LOG

 

←来月 / 先月→

 


  • 2012_11_02
    「ながさき散歩道 本原~丸善団地ルート」 アップ

    都市景観を大人のアミューズメント施設にしよう。山野を複雑に縫う下町のラビリンス。坂の町 長崎を満喫する極上のルートをご紹介。



  • 2012_11_03
    深夜彷徨
    夜の街。散歩に出かける。

    バイトを終えた娘と合流。七五三の前撮りで写真撮影は今がピークという。

    シシリアで食事。私はサラダ。シシリアン・ライスはシチューとライスグラタンが合体したような料理。

    二人で彷徨へ。思案橋界隈へ向かう。昼間、歩いていた場所の夜の顔を覗きに行く。
    私達にばったり出会った職場スタッフが、見てはいけないものを見たように目線を避ける。援助交際のカップルに見えたか。盛り場の裏町を年齢はなれた男女が連れ添って歩いていると、そういう記号を読み取るのだろう。メンドクサイ世の中だ。
    土曜日なのに閑散とした思案橋メイン通り。

    ハモニカ横丁に潜入する。凄みのある光景だ。この通り側を正式な入口に使っている店舗はもはやなかった。娘、興味深そうについてくる。

    先般から話題の籠町食堂にも寄ったが、灯りが落ちていた。
    街を縫う。
    歴史にそれほど興味のない娘も、こうした深夜彷徨は興味深そうだ。

    丸山方面へ。丸山町交番。この憑かれたような迫力。

    銭湯の山頭温泉に行くも、玄関先が暗い。ドアを開ける気力湧かず。
    折り返し、中通りに出て、中島川沿いへ。
    現世離れしたライティングに浮かび上がる石橋。

    この一帯は、気品溢れる長崎散策の一等地だ。
    眼鏡橋。

    結局、3時間彷徨した。



  • 2012_11_07
    ダイエット

    栄養指導を受けた際に驚いたことの一つ。人間が一日に摂る油の適正量は大さじ一杯だとのこと。最近の私はこんなものですが、夏までならば考えられなかったことです。夏場のピーク時から8.5キロ減量。身体の各数値が好転。食事管理をしてくれた家人と、呑みの誘いを抑制してくださった皆様に感謝。あと5キロ落とします。私と一緒にウォーキングを楽しみませんか? ダイエットには抜群ですよ。

  • 認識との格差に驚き

    「みかん2個とバナナ1本は同じカロリーだと考えて食べてください」 「え!」 指導員さんの指摘にはいくつか驚くような点があった。もちろんザックリと捕らえたときの話だろう。それでも驚く。
    小パックの豆腐と薄い豚肉3枚が同等だというのも驚き。
    それからカップ麺が高カロリーだというのも驚きだ。食堂で食べる山菜うどんが 339kcalに対して、カップヌードル364kcal、カップヌードルカレー420kcal、カップヌードルカレービッグ572kcal。食堂でいただくうどんのフクヨカサに対して、あの貧相さでカロリーの高さ。そう所感を漏らすと「麺が揚げてあるからでしょうかね」という話だった。

  • 私の場合、結局美学的側面からは体重を落とせなかった。「健康面でこのままではまずいですよ」と警告を受け初めて徹底して取り組んだ。ここらで取りまとめてみよう。自身が忘れないために。

    本日の朝食

    私の今回のやり方は次のとおり。
    1 インプット面: 食事管理をしてもらい、基本的にバランスよく食べる。しばらくは1200~1400カロリーレベルで。禁酒。
    2 アウトプット面: 散歩する(通勤旅化計画)。 
    3 チェック面: レコーディングダイエットをする。
    やった結果、次のことが分かった。
    3キロまではすぐ落ちる。その後高原状態が3週間ほど続く。この時期を抜ければまた落ちる。
    1200キロカロリーに落すためには、実は「俺はもう絶食する」ぐらいの気合いがなければできない。デブはそれだけ食っている。2日もあれば胃袋が小さくなる。
    散歩をし始めて10日目ぐらいに足腰に支障が生じやすい。これは肉体が改善する過程である。ストレッチと腰痛防止ベルトで直した。
    ショウガを1日1個ぐらい食べた。ヨーグルトをコップ一杯ぐらい食べた。ダイエット時は体が冷えやすく、季節によっては風邪をひきやすい。これへの対策である。
    通勤旅化計画のためによくグーグルマップを読むようにもなった。

    我々はこんなに食っているのかと実感したサイト。
    http://portal.nifty.com/2006/09/06/c/



  • 2012_11_10
    キクイモ
    インターホンが鳴る。ドアを開けると宅配便だった。

    お、チャイカップさんご夫婦から。
    品名「キクイモ」
    キクイモ?

    どれどれ。

    これがキクイモ。初めて耳にし、目にする。
    好奇心全開である。

    添えられた文にこうあった。
    「お口に合うかどうかご賞味ください」 おー、食したことのない一品! これはうれしい。
    「ご自愛の程お祈り申し上げます。キクイモ洗い用のブラシを使ってください」 すみません、こまかいご配慮が染みます。

    キクイモとはなにか?
    早速、ネット検索。

    wikiから 「主成分は多糖類イヌリンを含む食物繊維であり、生の菊芋には13-20%のイヌリンが含まれる」

    ではイヌリンとはなにか? 検索。
    wikiから 「通常の消化過程ではイヌリンが単糖類にまで分解されることはないので血糖値が上昇せず……イヌリンは非常に効果的なプレバイオティクスでもあり、腸内において人体に有益な細菌を増やすのに貢献する……」

    こんなものも。
    『キクイモ研究会』
    「菊芋という植物をご存知でしょうか。20世紀のはじめ頃に、エドガーケイシーという人が、多くの糖尿病の人に食べさせて、合併症から救った植物です」

    チャイカップさん、気を使っていただいて申し訳ありません。合掌。
    これまでの経過。人間ドック結果アウト → 大腸ポリプ摘出 → 節制食生活と散歩開始 → 動いたため結石が下り七転八倒 → 体外衝撃波破砕手術うまくいかず → 散歩加速 → 本日、結石自然落下
    今後やっと安心してダイエットに専念できるというグッドタイミングで天の啓示のような初対面の食物。有難く頂きます。合掌。

    料理法:生でそのまま食べる、サラダ、スープ、煮物



  • 2012_11_10
    結石が出ました
    本日14:30、長らく手こずっていた尿管結石が出ました。
    意外なほど最後は痛みもなく出てきました。
    ということで最終的には散歩による自然落下。
    貴重な経験であったので記録にとどめます(笑)。

    某法事中、膀胱に違和感があったので、小さなかけらでも来たかと思い、水を大量に飲む。
    トイレへ。
    排尿するも、途中一旦放尿止まる。
    そして5mmの結石出る。
    便器に当たり、カチンと音が出ました。

    5mmといいますと、アズキ大の大きさ。よくぞそれがここから出た。自分を誉めてあげたい。
    そう思いました。
    皆様にはご心配おかけしました。



  • 2012_11_11
    長崎湾一周 前半
    新しく女神大橋周辺の記述も含め、「長崎湾一周 前半」をアップしました(クリック)。長崎駅~旭大橋~旧ロシア村~三菱長崎造船所~女神大橋。



  • 2012_11_16
    散人さんとイタリアン・サジオ。

    ピアニスト松尾薫さんのコンサート。

    曲目: バッハ フランス組曲5番ト長調BWV816
         モーツァルト キラキラ星変奏曲
         ショパン ノクターン8番変ニ長調Op.27-2
         ドビュッシー 「月の光」



  • 2012_11_17
    銀河系を表現したWebサイト「100,000 Stars」

    マウスでのスクロールやドラッグで視点や距離を自在に操作でき、銀河系から太陽の中心までの様子をブラウザで探検することができる。まずは左上にあるツアーボタンをクリック。



  • 2012_11_18
    じだらくさんの案内で原爆遺構巡り




  • 2012_11_19
    娘と






  • 2012_11_20

    リバウンド注意報



  • 2012_11_21
    資産99%を処分し、最後に残した1%の生活必需品をカバンに詰めて世界を旅をする。そんなライフスタイルをとる高城剛。

    よく似たライフスタイルをした私の知人が上西園誠さん。それまで住んでいたアパートを引き払い、諸財産を整理し、会社をやめ、自転車に積みきれるだけの荷物にを持って、全国そして世界を流離った方です。ロックミューミュジック関係書籍の全国的翻訳家で多良見に住んでいる彼のトークもぜひお聴きください(クリック)。



  • 2012_11_23
    机の構想

    作りたい机を描いてみた。左右にボックスを作り、これに長い天板を乗せる。その左側に本棚をつける。
    実は、現状もボックス+天板スタイルを愛用している。左右にカラーボックス使用。けれどカラーボックスは書籍やプリンタサイズにフィットせず、収納力に劣る。ぴったりくるようなサイズにしたいと願っている。手作りできるのだろうか。
    ご推察のように私の住居には書籍をあまり置いてない。専門書は職場に置き、常用しない書籍は里山蔵に置いている。度重なる引越しで多くを焚書した。これを補っているのがネットだ。けれどさすがにもう少しは書籍を手元に置くスペースがほしいと願うようになった。



  • 2012_11_23
    作家や有名人のおしゃれな書斎
    マイケル・ジャクソン、ヘミングウェイ、ゲーテ、高野孟、井上ひさし、グレタ・ガルボ、フランク・シナトラ、芥川龍之介、松本清張、ウディ・アレ ン、城山三郎、ダイアン・キートン、藤沢周平、ロッド・スチュワート等

    著名IT系企業CEO11人のデスク周り
    スティーヴ・ジョブズ、ビル・ゲイツ、マーク・ザッカーバーグ等

    著名人のデスク
    アインシュタイン、アル・ゴア



  • 2012_11_24
    残念な案内板

    案内板、いわゆるサインというものは、はじめてその地を訪れる人にとって大切なもの。特に観光都市を謳う長崎市としては大切に扱わねばならないものです。
    そこで皆さんに質問。
    「上写真は路面電車・乗り場の案内板です。電車はどちらから来てどちらに進むのでしょうか?」
    どう見てもこれは千代田町方面に進むものに思いますよね。ところがどっこい。五島町・桜町方面に進みます。
    写真を撮影したとき、外国人の親子がじっとこの案内板を見ていました。
    桜町側の矢印を隠して張物を貼り付けている神経も困ったものですが、それ以上に、電停の掲示板は「すべての」乗り場の案内が両方向に向けて矢印が付いており、その乗り場に待っているとどちら側に進んでいけるのか分からないのです。
    ぜひ御当局はこの混乱を修正していただくことをお祈りしております。



  • 2012_11_24

    問:長崎市内のどこの扉にあるでしょう?
    長崎市内で最高にチャーミングなデザインだと思っています。なんてすばらしいのでしょう。脱帽です。センスにまったく古さを感じさせません。



  • 2102_11_25
    長崎の名園
    問:ここはどこでしょう?

    粋に敷きこまれた石。

    ここは長崎市の街の中にあります。

    室内には茶室も。

    室内の机に写り映える紅葉。

    今が紅葉の盛りでした。

    水屋から望む庭園。

    屋根はシックに藁葺き。

    この雅味溢れる粋人の邸宅はどこでしょう。




  • 2012_11_26
    木造四階建て
    問:これは長崎市内にある住宅の写真です。さてどこでしょう? 難問です。




  • 2012_11_27
    問:この長崎市内の施設はなんでしょう?
    今回は前問より容易かと。
    初めてのビジターさんもぜひ回答をBBSへ




  • 2012_11_28
    問:この長崎市内の銭湯はどこでしょう?
    長崎市内も銭湯が近年急激に少なくなってきています。
    すぐわかる問題と難問の境界線を狙っておりますが、お分かりになるでしょうか。

    お風呂が故障中ですので、道ノ尾温泉通いが続いているわが家です。あ、上の画像は道ノ尾ではありません。



  • 2012_11_29
    漫画家:岡野雄一さんがNHKのドキュメンタリーで放送

    呑み仲間で今売れっ子の漫画家:岡野雄一さんとお母さんのつながりがNHKで放送されます。
    11月29日(木曜)夜8時~
    再放送12月6日(木曜)
    NHK教育 
    「みつえとゆういち ―親子で紡ぐ“認知症”漫画―」



  • 2012_11_30
    手作りヨーグルト

    R-1というヨーグルトがインフルエンザ予防にいいと品薄状態だという。ところが調べてみると、どうもおかしい。大掛かりなステルスマーケティングではといぶかる声もある。実際、インフルエンザにいいとは、パッケージにもサイトにも記されていない。不思議な話だ。
    店頭にないなら、自分が食べる分をつくってみようとやったところ簡単にできた。
    1 大型パック量の牛乳を40度ぐらいに温める(適当)。
    2 買ってきたR-1をスプーン1杯ぐらい入れる。
    3 コタツで一晩温める。
    以上で写真の状態に出来上がる。

     

     

     

  • →これまでの全記事
  •  

     

    Plofile まつを


    デザイナー。長崎市・島原市との多拠点生活化。人生を楽しむ。仕事を楽しむ。人に役立つことを楽しむ。座右の銘は荘子の「逍遙遊」。↓これは私の作品たち。

    「よくこんな事をする時間がありますね」とおたずねになる方がいらっしゃいます。こう考えていただければ幸いです。パチンコ好きは「今日は疲れたから、パチンコはやめ」とは思わないもの。寸暇を惜しんでパチンコ玉を回します。テレビ好きも、疲れているときこそテレビをつけるもの。ここにアップしたものは、私が疲れたときテレビのスイッチを押すように作っていったコンテンツです。