パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

S i t e ま つ を


2005年5月



2005_05_08

里山映画祭

初夏と言っていい時節。夕べ、戸外で快適に一杯やれる時期になった。
テラスでの宴にうってつけの時節である。気の合う仲間がいればよろし。美味い料理があればもっとよろし。映画なんぞ流すと、これこそ極上。贅沢の極みでありますな。
というわけで、里山映画祭。

夕刻、仕事がはけて集合したるは、四名。四人でこの里山の闇を貸し切る。わっはっは。
いそいそとセッティングに取りかかる皆の衆。プロジェクタによるDVDの投影、音響はサラウンドでセッティング。配線が里山に這い回る。
嬉し楽し、今夜は祭。

というわけで、一杯やりながらゆったりと観るわけですな。夜の森の中で聴くサラウンド・スピーカーの迫力に一同驚愕。くっきりと音場が立ち上がるもんですなあ。いやあ、すごい。

上映作品は次のとおり。

  • 『ザ・ローリングストーンズ ブリッジズ・ツウ・バビロン』……六十近いジイ様ロッカー達の安心できるエンターティンメントに拍手。

  • 『キース=ジャレット ソング・ブック ライヴ・アット・サントリー・ホール’87』……聴衆の息を飲んで聴き入る気迫が伝わってきます。

  • 『コヤニスカッツィ』『ポワカッツィ』……若い頃からフィリップ=グラスの音はうっとうしかったことを思い出しました。

  • 『グランブルー』……この作品こそ森の中サラウンドで聴かなくちゃいけません、腹の底にズンときます。

  • 『ツィゴイネルワイゼン』……学生時代に話題になった映画。若い頃はこんなやつをゲージュツの薬だと思って、一生懸命観ておったんですな。今回の会話。「こりゃ、ごっこですな、ごっこ(爆笑)」

    スクリーンの向こうに小さな灯が見える。アップしたのがこちら↓。

    今回のメインシェフはじだらく氏である。運び込まれた大量の道具を使い氏が試みる今回の企画は、「野外で串揚げを楽しむ」。洒落ております。

    2005_05_02

    風呂の水

    引越前の場所では、一日置いた風呂の水はぬるぬるして使えなかったのですが、長崎市内に引っ越してから一日置いてもぬるぬるしない。細菌も繁殖しないほど消毒がきついんですね。静かな恐ろしさを感じました。

     


     


  • サイト内検索

     

    ハイセンスでクオリティの高いホームページを、破格の価格でおつくりしています。こんな方に。

    ホームページは欲しいけれど、高いのは勘弁してほしい。
    今のホームページがスマホ対応になっていない。
    今のホームページの維持費が月額1,000円を超えている。

    Site まつを

    クリック!

     

    Index

    トップ

    オススメ

    記事一覧

    掲示板

     ・

    長崎マニアックガイド

    長崎の酒場

    長崎を歩く

    長崎キャンプ場

    長崎インターネットラジオ

     ・

    私の隠れ家

    私の家づくり

     ・

    デザイン

    音楽

    小説

     ・

    メール

    リンク

     

    Profile まつを

    Webデザイナー。長崎市・島原市との多拠点生活化。人生を楽しむ。仕事を楽しむ。人に役立つことを楽しむ。座右の銘は荘子の「逍遙遊」

    「よくこんな事をする時間がありますね」とおたずねになる方がいらっしゃいます。こう考えていただければ幸いです。パチンコ好きは「今日は疲れたから、パチンコはやめ」とは思わないもの。寸暇を惜しんでパチンコ玉を回します。テレビ好きも、疲れているときこそテレビをつけるもの。ここにアップしたものは、私が疲れたときテレビのスイッチを押すように作っていったコンテンツです。