LOG

 

←来月 / 先月→

 

  • 2016_12_28

    循環しない血は腐敗する

    皆さんはキッド・アイラック・アート・ホールをご存じですか。世田谷にあるこの店は様々なアーティストに無料でスペースを提供し、アートを愛する人たちの緩やかなつながりを紡いできました。1960年代から美術、音楽、演劇、舞踏、朗読、映像といった表現者が知り合うところとしてその名が知られ、高く評価されていた場所でした。12月31日をもってここが閉館となります。現代のサロンがまた一つ消えることが惜しまれます。

    『サロンの思想史-デカルトから啓蒙思想へ』という本からは、サロンという言葉におぼえがちな特権階級的腐臭とは違った内容が見えてきます。伝統的で保守的文化に対し、サロンは新しい文化を求める人々の直接的交流と創造の場でありました。啓蒙思想が、市民革命に結びつき、近代が構築される一連のダイナミックな歴史の流れの胎盤の一つが、サロンにあったことは事実です。サロンはパブリックな特性を持ち、常連だけでなく新しいメンバーの流入をもって活性化がなされていました。


    長崎アートパーティ
    は、実にささやかではありますが同じ願いのもとにあります。ジャンルを超えたクリエイターの皆さん方が、知り合われ、相互の刺激の元に共振して頂く。さらには各種メディアの方々や、イベント関係の皆様方と知り合って頂く。そして地域文化の向上を願う。
    循環しない血が腐敗するように、循環しない知もまた腐敗しやすいものです。知の循環の滞る淀みに陥らぬために、数年に一度ではありますがこの機会を活用していただき、クリエイターの皆様の新たな交流の端緒としていただけましたら幸甚です。






  • 2016_12_27

    今年のベストバイ


    私の今年買ってよかったものNo.1は鯖江のメガネ
    このくらいの丸みを持ったフレームって、売ってありそうで、なかなかないんですよね。
    ガラスレンズを入れました。プラスティックメガネは信頼度を低くく感じています。

    なお、家人のベストバイはスマホとのこと。






  • 2016_12_26

    大掃除

    3日間はまっていました。気持ちいいものです。

    • 鍋磨き……ピカールで磨き、その後、アルコールで仕上げます。焦げ付きがひどい場合はサンドペーパー1000番で磨いたのちに。 毎年、鍋磨きは一年の感謝を込めてやっております。
    • 窓磨き……新聞紙が一番きれいに落ちます。
    • 窓の隙間風防止……内窓を設置すると劇的にほかほか環境になります。内窓を設置していない個所には、これまで様々な方法を試してきました。今年は8mm厚の窓際あったかボードをカッターで隙間よりも5mm程大きめに切ってはめ込みました。いい感じです。テープを使う場合は、後できれいにはげる積水化学工業マスクライトテープを使用。
    • イナバ物置のペイント……今回はサビ止めと上塗りが一度にできるというカンペのサビテクトを初めて購入。私はペイント技術については多少自信があるのですが、こんなに塗りにくい塗料に出会ったことはありません。お勧めできません。
    • パソコンハードディスクのバックアップ






  • 2016_12_25

    連休中観た映画作品



    吉田隆氏にコーヒーを御馳走になりながら「今年のベストワンの映画」と聞いた『レヴェナント:蘇えりし者』。いやあ、どうやって撮ったんだろうと思うショットの連続です。トーン調整だけでも大変なはず。演技も、凍てつく環境、身を切る冷水中は常時。ここまでしなければデカプリオはアカデミー賞を得られなかったのかと痛感する程の演技です。



    このスピード感。圧巻です。桜坂洋原作のライトノベルを、トム・クルーズ主演で映画化したSF。



    コンピュータの父 天才数学者アラン・チューリングの波乱の人生を描いた伝記ドラマ。こちらは家族全員で鑑賞。






    • 2016_12_24

      浮かれた日本



      ホテルへ食事に行きました。地下の和食処。予約なしで空あり、ゆったり。
      この頃、洋食はクリスマスモードに入って、普段の2倍のバブリー価格で、5千円のところが1万円。バカげています。わざわざ混み合ったところに出かけ、高い料金を払うのが、日本人の遊び方なら、日本の文化度はたかが知れています。
      ケーキにしても、クリスチャンでもなく小さい子供がいないのならば、わざわざ高価格の頂点で購入するのは愚昧なること。明後日には価格崩壊がやってきます。

      近くの教会では敬虔なる信者の皆さんによるミサが行われています。清しこの夜。
      信心もなくクリスマスという年末商戦に浮かされている人、目を覚ましなさい。






    • 2016_12_23

      今日の朝食



      こんな乙女雑誌のような有様に変容した昨今の私の朝食。
      ファッションではなくて、身体的必要性から。
      第一に、食に関しては本来「考えない胃袋」を自覚する私に、自戒のために書き残しておきます。

      1. ホエープロテイン……シェイカーを愛用。主治医に勧められた軽い筋トレをした後も、これを飲むとコリません。「飲むサロンパス」と呼んでいます。
      2. ヨーグルト……手作りです。コンビニで購入したグリコのカスピ海ヨーグルトを牛乳に入れておくと、常温で次の日にはたっぷりとできます。トッロトロの触感。カスピ海ヨーグルトはコルステロール減少と、食後の血糖値上昇抑制の効能があると言われています。これに冷凍食品のベリーやフルーツミックスを入れて食しています。
      3. ショウガ入り味噌汁……ショウガは体温を上昇させます。風邪をひくと、がっつり食べないといけなくなりますので、冬場は特にショウガを大量に摂るようにしてます。量を分かりやすくいうと、3回でチューブ入りショウガが使い切ってしまうぐらい。おかげで以前より風邪をひかなくなりました。
      4. このプレートの品は家人に任せています。
      5. 3のショウガをおろすのに愛用しているのはこのチーズグレイダー。いろいろと使いましたが、これが最もよくおろせます。
      6. 緑茶……なにはなくともまず緑茶。器は雲仙焼の石川裕基さんの作品を使わせてもらっています。
      7. これにマルチビタミンも。






    • 2016_12_22

      一人当たりGDP26位

      2015年の一人当たりの名目GDPランキングです。
      わが国は26位。人口で割らないなら、我が国のGDPは3位。

      出典:世界経済のネタ帳

      • 散人さんのコメント
        もう豊かではない日本。まだ日本は先進国の中でも、豊かな方と思っている方に云いたい。それは幻想だと。例えば一人当たりのGDPランキングをみるとよく分かる。世界では26番目である。米ドルで年間32,478ドルで、あの経済の行き詰まりで騒いでいるイタリアが28位、半端懸念のスペインが31位なのだ。
        なのに大学奨学金給付(返済しなくていい)をしょうとしている。政治家は票のためなら大衆におもねる。国民もまた「もう豊かではない日本」を直視しようとはしない。

      • まつをのコメント
        表の上位を見てみます。ルクセンブルクはタックスヘイブン、スイスはヤミ金、ノルウェーは北海油田、マカオは博打、カタールはオイルマネー、アイルランドもタックスヘイブンで食っとります。アメリカは日本からのテラ銭で食いつなぎ、シンガポールは超綱渡り国家。こうみてくると、日本は地道に努力しておるわけであります。
        ただし散人さんご指摘のように、すぐに金で話を付ける外交や、国債頼りの政策はマズイの一言ですよね。

      〔一人当たりGDPのランキング推移〕

      出典:社会実情データ図録






    • 2016_12_21

      ジョー・ザヴィヌル



      ジョー・ザヴィヌルが2007年に死去していたのを今日知りました。
      久々にウェザーリポートを聴いて、ぴたりとはまって浸りきり、このあたりの音楽が私の原点の一つだとつくづく思いながら、結局ウェザーリポートというか、キーボードのジョー・ザヴィヌルの曲作りが好きなんだなとやっと気づいて、改めて彼のことを調べて、死去していたことを知りました。
      それと彼がウィーン出身だったことも今更ですが知りました。やっぱり私は白いジャズが好きなようです。下動画は、彼の最後のアルバムとなったライブ。ザヴィヌルの音です。









    • 2016_12_18





      目的 長崎インターネットラジオにご出演頂いたクリエイターの皆様の作品展示と、演奏ライブを開催し、ご来場の皆様とともに響き合い交友を深め、もって文化の向上に寄与する。


      会場 KTNギャラリー (会場写真


      日時 2017年
      2月18日(土曜) 14:00~18:00
      2月19日(日曜) 10:00~13:00


      入場 無料でどなたでもご入場ください。 


      開催
      形式

      前回2015年の様子はこちらでご覧いただけます(クリック)。
      今回は次のとおりです。
      1 観て聴いて
      展示ライブ演奏を同時開催(ライブはオールスタンディング)。
      2 夜はフリー
      今回はそれぞれ夜の街に溶けゆくスタイル。






    • 2016_12_17

      今朝








    • 2016_12_16

      年賀状描き

      賀状は手描きでやってます。
      基本的には干支を筆描き。なるべく筆数を略するために図案を練って、エイヤッと。

      これは卯(兎)年のときの制作風景。大変なんですよ、ホント。
      こんな感じですから、こちらにお出での皆様、年賀状はお互いに控えませんか。年賀状隠遁者を目指すまつをでありまする。






    • 2016_12_15

      スパイシー・カフェ のロゴができました






      しんのじさんから発注いただいておりましたロゴが完成。
      皆さんご存知のとおり、我らがシェフ・オブ・シェフとして常人を遥かに超えた腕前を持たれるしんのじさんが、今後クッキング活動の際に冠するロゴをと承っていたものです。ソフィスティケイトされた氏の料理テイストの表現。真鍮メタルにしてレストランのドア中央にはめ込むと、グッとくるようなラインを狙いました。
      「僕の後半生のお伴に、大切に使わせていただきます」というお言葉。ありがとうございます。デザイン冥利に尽きます。可愛がってやっていただけば幸いです。
      長崎アートパーティの際には、カフェをご担当頂けるとのこと。合掌。楽しみですね。

      • しんのじさんのコメント
        爽快かつ重厚な作品を、まことに有難うございました。私には勿体ないロゴですが、見合うようような、楽しく美味しい場を時々作れるよう、精進して参りたいと思います。






    • 2016_12_14

      残念な店

      近所にカフェがオープン。気になっていたので、先日訪ねました。結果、残念の一言。このような記事を私が書くのは初めてのことかと思います。
      料理は置いておきます。店舗デザインがあまりにお粗末。ローコストであることは構いません。そんなもの、いくらでもデザインでカバーできます。あの空間をつくった施主と、彼と話し合った大工の親方の感性の貧相さが、空間全体から押し寄せてきます。先進国で売るのはモノではなくイメージ。
      たとえば、照明デザインは、ペンダントの配置だけでも(無料で)どうにでもなるところが無茶苦茶。目線調整も無茶苦茶。複数のインテリア雑誌紹介のアイデアやアイテムから、「あ、これ好き~」とそれぞれ持ってきて配置し、全体としてお粗末になった空間。料理でいうなら、「ソフトクリーム好き~、ステーキ好き~」と一緒に調理するするようなものです。この手の店舗、多いんですよね。


      もう少し例を挙げましょう。これは、先日ここでご紹介した私がデザインさせていただいた「一休」さんです。店主さんの原案は次のようなものでした。上の写真を、頭の中で変形させながら読んでください。
       ・カウンターに寿司屋にあるようなネタ・ケースを置く。
       ・カウンターを高くする。
       ・カウンター壁面にはキープボトルを並べる。
       ・ガラス張りの外壁面を塞ぐ。
      これをやっていたら、別の店になっていることはお分かりいただけるでしょう。典型的な居酒屋。没個性へとひた走っている=One of themになる=競争力の弱い店舗になる、わけです。走る方向が逆。市場の空きを狙うことが基礎基本。「一休」さんは島原にありますが、島原にこれまでなかった、新しい客層をターゲットとする居酒屋をつくらせていただきました。
      もう一つ注意しなければならないことがあります、それは、店舗を店主の作品に仕上げ、客側からの視点が脆弱な構成に陥ること。これはマニアックな店主の落ち込む罠。往々にしてコストを掛けすぎて回収できなくなります。ご注意。
      ローコストでも、結果としてハイコスパな空間づくりはお任せください。来年度からね。






    • 2016_12_13

      ダイエットの丘から見える風景


      人体実験継続中。
      エネルギー収支の視点から世間を眺めますと、気づくことがあります。

    • フードポルノのオンパレード
      その日の食事を写真付きで紹介する個人SNSから、グルメ番組まで、世の中は肥満を煽る情報に満ちています。
      フードポルノに身を売った芸能人の登場
      たとえばラーメンマニアを自称する女優 芦名星。
      噛まないで、飲み込む食料の増加
      ダイエット中はプロテイン、ヨーグルト、わかめスープなど飲む類のものが増えます。
      機能性に特化した食品の出現
      スーパーの陳列棚のツナ缶やヨーグルト、飲み物などは機能性化した食品が目立ち始めています。今後、この傾向はもっと進むのでしょうね。こちらが機能性食品ネット。健康診断の数値の項目をクリックすると求めている食品が提示されます。






    • 2016_12_12

      デブでよろよろの身体

      人体実験継続中。
      ピンクフロイドの曲に『デブでよろよろの太陽』というのがあります。



        空に浮かぶデブでよろよろの太陽が沈む
        夏のゆうべ 鳥はさえずり 雷鳴轟く
        音楽のしらべ 耳にこだますよ
        遠くの鐘 刈り取った草山の香り
        川辺で僕の腕をとって
        起こし そして寝かせてくれよ

      やっかましい。黙れ若造。こっちは、それどころじゃないんだからな。
      デブでよろよろの身体で筋トレしたら、身体のあちこちが凝る始末。それも2日後に。情けない。これでも中学生の頃は大車輪ビュンビュンでしたが、いま鉄棒に下がれば肉屋のブタ。上の歌をつくったディブ・ギルモアのごときデブではなく、72歳にして子供をつくったミック・ジャガーのようになりたいのであります。

      筋トレっていいましてもWiiFitのゆる~いやつやったんですが、いま湿布を張っとります。おもしろいじゃないか。やりがいがあり。この筋トレ、毎日やるんかいな、と思っていましたら、主治医さんからメールで「スロトレ実践報告ブログ」ってサイトを紹介して頂きました。そこに書かれていたのは「筋肉を休ませるために毎日は行わない」

      「わかりましたっ。喜んでっ!」

      ピンクフロイドのディブ・ギルモアも、若い頃はモデルもしてたんだよなあ。それが今はデブ。私もそこそこの見た目だったんだけどなぁ。ああ、背筋痛い。

      今日手元に来た『文藝春秋』に「愛子さまの長期欠席とダイエットの真相」の記事。なになに。長欠は9月26日から11月7日までだった由。原因は過剰な食事のコントロール。こうある。
      「『痩せる』ということが、両親だけでなく、こんなにも周囲を喜ばせることにつながるのだ、と思われたのかもしれない。以来、愛子さまは炭水化物を抜くダイエットを始められたという」。
      常に人目にさらされ続ける立場。同情を禁じ得ません。私は、人に見られているという意識を持って日々研磨していきまする。

       本日(平日)の食事
      • 朝:
          目玉焼き 66g 130kcal
          みそ汁ショウガ入り 155g 31kcal
          ヨーグルト 90g 56kcal
          フルーツミックス 20g 10kcal
          プロティン 150ml 82kcal
          マルチビタミン           計309kcal  
      • 間:青汁
      • 昼:(弁当)
          ご飯(半分) 100g 269kcal
          天ぷら  80kcal
          厚揚げとコンニャク 75kcal
          しめじ 16kcal
          きゅうり 14kcal
          とろろ・わかめスープ 60kcal   計491kcal
      • 間:コーヒー 4kcal
      • 夜:
          牛肉ステーキ 30g 112kcal
          アジフライ 90g 196kcal
          野菜炒め 90g 54kcal
          みそ汁ショウガ入り 155g 31kcal
          昆布とろろ汁 180g 41kcal
          ヨーグルト 90g 56kcal
          フルーツミックス 20g 10kcal
          プロティン 150ml 82kcal      計582kcal

        総計 1409kcal
        ----------------------------------






    • 2016_12_11

      ダイエット・プラトーを超えた


      人体実験継続中。
      昨日から体重-0.9㎏。ダイエット開始から-4.4㎏。ダイエット・プラトー超えました。
      血圧は最高125、最低98、脈拍数57。
      起床時にめまい。炭水化物不足かと朝から米を摂取。いずれにしろダイエット中は、身体に負荷を掛けているので栄養バランスへの配慮の大切さを感じました。マルチビタミン購入。

       本日(日曜)の食事
      • 朝:
          ご飯 140g 236kcal
          なっとう 50g 100kcal
          しらす 10g 20kcal
          みそ汁ショウガ入り 155g 31kcal
          ヨーグルト 90g 56kcal
          ラフランス 70g 83kcal
          プロティン 150ml 82kcal       計608kcal  
        なるほどねえ。昨日朝の計220kcaと、本日のご飯を入れた私の典型的な朝食608kcalの比較。勉強になります。なお、いつも昼食の弁当はご飯200gで336 kcalか。
      • 間:青汁
      • 昼:
          チャーハン 185g 335kcal
          はごろも素材そのままシーチキンマイルド水煮 75g 54kcal
          昆布とろろ汁 180g 41kcal       計480kcal
      • 間:エスプレッソ 4kcal
          マルチビタミン
      • 夜:
          チャーハン 130g 236kcal
          ししゃも2匹 30g 50kcal
          豚肉・しいたけ・ナス・キャベツ炒め 75g 50kcal
          みそ汁ショウガ入り 155g 31kcal
          ヨーグルト 90g 56kcal
          ラフランス 70g 83kcal
          プロティン 150ml 82kcal        計588kcal

        総計 1676kcal
        ----------------------------------

      • 筋トレ(WiiFit)






    • 2016_12_10

      ダイエット・プラトーを超えるために2


      買ってきました。サイト及び主治医さんとしんのじさんからのアドバイスをいただき早速購入。
      ホエイプロテイン、シナモン、ライトツナ・ノンオイル。
      しんのじさんからは、荒木鰹節店のおしゃぶりかつおを頂きました。
      改めて自分の一日の摂取カロリーを計量機とカロリー計算サイトを使い計算。そう、これまで面倒でグラム数を測って計算したことなし。だいたい食事のパターンができたので何度か計測すれば、自分に入れる摂取量の目安が立つでしょう。

       本日(土曜)の食事
      • 朝:
          卵焼き 90g 45kcal
          めかぶ 45g 5kcal
          みそ汁ショウガ入り 155g 31kcal
          ヨーグルト 90g 56kcal
          ラフランス 70g 83kcal  計220kcal
      • ウォーキング後:
          魚肉ソーセージ 75g 128kcal
          コーヒークリーム入り 30kcal
      • 昼食:バッテラ 443kcal
      • 帰宅後:
          プロティン 150ml 82kcal
          おしゃぶりかつお 20g 72kcal
      • 夜:
          豚肉のショウガ焼き 30g 116kcal
          いなばライトツナ・スーパーノンオイル 70g 53kcal
          ミズナのサラダ 20g 81kcal
          マイタケと野菜の煮物 130g 35kcal
          ヨーグルト 60g 38kcal
          ラフランス 70g 83kkcal  計353kcal

        総計 1381kcal
        ----------------------------------

      • 運動:
        本日のウォーキング:14㎞(自宅~県美術館)
        筋トレ(WiiFitによる軽度のもの)






    • 2016_12_09

      ダイエット・プラトーを超えるために

      11月初旬、禁酒とダイエットと運動を課されました。
      WiiFitで体重計測してますので、3年間を俯瞰。私の場合、冬場にかけてダイエットし、夏場にバカ食いする。毎年、そう。改めて気づきました。愚かです。大食いを始める時期は、なぜか急激な体重増加は起こりません。これで図に乗る。で、体重増加。誠に愚かです。

      という訳で11月から節制。
      この1か月やってきたことは、医者の指示に従った糖質制限の適量食事。
      さらにショウガの大量摂取。これは、風邪をひくとダイエット中断せざるを得ませんから、ショウガで体温上昇を狙った対応。

       本日の私の食事
      • 朝:ヨーグルト、リンゴ、みそ汁ショウガ入り
      • 昼:弁当(ご飯、梅干し、サバの照り焼き、高野豆腐と野菜、レンコンの揚物)、わかめスープ
      • 夜:ヨーグルト、リンゴ、ラフランス、豆乳鍋、アジ焼物、おからサラダ、大根とこんにゃくの煮物、みそ汁ショウガ入り

      結果、糖質ダイエットは痩せます。体重3.5㎏減。体調良好、血圧良好、グルコーススパイクによる食後眠気は改善。
      でも私の場合は3.5㎏がプラトーです。3.5㎏減は糞分と思っています(実際は、糖質制限で最初に減るのはグリコーゲンと水分。つまり筋力が減る)。毎年これから落ちません。記録をみると3年間、この壁を乗り越えられず失敗。

      改めて仕切り直しで学習。参考とするのはこのサイト。
      「糖尿病も3ヶ月で完治するダイエット」
      ダイエットとは、とどのつまりはカロリー収支とするインテリ管理人のサイトです。文章自体もうまい。そう、この手のサイトは読んでもおもしろくなかったのですが、ここは読者を引き込みます。

      一部要約。「糖質ダイエットは、総摂取カロリー減で起こる。このときタンパク質摂取量不足も起こり、肝臓での糖新生が亢進する(血中のアミノ酸不足が起これば、筋肉を分解しアミノ酸から糖が新生される)。で、基礎代謝が低下し脂肪が付きやすい身体になる。デブがリバウンドする原因の一つはこれ。目指すべきは身体の脂肪を減らしつつ筋量を増やし、体質を変えること。」

       本日の私の食事
      • 朝:ヨーグルト、リンゴ、みそ汁ショウガ入り
      • 昼:弁当(ご飯、梅干し、サバの照り焼き、高野豆腐と野菜、レンコンの揚物)、わかめスープ
      • 夜:ヨーグルト、リンゴ、ラフランス、豆乳鍋、アジ焼物、おからサラダ、大根とこんにゃくの煮物、みそ汁ショウガ入り
      このサイトでは間違ったダイエット(糖質制限)への強烈な批判もされています。下記の筆者の食事の一例を見れば、なるほどしっかり節制されていることが分かります。

      • 朝:コーヒー、トースト、卵、プロテイン&低脂肪牛乳、マルチビタミン(全部で480kcal、タンパク質28g)
      • 昼:吉野家の半熟卵カレー(703kcal、タンパク質19.4g)
      • ジムの前:バナナ1本(60kcal)
      • ジムの後:プロテイン(90kcal、タンパク質20g)
      • ジムの帰り:すき家の牛丼ライト、とん汁、卵(481kcal、タンパク質32.6g)
      • 家で:プロテイン&低脂肪牛乳、クレアチン、バナナ1本(240kcal、タンパク質20g)
      • 寝る前:プロテイン&低脂肪牛乳、マルチビタミン(180kcal、20g)

        総摂取カロリー:2234kcal タンパク質:140g

      というわけで今後の対策:
      1 徹底したカロリー収支管理
      1. 標準体重の確認……私の場合は59㎏。
      2. 1日の総摂取カロリーの確認……私の場合は1764kcalまで。つまり1日の総摂取カロリーを1764kcal以内に押さえておけば、そのうち体重は59㎏ぐらいになるということ。
      3. カロリー計算……面倒くさかったらカロリー表示のある外食かコンビニ。嫌なら家でカロリー計算。
      2 タンパク質摂取……ホエイプロテイン+シナモンパウダー、ライトツナ・スーパーノンオイル等
      3 筋トレ……私は高齢ですから適度な運動を選びます。






    • 2016_12_08

      東海林

      告白します。私は東海林をショウジと一発で読めません。トウカイリンと出てきた後、頭の中でしばらく考え、ショウジという読みを探してくることを毎回繰り返しています。情けない。というか、なんでこの漢字をショウジと読むのか訳が分かりません。
      同じような漢字はまだあります。
      たとえば徳川慶喜。これは毎回、ケイキと頭に出てきます。ダメ。

      • 大閑道人さんのコメント
        東海林太郎を、 とうかい・りんたろう・・・・と、呼んでいました。

      • 散人さんのコメント
        娘のお友達に「五百旗頭」さんという人がいました。 聞くと「いおきべ」さんだった。

      • じだらくさんのコメント
        ショウジと読まずトウカイリンと読む地域もあるということだそうです。山形でしたっけ?

      • まつをのコメント
        そのとおりです。調べました。以下、出典:「名前の由来」
        東海林を「とうかいりん」と読むか「しょうじ」と読むか?ものの本によると、元々東海林姓は山形県内の地名由来で、その一族の一部が秋田に移り住み、その一族が「しょうじ」と読み方を変えたのだそうです。従って
        (1) 山形県内では「とうかいりん」と読むのが普通。一部「しょうじ」と読むのは秋田からUターンした読み方かと。
        (2) 他県では「しょうじ」とよむケースもあるし「とうかいりん」と読むケースもありえるが、それぞれは「山形」「秋田」の「東海林」姓が移動したためかと思われます。

      • 散人さんのコメント
        とうかいりん、で思い出すのは「太郎」さん、東海林太郎(しょうじたろう)さん。戦前戦後の大歌手であります。調べると明治31年生まれ、昭和47年に死亡とあります。私は浅草国際劇場で一度拝見したことがあります。燕尾服を着て直立不動で歌う。

         とおりのぉ こさえ さびしくひびくぅ♪(国境の街)

        早稲田出て一時満鉄に勤務していた。
        ということは経専(今の長大経済)出て、5歳も年上の女と出来、島原の実家から勘当され二人手に手をとって満州まで逃げた、散人の母方の祖父 大岡ライ(ライは石三つで出ない)と一時同会社に太郎さんはいたことになる。
        母は旧民法では私生児ということで、死ぬまで祖母に恨み言を云っていた。ということは散人もまた正式戸籍のない人間なのか?と中学の時一時悩んだ。登校拒否や引きこもりは、学校側の問題より家庭内の問題も相当あるのであります。話が飛ぶ誘惑に駆られるのでこの辺で。






    • 2016_12_08

      照明デザイン


      日本を代表する照明デザイナー東海林弘靖氏がNHK「プロフェッショナル」で取り上げられ、感銘を受けました。こちらに氏のスタジオでの創造の様子が動画になっていて、とても刺激的です。氏の著作に『日本の照明はまぶしすぎる ──節電生活の賢い照明術』があります。まったくもって。

      私の自宅はリフォームの際に、自身で照明デザインして図面に落とし、ライト類はネットで取り寄せたものを業者に設置してもらいました。照明は光度や特性が掴みづらくて難しく、やたらと調べたことを憶えています。主眼は、一部屋に複数の照明器具を取り入れる多灯分散。一器具での全体照明は避けました。室内設計細部に投資するより、照明に凝る方がコスパはとても高くなります。

      たとえばダイニングキッチン兼リビング一室だけで、約10個の照明。もちろん一つ当たりの照度は押さえ、食卓にペンダントライト、コタツにスポットライトをと、必要な箇所に光を足しています。
      現在の照明配置にはうまくいっていない所も多々。実際、「プロフェッショナル」を観ながら、電球一個を取り外したところ家族から暗いと指摘され復旧。みんなで暮らす空間ですから尊重。

      こちらはリニューアルに際し、私がデザインさせていただいた店「一休」。カウンター上に吊り下げた屋台のような裸電球がキモ。この照明器具は後藤照明の製品。私のお気に入りで、この店舗と、私の自宅(上写真奥)に付けています。
      なお全体の照明はもっと調光を落としてくれるとうれしいのですが。基本的に我が国の地方の飲食店や居酒屋は明るすぎます。






    • 2016_12_07

      電動歯ブラシ


      電動歯ブラシを買おうと思い立ちました。年齢に応じたケアの必要性を感じ始めたのです。
      最終的にはパナソニック製品を注文しました。そこに至るまでは操作された情報のオンパレード。訳のわからない迷宮のごとしです。書き置いてみます。

      まずやったのは「電動歯ブラシ ランキング」で検索。ステルスマーケティングのオンパレード。信用できません。あるサイトはフィリップス次のサイトはパナソニック、そう思えば別のサイトはブラウンを1位に押している始末。

      歯医者で歯科衛生士に訪ねてみました。「音波歯ブラシですね」キッパリ。「メガネ屋さんにメガネ洗浄機があるでしょう? 原理はあれです。歯に付いた汚れを音波で落とします」 「超音波ではなく?」 「はい。音波」 それから強くフィリップス製品を推奨されました。「他社製品に比べ、振幅幅が広く、振動数も多いんです」 帰りにはパンフまでもらって帰りました。

      で、大の大人はこう思います。「なぜフィリップスのパンフしかないんだ? 歯科医業界への先行セールスに成功しているだけじゃないか?」
      彼女のアドバイスから、音波に基本軸を置くことにして、さらに調べていくと、フィリップス、ブラウン、パナソニックの三社が頭抜けしていることを知りました。なおかつ彼女が言ったことは正しく、フィリップス製品は他社製品に比べ、振幅幅が広く、振動数も多いことも分かりました。
      さらに調べると、彼女の言っていなかったことも分かりました。それは防水性。ブラウンはもとよりフィリップス製品への苦情はこのことからの故障が目立ちました。
      確かに彼女はウソは言ってない。けれど伝えていないこともある。なるほどね。

      ということで、最終的にはパナソニック。それも一つ前のモデルを発注しました。実売価格で2倍の差がありますし、数年で故障が来る製品ですからコスパ的にいってもこんな選択でしょう。

      • いわさんのコメント
        音波歯ブラシを、もう20年ほど使ってます。最初のはソニケア、今のフィリップス。当時これしかありませんでした。これが10年ほどで動かなくなって、現在パナソニック。これは10年ほどになりますが、問題なく動いてます。
        両方使った経験値で言うと、ソニケアの方がパワフル。
        2代目をパナソニックに変えた理由は
        ・替えブラシがブラシ部分だけ。ソニケアは磁石まで含んだユニットの交換。
         廃棄物がパナの方が少ない
        ・私も年式落ちを買いましたが、価格が安い 半額以下
        音波歯ブラシは当てるだけで磨けるので、磨きにくい箇所の磨き残しが防げます。
        クレジットカードのポイント交換でオムロンのも持ってますが、これはパワー不足を感じます。それとコンパクト性で劣ります
        パワーが弱いのは、悪いことでもなく、歯茎が弱い人にはパワーが弱い方がよいでしょうね。

      • まつをのコメント
        情報ありがとうございます。結局、信頼できる情報は、信頼できる人からパーソナルコミュニケーションでいただく情報。今回、改めて感じています。
        ご指摘のように、歯茎が弱い人にはパワーが弱い方がよいと下動画を見ても感じています。








    • 2016_12_06

      長崎市は昭和23年まで食糧難で市内転入禁止


      出典:ナショナル ジオグラフィック
      CIAが「機密地図」公開として、上地図の「1945年の日本食料供給マップ」が出されています。食料供給が適度(黄色)、過剰(赤)、不足(緑)で区分。
      長崎県は適度と表現されていますが、これはいかがなものか。そんなによかったでしょうか?

      • 散人さんのコメント
        悪い。 長崎史年表を見ると、
        昭和21年3月9日、長崎市の食糧事情悪化のため、市は「都会地転入抑制緊急制度」の都市に指定される。
        以降23年まで市内転入禁止が続く。
        同年6月1日、市民に食糧疎開を呼びかける。一ヶ月で898人が長崎市を去る。
        相当事情は悪かったようです。

      • まつをのコメント
        そのとおりですね。 改めて確認しましたが、戦時中は食糧事情が悪い。 相当に悪い。長崎も例外ではありません。 戦時の食糧不足で、子供の身長が6センチ縮む。長崎でも1942年には 代用食併食(粥食等含む)で済ませている児童が86%、 1食を欠くもの3%、時々欠食するもの5%。(出典:「数字は証言する~データで見る太平洋戦争~」
        地図は間違っています。これを作ったとされるCIAの意図とは?






    • 2016_12_05

      内向する国々

      昨今、各国の指導者の交代により、内向的な方向へ向かっている国が多いと感じるのは私だけではないでしょう。以下、その動向。

      【内向へ】  イギリス
      07/13 メイ(60)が首相就任。EU離脱派が国民投票で勝利しキャメロン首相辞任を受けて。
      【内向へ】  アメリカ
      11/09 トランプ(70)が当選確実。アメリカ第一主義。TPP反対。
      【内向へ】  イタリア
      12/05 レンツィ首相(41)辞任表明。反ユーロを掲げる「五つ星運動」が政権を握る可能性。
      【現状維持】 オーストリア
      12/04 アレクサンダー・ファン・デア・ベレン元党首(72)が当選確実。難民・移民の排斥を主張した自由党の候補を退ける。
      【現状維持】 ニュージーランド
      12/05 キー首相(55)が辞意表明。TPP推進者。「今が引き際だ」と。後任に副首相兼財務相を推す。

      • 散人さんのコメント
        英国のEU離脱、トランプ現象が象徴的で、それは「グローバル化」への反動。国境を越えたヒトモノカネの移動による利益や恩恵が頭打ちになった。

      • まつをのコメント
        グローバリズムを推進するIMFは、 「景気停滞が長引けば、貿易や移民に対する大衆迎合的な見方が強まり、さらに経済活動が落ちる」と脅しをかけるような発表を4日にしています。「大衆迎合」ってモノも言いようですね。国民の意図を反映して行うのが民主主義のはず。私たちは国民国家を放棄すると決議したことはありません。

      • 散人さんのコメント
        一つの見解。吉田徹
        「戦後の民主主義は高度成長による中間層の拡大という人類史上まれな安定と平等を実現した。こうした中間層を作り出したからこそ自由民主主義は支持されてきた。そうならば中間層の衰退は民主主義の衰退を意味する。没落する中間層に代わる『新たな中間層』をどう生み育てるかが今後の課題となるだろう。」  「ポピュリズムは『今のシステムから未来のシステムへの懸け橋』として存在すると考えたらよいのではないか」






    • 2016_12_04

      一回休み


      私は週2で出張。家人は昨夜PTAの宴幹事。息子は海外修学旅行からの帰着。
      外は小雨降る寒。
      家族そろって一回休み。

      買ってきた入浴剤で日中浴。風呂で本でも読もう。

      弛緩しつつ、徒然に。

    • 2016_12_03

      広島


      ヘヴィメタルのヘッドバンキングのようなノリをもってご厚情を頂きました。合掌。
      現場で広島平和記念資料館の偉大な建築家の名前を思い出せず唖然。丹下健三。以下、出典:BuzzFeeD。

      • 慰霊碑から原爆ドームが見えるのは、偶然の産物ではない。 そこには一人の建築家の意志が込められている。彼だけが、取り壊しが検討されていた原爆ドームを、シンボリックなものと位置付けた。「悲惨な戦争を想起させるものは復興にそぐわない」「役に立たない」「経済的ではない」。批判を受けながら、死者を慰霊する空間を作り上げた。彼がいなければ、オバマ大統領はこの光景を見ることはなかった。 建築家の名前を丹下健三(1913-2005年)という。丹下は建築界のノーベル賞と称される、プリツカー賞を日本人で初めて受賞した世界的な建築家だ。







    • 2016_12_02







    • 2016_12_01

      関ジャム 完全燃SHOW

      最近わが家で評価が上がり、毎回録画設定にしているTV番組があります。それは『関ジャム 完全燃SHOW』。番組名が冴えないわ、司会が二流臭漂う関ジャニだわで捨て置いていたものなんですが、ところがどっこい。驚きましたねえ。すごい番組です。
      点けっぱなしにしたTVに映し出されたのが蔦谷好位置とヒャダインが様々な楽曲の構成を実演解説する回。恥ずかしながら若い頃に作曲にはまっていた時期があった私は、みるみる引き込まれていったのでありました。
      その後は、中田ヤスタカが自身の作品を解説する回売れっ子ベーシストKenKenほかが演奏を解説する回Zeebraほかの実力派ラッパーがラップを実演解説する回TAKAHIROほかの一流振付師が自分の振り付けを解説する回久保田利伸がR&Bを解説する回と続いています。クリエイターたちの作り手目線の解説が実に魅力的。そう、こんな番組、待ってました。創造の現場にスポットを当てた見事な番組です。

      で、前回ゲストの久保田利伸。家人はライブに行ったことがあるらしい。
      「え、他にどんなミュージシャンのライブに行ったの?」
      「独身時代に行ったのは、プリンスとか」
      「え、プリンス?」
      「そう。今となっては貴重ですね」



       

       

       

    • →これまでの全記事
    •  

  •  

    Plofile まつを


    デザイナー。長崎市・島原市との多拠点生活化。人生を楽しむ。仕事を楽しむ。人に役立つことを楽しむ。座右の銘は荘子の「逍遙遊」。↓これは私の作品たち。

    「よくこんな事をする時間がありますね」とおたずねになる方がいらっしゃいます。こう考えていただければ幸いです。パチンコ好きは「今日は疲れたから、パチンコはやめ」とは思わないもの。寸暇を惜しんでパチンコ玉を回します。テレビ好きも、疲れているときこそテレビをつけるもの。ここにアップしたものは、私が疲れたときテレビのスイッチを押すように作っていったコンテンツです。