えると,今もうんざりしてます。

最初のうち,ネットに繋げないことが不安でした。掲示板はどうなっているだろう? Eメールはどうなっているだろう?
けれど2週間もすると,なんといいましょうか,この不安感がなくなってきます。そしてたっぷりの時間が私にやってきました。

やってきた豊かな時間

時間がこんなにたっぷりあったんだと,思いました。私の場合,仕事がら情報を得るためにもホームページを見ています。ですからこれをしなくなったということは,専門書を読まなくなったということでもあります。
それでも結構やっていけました。実に小市民的な平和を私は満喫しました。細かいことや,直接自分に関係しないことなどに,頭を使うことなく生きる生き方がそこにありました。「これは幸福なのか?」と自分に問いました。私は「そうだ」と思いました。単純にそう思ったのです。

例えば朝5時頃,目が覚める。
コンピュータがある時ですと,それからすぐネットに入り,家族が起き出す頃まで続けてました。その中でいろんなことを考えたり,発信していました。
コンピュータのない生活では,朝5時に起きて,手持ちぶたさにしばらく呆然とし,本を読み始め(そうそう,ぼうっと街の灯を眺めてたこともあります),外が明るくなると,外にでて家庭菜園などを楽しんでいました。すがすがしい一日が始まっていました。

「足るを知る」生活があったように思います。
けれど「あなたの知らない世界があるよ」と言う言葉に私は弱い人間でもあります。好奇心がむくむくと頭をもたげます。
その辺りの整理が私には必要なようです。
とりあえず,かつてのように掲示板に毎日出勤することを,私自身に義務化しないようにしたいと思います。はからずしも,私が今回コンピュータ流民となっている間,掲示板は皆様のパブリックな場へ成長したようでもあります。気ままにお楽しみいただければ幸いです。私はずぼらなバーテンダーとして,気が向いたときに私的整理としてログをはらせていただきます。

 

 


 


サイト内検索

 

ハイセンスでクオリティの高いホームページを、破格の価格でおつくりしています。こんな方に。

ホームページは欲しいけれど、高いのは勘弁してほしい。
今のホームページがスマホ対応になっていない。
今のホームページの維持費が月額1,000円を超えている。

Site まつを

クリック!

 

Index

トップ

オススメ

これまでの記事

掲示板

 ・

長崎マニアックガイド

長崎の酒場

長崎を歩く

長崎キャンプ場

長崎インターネットラジオ

 ・

私の隠れ家

私の家づくり

 ・

デザイン

音楽

小説

 ・

メール

リンク

 

Profile まつを

Webデザイナー。長崎市・島原市との多拠点生活化。人生を楽しむ。仕事を楽しむ。人に役立つことを楽しむ。座右の銘は荘子の「逍遙遊」

「よくこんな事をする時間がありますね」とおたずねになる方がいらっしゃいます。こう考えていただければ幸いです。パチンコ好きは「今日は疲れたから、パチンコはやめ」とは思わないもの。寸暇を惜しんでパチンコ玉を回します。テレビ好きも、疲れているときこそテレビをつけるもの。ここにアップしたものは、私が疲れたときテレビのスイッチを押すように作っていったコンテンツです。