!DOCTYPE html> 2003年5月_Siteまつを
パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

S i t e ま つ を


2003年5月



2003_05_30

通勤列車のトラブル

今朝の通勤列車での出来事。停車中の列車。ドアの閉まる音。「あ!」という若い女性の声に降りかえると、ドアに腕とバックがはさまった姿。助けようと周囲の男性2名がドアを開けようとするも開きません。

「すみません」の一言もなし

激しく私が運転室の戸を叩くと、中から運転手が不信顔を覗かせましたので「挟んでるよ」と伝えますと、彼は無言で戸を閉めて、女性を挟んでいたドアが開きました。その後、何もなかったかのように発車。「すみませんの一言も言えんのかい」と私。情けないですね。もしあのまま走っていたら新聞に載るところです。

「ありがとう」の一言もなし

これにはもう一つオチがありまして、この女性も「ありがとうございました」の一言もなし。日本の大人はどこへいく。みなさん、お互いに挨拶ぐらいはしようよ。気持ちいいから。

2003_05_29

国立大学の老朽化に涙

長崎大学でちょっと講義。教室の老朽化に涙。国の将来を担う人材を育てようというのが国立大じゃなかったのか、と憤ってみましたが、「あ、じゃあ国立大学、やめにします」だと。独立法人になるんですよね。国立大学の経営陣もマネジメント考えなさいと。さまざまな意味を込めて老朽化に涙。

2003_05_28

日本の大人はどこへいく

本日驚いた事。某幼稚園へ電話。

「もしもし〇〇幼稚園ですか?」
「はい(若い女性)」
「今年の〇〇協会の事務局はお宅様でよろしかったでしょうか?」
「あ、わかりません……」
「そうですか」
「そうです……」
「昨年はお宅様の園が事務局でしたよね」
「はい」
「今年はどちらかおわかりになりませんか?」
「あ、私にはわからないんですけど」
「そうですか」
「そうです……私にはわかりません……」
「あの、責任者の方いらっしゃいませんか?」
「あ、かわります」

いやあ、びっくりしました。日本の大人はどこへいくのでしょう?

2003_05_25

日本の大人はどこへいく

某先生から聞いた話。「中国の一人っ子政策の結果現れてきたのが小皇帝と呼ばれるわがままっ子。けれどそれは日本も最近じゃ同じ。清掃時間は雑巾をもってつっ立ってる。給食は食べて終わりで片付けない。ゴミは隣の席の生徒においやり、制服のシャツはだらしなく出し、爪にはマニュキア。それが個性の主張らしい」

頭痛がしてきますな。金払ってるんだからなと自慢げにHPに書いてる親もいます。大皇帝ですな。

2003_05_25

国際友好の前にご近所さんと

このまえラジオを聞いてたら、翻訳家がおもしろいことを言っていた。
「外国の人との話になると、みんなどうして友好ってことになるんだろう。ご近所さんとも仲良くいってない人ってのがいるのに」
爆笑しました。けれど問題はそんな仲が良くなったり悪くなったりする以前の、没交渉傾向が増えてきてるってことですよね。コミュニケーション不全。まずいよね。だからココロねっこ。

2003_05_15

松浦の大門

松浦の大門なる焼肉屋で、じだらく氏と食す。その美味さに驚愕。

2003_05_11

ココロねっこロゴ


【お願い】 あなたやあなたのお知り合いのサイトに、ココロねっこロゴを張っていただけませんか。みんなで風をおこそうココロねっこの輪。

追記:2022年3月現在。ココロねっこ運動ホームページは極端に縮小され、大きなロゴもありませんでした。長崎県で運動が下火となることによって、大事件が発生しないよう祈るばかりです。

2003_05_10

野遊びで気づいたこと

野遊びを始めて、ずいぶん経ちます。それは決して誇れるような類のものではありませんでした。
そこかしこを放浪し、道具収集地獄に落ちるという、道楽野遊びお決まりコースをたどってきたのです。
けれどそんな中でも、気づくといつの間にかぼんやりと、いろんなことを考えるようになっていました。闇の中の木々や、里山で一人見つめた焚き火が教えてくれたこと。

孤人の愚かさ

それは一言でいいますと、孤人の愚かさでした。私たちはつながっていると。木や草や土や風や、そして他の人たちとつながっている。人と人も、その根っこではつながっている。
けれど今、そのことを疎む人が増加し、まわりまわってその人自身の豊かさも奪っている状況が蔓延しています。

2003_05_08

マスコミと異質な者に対するいじめ

異質な者に対するいじめ。これは幼児性の残る輩がやることです。
で、白装束の集団に関する昨今のマスコミ報道。あるいはタマちゃんや、松井に関する報道をはじめとするマスメディアが継続して追っているテーマとその取り扱い方を見るとき、急速に幼児化が進んでいるように感じられます。
現代のマスメディアが、物事を煽って飯の種にする姿勢だけが残った無残な集団なのならば、このインターネットが発達しつつある状況下、頼りにされない存在として扱われるようになるかもしれません。「重要な問題は、ネット上での論議を見たほうがずっと有益だ」と。それでいいのでしょうか。マスメディアの皆さんにはぜひ志を高く持っていただきたく思っています。

2003_05_04

にぎりを楽しむ 田代原

1年半ぶりにキャンプをしてきました。その様子をアップ。

2003_05_01

私の音楽ページ

5.1 私の音楽ページがやっと再始動しました。このページはMusic@様 のディスクスペースをお借りすることによって可能となったものです。

 


 


サイト内検索

 

ハイセンスでクオリティの高いホームページを、破格の価格でおつくりしています。こんな方に。

ホームページは欲しいけれど、高いのは勘弁してほしい。
今のホームページがスマホ対応になっていない。
今のホームページの維持費が月額1,000円を超えている。

Site まつを

クリック!

 

Index

トップ

オススメ

記事一覧

掲示板

 ・

長崎マニアックガイド

長崎の酒場

長崎を歩く

長崎キャンプ場

長崎インターネットラジオ

 ・

私の隠れ家

私の家づくり

 ・

デザイン

音楽

小説

 ・

メール

リンク

 

Profile まつを

Webデザイナー。長崎市・島原市との多拠点生活化。人生を楽しむ。仕事を楽しむ。人に役立つことを楽しむ。座右の銘は荘子の「逍遙遊」

「よくこんな事をする時間がありますね」とおたずねになる方がいらっしゃいます。こう考えていただければ幸いです。パチンコ好きは「今日は疲れたから、パチンコはやめ」とは思わないもの。寸暇を惜しんでパチンコ玉を回します。テレビ好きも、疲れているときこそテレビをつけるもの。ここにアップしたものは、私が疲れたときテレビのスイッチを押すように作っていったコンテンツです。