パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

S i t e ま つ を


2003年1月



2003_01_12

小屋作り 外壁を囲む

屋根を張る

屋根には羽目板を敷き、その上からガルバリウム板をはる。中央に天窓としてポリカーボネート板を入れた。後に正解だったと気づく。締め切った小屋は天窓からの太陽光なしではカビだらけになる。

屋根張り作業は面白くなかった。こんなにおもしろくない作業を人に手伝っていただくわけにはいかない。休みが取れた日は、暮れても作業を一人続けた。

夜、ヘッドライトをつけた作業が一区切りつき、屋根の上に寝転ぶ。風が渡っていく。じっと夜の森の音を聴く。

机上の空論

カバノンを作り始める前に、机上で幾度となくプランした。何回となくだ。けれど、作り始めると次々にプランは修正されて行く。やってみなければならないことが、世の中には山ほどある。

「この世の中は、もう先が見えていてダルい」 そう、うそぶく者の髪の毛をわし掴みにして、世界をみせてやりたい。この世はそんなふうにはできていない。やりもしないで、その場に立ちつづけていて、すべてがわかるようにはできていないと。

窓を付ける

大工のヨシダさんから中古のアルミサッシを頂いた。「俺たちは解体もするだろう。アルミサッシは金出して処理しなきゃいけないゴミなんだよね。引き取ってもらってうれしいよ」

窓はピクチャーウインドウの発想。

サッシを取り付ける前に窓枠を組む。これがうまくはまらない。YO3さんが取り付けると、魔法のように一発で決まった。
「遊びがなくてはいけないんですよね。よく言う車のハンドルの遊び。でも遊びが大きすぎるとガタというんです」

木工では2mm大きく作っておくのがコツらしい。

断熱材を敷く

断熱材エスレンフォームを床に敷く。厚さ25㎜のものがなく50㎜を購入。これをカッターで切り、びっしりとはめ込む。

外壁をつける

壁面を防水シートでタッカーを使って被い、その上から羽目板をはる。ドアは古いドアに羽目板を打ち付けてつくり、下の窓にはセキュリティ用の雨戸をつける。

外を囲い終わる。外を囲う作業を始めて半年経った。

 


 


サイト内検索

 

ハイセンスでクオリティの高いホームページを、破格の価格でおつくりしています。こんな方に。

ホームページは欲しいけれど、高いのは勘弁してほしい。
今のホームページがスマホ対応になっていない。
今のホームページの維持費が月額1,000円を超えている。

Site まつを

クリック!

 

Index

トップ

オススメ

記事一覧

掲示板

 ・

長崎マニアックガイド

長崎の酒場

長崎を歩く

長崎キャンプ場

長崎インターネットラジオ

 ・

私の隠れ家

私の家づくり

 ・

デザイン

音楽

小説

 ・

メール

リンク

 

Profile まつを

Webデザイナー。長崎市・島原市との多拠点生活化。人生を楽しむ。仕事を楽しむ。人に役立つことを楽しむ。座右の銘は荘子の「逍遙遊」

「よくこんな事をする時間がありますね」とおたずねになる方がいらっしゃいます。こう考えていただければ幸いです。パチンコ好きは「今日は疲れたから、パチンコはやめ」とは思わないもの。寸暇を惜しんでパチンコ玉を回します。テレビ好きも、疲れているときこそテレビをつけるもの。ここにアップしたものは、私が疲れたときテレビのスイッチを押すように作っていったコンテンツです。