2020_03_31

お世話になりました

多くを学ばせていただきました。合掌


  • 岡野さんのコメント
    まつをさん、長い間お疲れ様でした。新たな旅立ちですね。
    ながさき県民大学の広告も懐かしいですね。まつをさん作成のコピーも、今、そのまま使えますね。定年退職後の人たちを念頭に置いた毎回の(漫画も含め)テーマ、古びないですね。
    本当にお疲れ様でした。

  • しんのじさんのコメント
    まつをさん、走り続けの人生にちょっと少しゆとりが出来るようで、心よりお祝い申し上げます。僕はとりあえずあと5-6年、走れるだけ走り続けてみます。
    でも、もちろん遊べる時には体を張って遊びますのでご安心を(笑)。また突然、声をおかけしますので、もしその時にお体が空いていらしたら、お付き合いのほど宜しくお願いします。

  • 散人さんのコメント
    まつをさん、晴々とした笑顔です。
    今後も散人は貴方の「伴走者」でいます。よろしくお願いいたします。

  • ryujiさんのコメント
    お疲れ様でした。そして明日からは、のんびりと、自分のペースで。

 

 2020_03_31

やりたいことは山とある

小粋なカジュアル服をそろえる
もう一度ジーンズを着る
髭を生やす
和服を着こなす
ダイエットする
眼鏡を変える
ゆっくりと眠る
生豆からコーヒーを煎る
家庭菜園をする
釣ってきた魚を自分でさばく
酒の肴を自分で作る
普段使いの食器に凝る
キャンプをする
国内に転々と住む
海外旅行をする
焼き物を楽しむ
写真を撮る
再び絵を描く
WEBデザインの腕を磨く
家を改造する
映画をたっぶりと観る
ふるさとの歴史を学びなおす
ふるさとガイドの資格を取る
近くの学校でボランティアをする
世界名作全集を読む
生涯学習講座に通う

人生の収穫期は今から

これは12年前の今日、私がディレクションして出した新聞全面広告。
早いなあ、もう12年。イラストは岡野雄一さん

 

 

 2020_03_30

眼鏡橋近くから出艇するシーカヤックツアー

世は新型コロナで大変。これは新しい生活様式、大きくは新しい文明の始まり。

さあ、人混みを避け海へと漕ぎ出そう。

しんのじさんからお誘いを頂いた。
「カヤックで日本一周をされた達人がいらっしゃる。ガイドをお願いして長崎湾に漕ぎ出しましょう」

出発は中島川。眼鏡橋が架かるごく近くからだ。長崎市の街のド真ん中から出艇する。

手前が路面電車の線路、奥が鉄橋。

そして出島。

やがて長崎港に出でる。
風や波音が心地よい。普段眠っている五感が鋭敏になってきます。
天候に恵まれました。東京では雪が降っているらしい。

名カヤックガイドは岩永俊秀さん。
しんのじさんにはタンデムでご一緒頂き、丁重なご対応をいただきました。
お二人にかけがえのない時間を演出いただき感謝します。

女神大橋を超えたところまで出向きました。

春の空が笑っています。

世界遺産の小菅修船場跡に上陸。気のいいボランティアガイドさん方。

これは出島前を通る長崎市の動脈 国道499号線の下。音の響きが独特。

銅座川を入り込めるところまで漕ぎ入っていただきました。眼前に見えているのは近年撤去された銅座市場跡に残る鉄骨。 普段と違う水面の高さから見る世界の新しさ。最高でした。おすすめです。
ツアーのお申し出はこちらまで。

 

 2020_03_29

雨の日のジル

散歩に行けない日、私の部屋の前でじっと見つめるジル。
ジルは私の部屋に入ってはいけないことになっています。
前足を上げるのは、何かを待っているとき。

「おとうしゃん、ボール遊びしよう」
大好きなボール遊び。

 

 2020_03_29

これまでの医療政策と医療崩壊

  • 散人さんのコメント

    在宅勤務、なにっ!

    都知事が「在宅勤務」を提唱していたが、我々医療機関は絶対にできないのだ。

    一病棟あたりの看護・介護者が決まっていてどうにも動きがとれないのだ。医療従事がコロナに関してはリスクが高い。

    戦後40年代前半までは全国に避病院(ひびょういん)というものがあった。法定伝染病(旧法)者が出ると密閉した病室に隔離される。それが何故か今はない。各種感染症を克服したと任じていたのだろうか? 実は避病院と精神病院は地域から忌み嫌われていたのだ。石を投げられてもいた。「伝染病者は近くに来るな」というわけだ。

    避病院は現在もう無くなっている。それが今新型コロナの入院に医療機関が対応出来なくなっている因だ。
    非罹患者に在宅という「隔離」政策をとるしかないのが、今回の知事のお願いだ。

     

    正論

    ノーベル受賞 山中伸弥先生はこう云った。
    「新型コロナウイルスとの闘いは短距離走ではなく、一年は続く可能性のあるマラソンです」
    私は先生の言葉に、対抗するワクチンが出来るまで一年かかること、また先生の研究予算を削減しようとする基礎医学研究軽視の風潮に対する批判も感じた。

    散人感
    ここ数年の医療費増大を国民経済上の「悪の枢軸」と見做し、ベッドの削減、公的医療機関の統廃合を無闇に進めてきた財務省と手下の日経新聞等の一部マスコミが、今回の医療崩壊の恐れを誘発したと思う。特に長崎県など地方は感染症専門ベツドは極端に少ない。医療に経済偏重主義を採るとこうなる。
    その罪は大きい。

     

    何とか云え、財務省

    岡崎信彦氏
    「東京の感染指定病床は118床に過ぎない。ピーク時は1日2万人発症するという推計もある。医療崩壊が見えている」
    「国立感染研究所は定員削減。地方においては自治体保健所や衛生研究所の統廃合で縮小」

    散人感
    これらのことは数年前国民医療費が40兆円超えしたときから、財務省、経産省が大声で「医療費削減」を言い出したからだ。
    過去の失敗例:ケネディの失政 サッチャーの失政、近年ではイタリアの医療崩壊例。イタリアの新型コロナ対策は無策で今大変なことになっている。

  •  

     

     2020_03_28

    富貴寄

    まごうことなき長崎市の穴場であり、名店である。

    裏路地に淡々とある。狙っていかないとたどり着けない。それほどの路地だ。
    また供される料理を知らねば、旅人を誘う店の外観をしていない。そう、淡々とある。
    たぶんこの記事を読んで出かけられても、入り口前で「え?」とあなたは思うに違いない。

    けれど自信を持ってここに掲載させていただく。
    穴場です。
    そして名店です。

    どう例えればいいのだろう。
    「オレがオレがっ!」の風潮から身を潜めた佇まいが、この店全体を被っている。
    凄腕のスナイパーが、古いアパート住まいをしている感じか。
    いやいや、お歳を召されたご主人は柔和で奢ったとことがなく、サーブをなさる奥様も気品が滲み出ている。

    カウンターに数席と、掘りごたつの小部屋が二つ。
    落ち着く。
    きゃぴきゃぴした輩が出入りいていない。
    この店を愛する人が集い、かといって排他的な雰囲気もまったくない。
    それはご主人たちの細やかな配慮の賜物だろう。

    掘りごたつの部屋は、小さなコーナーに花が生けられ、端正な顔立ちをしている。
    最初に供される付け出しに、訪れた方は「おっ」と思うだろう。 「できるな」と。

    気ままな私たちのオーダーに、きっちりとした仕事の料理が出される。
    基本一品500円。信じられない。

    なお、この店は食べログでの評価が3.07。ところが口コミの評価は総じて高い。食べログは公正取引委員会に立ち入られてて当然のことを行っている。

     

     2020_03_27

    BCG予防接種は新型コロナに効くか?

    以下、一仮説のご紹介です。

      出典:sciencemag.org

      1世紀前の結核ワクチンは新型コロナウイルスへの免疫を強化するか?

      4カ国の研究者が、新型コロナウイルスに対する従来とは異なるアプローチの臨床試験をまもなく開始する。彼らは、結核に対する百年来のワクチンが、ヒトの免疫系を広範囲に活性化し、新型コロナウイルスとの戦いを改善し、感染を完全に予防できるかどうかを試験する。

      (原文一部を意訳)

    肺結核予防のために日本でも実施されているBCG予防接種が、免疫力を高めて、もしかしたら新型コロナにも効くんじゃないかと臨床試験が始まるというニュースです。

    これが本当ならば日本には朗報。

    BCG予防接種の実施状況。BとCが全国民にBCG接種を義務づけていない国です。

    確かに、イランを除いては新型コロナの感染地域と符合する点はありますね。

    実はこれにはこんな情報が。

    旧東独と旧西独で感染の広がりが一桁違う。昔のBCGワクチンの違いか。旧東独、ソ連、日本、韓国は同じ古い系統を使っている。西欧は違う新しい系統を使っていて、かつ、義務化も早々に終了。イランは新しい系統を採用、その隣のイラクは日本と同じ系統を使っていてほぼ無傷。

    でも、まだ仮説段階ですのでご留意を。
    感染爆発を起こしている諸国からの帰国者が感染していることを考えると、楽観的にはとれないでしょう。今から10万人規模の渡航者が感染爆発した地域から帰国します。大学関係者は要注意。

     

     2020_03_27

    オランダだより

  • グッドマンさんのコメント

    土曜日に海を見に行きました。北海です。わたしが行った時にはそこそこという感じでしたが,日曜日はすごい人出だったようで,ビーチへが閉鎖されてしまいました。

    日曜日には近くのボス公園へ。公園といっても935ヘクタールという,とてつもない広さの森です。ここにも自然を楽しむ人々がたくさん集っていましたが,それも今後は難しくなりそうです。

    3月24日,オランダのルッテ首相が会見し,以下のような内容が発表されました(以下、抜粋)。

      ・イベント、興業は参加者数を問わず5月31日まで禁止。
      ・美容院やネイルサロンは営業禁止。
      ・飲食店、学校の閉鎖は当面4月5日までとし、追って延長の有無を検討。
      ・専門家の勧告に基づき個人宅訪問者数は3名上限とする。また1.5mの距離を保つことを順守。
      ・1.5m距離や集会禁止ルールに違反する店舗、個人は行政処分対象とし、前者に最大4000ユーロ、後者に400ユーロの罰金刑を科す。
      ・家族が一人でも風邪の症状を呈した場合、現在外勤が許されている職種の人を例外として、家族全員の自宅検疫を実施すること。
      ・親子など家族以外で3名以上が1.5mルールを順守しない場合も取締まり対象となる。
      ・散歩や買物は家族連れではなく極力一人で行う。

    オランダはまだ外出禁止ではありませんが,かなり行動が制限されてきています。イタリアなどの情況を見ると,それもやむを得ないと感じています。

  •  

     

     2020_03_26

    ライフスタイル考

    紳助は新興宗教の教祖のように時々いいこと言いますね。

    さて、在宅勤務が増加する社会情勢にのって、あちこちでフリーランス生活のコツが流布されています。
    というわけで、村上春樹氏のライフスタイルも参考に人生考。

      1.朝早く目覚めるので、一人の時間に思考
      2.家人が起きてきたら、一緒に朝食
      3.朝食後は、外出できるシャツと、ベルト付きのズボンに着替えるのだ
      4.ノー味噌が疲れてきたら、ジルと散歩
      5.昼食をとりすぎない。そう、とりすぎない
      6.生産性を上げることにこだわらず、納得できるように生きる
      7.日が暮れたらダラリとする

     

     2020_03_25

    人生の断捨離

    この3月で二つの組織から抜けます。
    一つが日本教師教育学会。もう一つが元職の業界団体。二つとも昔の仕事の流れから所属し続けていたものでした。

    ふと気づくと、わが家のタンスに何年も着ない服がたんまりとありました。死蔵です。
    安政3年に購入した服を明治20年に着る違和感は、平成2年に購入した服を令和2年に着る違和感に通じます。どちらも同じ30年経過したものですが、自分の30年前のそれには「まだいつか着れるんじゃないか」とか思ってしまうものです。

    一旦、人生のタンスを空ける断捨離をします。

    前職を退き、直ちに断捨離をすることは控えていました。3年間様子をみる。すると、何が自分に影響があり、何がそうでないかが分かってきます。

    捨てるのが怖いって? 若者はその捨てるものさえなく、人生に向かっていってます。


    • 散人さんのコメント

      人間断捨離。
      ゴルフは65の時にキッパリと止めた。一人では出来ないから煩わしくなった。
      仕事上の飲み会も65から全て止めた。部下に出てもらうことにした。
      誰かと飲むのは、島原では外科診療所の院長と、散人会と、まつをさんが来島原のときのみ。基本一人で飲む。
      テレビ仕入れ話、若い時話、年金話、夫婦話など辟易なのである。

     

     2020_03_24

    カップヌードルチャーハン

    家にこもってばかりいると狂気が忍び寄る。常々、私が口にしてることです。
    そんな私に狂気が来ましたよ。正確には、魔が差しました。

    その一。ヒカキンTVを見てみよっかな。
    なるほどヒカキン氏の人の好さがじんわりくるyoutubeなんですね。

    その二。カップヌードルチャーハン作っちまおうかなぁ。
    もろ上動画の影響です。
    ほんと魔が差しました。

    一つがスタンダードなカップヌードル、もう一つがカップヌードル味噌を使ったもの。ヒカキンが一押しだったカップヌードル塩は入手できませんでした。

    で、感想。

    いい大人がやっちゃいけません。食後、具合が悪くなって半日潰れました。

     

     2020_03_23

    日本はどんな新型コロナ対策をとっているのか

    次は、専門家たちから、分かりやすいと絶賛されている新型コロナ対策の説明です。


    以下、要約。なるべく分かりやすくまとめます。

  • 失敗したら日本で最低10万人が死ぬ。
    すでに封じ込めは失敗した。
    しかし「クラスター対策による封じ込め」作戦で抑え込みは可能。
    今、日本はこれをやっている。

  • 日本の感染者が低いのは、検査を抑えているからではない。
    おそらく、手洗い・うがい・マスクの徹底、握手やハグの習慣がないことなどが原因。

  • 新型コロナの特色は、感染者によって病気をうつす差があること。
    ごく一部の感染者が、大規模な二次感染を起こす。
    だから感染した集団を抑え込めば、この病気は抑え込むことができる。

  • では、どんな場所が感染しやすいか。
    それは「密室・密集・密接」な場所。
    満員電車で集団感染していないのは、密室・密集だが、密接つまり会話していないため。

  • 次のことを徹底しよう。
    ①手洗いやうがいにより自分を守ること
    ②人に感染させないように「密室・密集・密接」な場所にいかないこと。
    その上で経済を回すこと。

  • 学校が再開され、自粛ムードが緩むときが危ない。油断せずに行こう。
  •  

     

     2020_03_23

    自家製ヨーグルトソース

    新鮮なクレソンを頂きました。
    これに自家製ヨーグルトソースをたっぷりかけて食べる。いいんです。

    自家製ヨーグルトソースの作り方は、
    容器をアルコール除菌。
    電子レンジで人肌の温度に温めた牛乳に、R-1ヨーグルトを投入。
    一晩、温かい場所にキープ。これでたっぷりとR-1ヨーグルトができます。
    細かく切ったゆで卵、そしてマヨネーズ少々を加えてできあがり。

    もう一度。たっぷりとソースをかけてサラダを食べよう。

     

     

     2020_03_22

    旭亭の草むしり

    島原に墓参りに。
    散人さんからお誘いを受け、島原の街へ。
    新型コロナがらみのピリピリとした空気が漂っていない。いいですね。お世話になりました。

    翌朝、旭亭の庭に伸びに伸びた雑草。

    半日夫婦で草の除去。慣れぬ中腰姿勢にノックダウン。年4回の大草むしり作業はこたえます。バンテリン塗りまくり。

    翌朝、身体はままならず。朝風呂を楽しみました。あいタタタ、あいタタタ。

    たはむれに草をむしりてそのあまり痛きに泣きて朝から追い酒

    飲んだる。


    • いわさんのコメント
      草むしり30分前、その後作業中1時間半毎に、BCAAが3グラム以上入ったサプリメント飲んで下さい。それでも筋肉痛になったら、それは筋肉痛とは異なるものでしょうね。
      どれでも、3グラムつまり3000mg以上入ってればOK。トップブランドは味の素のアミノバイタル。

     

     2020_03_22

    冬のジビエ料理のおさらい

  • しんのじさんのコメント

    この冬、あまり活動的ではなかったが、コツコツとジビエ料理には励んだ。

    猪。煮てよし、焼いてよし。肉はやや硬いが(特にオス)、冷凍スライスで入手する場合が多いので特に問題ない。販売品レベルなら血抜きは十分で、獣臭はほとんど気にならない。

    鹿。腿とアバラ(スペアリブ)とで大いにテイストが異なる点に留意。鹿肉全般に脂は少ないが、腿は意外にコクがあり、柔らかい。ローストに最適。以前は刺身やタタキで供されていたが、E型肝炎のリスクから現在は法的にそれらの調理法は禁止されているのでご留意を。アバラ肉には独特の獣臭があり、スパイスを効かせた煮込みに向く。僕はニンニク、黒胡椒、シナモンを加え、赤ワイン煮込みにしたがなかなか美味しかった。ベリー類のジャムかピューレを加えて煮込むとフレンチの技法っぽくなるのかな。

    穴熊。今回ついに「幻のジビエ」、「ジビエの王様」と喧伝されるこの肉に取り組む機会が巡ってきた。近隣の土産物屋で「琴海ジビエ」の肉を扱っており、安くはなかったがこの肉のロースがブロックで販売されていたので入手。猪を遥かに超えた分厚さの大量の脂に包まれた肉。脂は噂通り猪より甘くコクがあり、肉は若干の獣臭はあるが非常に旨味があるという。色々と迷った末、デミグラスベースでセロリを効かせたシチューにしてみた。コクと甘味は強烈といっていいほどで、裏を返せば塊を食べ尽くすのにちょっと根性を要するほどであった。田川のジビエ師匠、赤村のカンちゃんから、「この肉は飛びきり精がつく」と聞かされていた意味がちょっとわかった気がした。むしろポトフみたいにシンプルな塩味で、大量の野菜に旨味と脂を染み込ませる煮込みの方が更に合いそう。最近、都内に穴熊専門店!が出来たようで、そこでは「すき焼」一択で出しているそう。最初、鉄鍋で赤酒と共に穴熊を炒り焼きし、一度残った赤酒を捨てて獣臭を抜く。その後、砂糖、醤油、大量の野菜を加えて一緒に煮込むやり方だそうだ。なるほど、穴熊肉の特徴を知り尽くしたやり方だなと感心し、来冬にでも一度試してみたいなと思うところ。

  •  

     

     2020_03_21

    ごはんを鍋で炊く

    最近我が家では、鍋でご飯を炊いてます。

    鍋をIHクッキングヒーターにかけ、タイマーを20分にして炊く。面倒くさいので、私は最初お湯を一気に沸騰させたところで、弱火にして放置。

    どうしてこんな事態に追い込まれてるかっていうと(そ、追い込まれてる)、原因はあのアホンダレ タイガーの炊飯ジャーJPX-A100。従前から炊く音がうるさかったコヤツ。今度はタイマーまでイカレてきて、入ったり入らなかったり。タイガーのタイマー たまに炊けとる。なんか悪いクスリやってるんちゃうか。

    私の朝一番の仕事は、コヤツの元にいって炊けてるか否かの確認という体たらく。8割方炊けてませんので、鍋に移し替えて炊いとるわけです。

     

     

     

     2020_03_20

    寿司割烹かつら

    長崎市の知る人ぞ知る裏路地の名店。

    コスパ最強、ランチタイムのすし定食880円也。
    どーなってるんだろ。 新大工町。

     

     2020_03_19

    春が来たよ

    山青くして 花燃えんと欲す

    浮世のよもやま話がコロナにフォーカスしているうちに、季節は春へ。

    今日はお休みを頂いて、ジルと長崎水辺の森公園へ行ってきました。

    テニスボール犬ジルが生きいきとダッシュする姿で、小さなお子さんをお連れのご家族の皆さん方から人気者に。広い芝生で春を満喫する。
    ジルめも春を全身に浴び、昨夜は早々に熟睡。

     

     2020_03_18

    株価暴落と消える年金

  • 散人さんのコメント

    安定的に22,000円あった株価が暴落した。
    庶民の方々、一部富裕層が損するんだもんね、と呑気に構えてませんか。
    大間違いですよ。あなた方を直撃します。
    年金機構も日本株を大量買いしてます。必ずや今後年金を削りに来ますよ。
    残念。

    年金160兆円を運用している年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、5割(80兆円)をリスクの高い投資で運用している。
    今回の大幅株安で相当に損が出ているが、まだ公表していない。
    首相は損が出た場合「支給を減らす」ことを匂わせている。

  •  

     2020_03_17

    コーヒー生豆から

    コーヒーを生豆から焙煎していただく。

    そんなことしてみようかな。

    これからは時間もあることだし。

     

     2020_03_17

    チャイデリカ

  • しんのじさんのコメント

    最近、お気に入りになったお店(お店自体は10年近く前からあったよう)がチャイデリカです。店先で焼き小籠包などの店頭販売をしつつ、ウナギの寝床的な細長いスペースに、ひっそりと、しかしおしゃれな感じの客席も用意されています。

    おそらく「蒸し」ではなく「焼き」で勝負されているのは、在庫焦げ付きリスクを低減するため(「蒸し」の小籠包は非常に繊細過ぎるので)と、オリジナルの味を出したいためという事もあるでしょう。三種類の中で、僕は豚肉のが秀逸だと思います(汁気、コク、皮の質感がピタリとマッチしている)。

    ピータン豆腐などの前菜も、黄身の部分を擂り潰すなど細かい仕事が丁寧になされていて、スパイス使いなども大変僕の好みに合っています。おしゃれな台湾風カフェ(ビール付きセットは激安!)としての存在感もあり、実際、若い女性達も結構訪れているようです。女の子達に独占させとくのはもったいない(失礼)!と、こっそりご紹介するに至った次第です。

  •  

     2020_03_16

    オン飲み

    新型コロナで外に飲みに行きづらいご時世。
    じゃあ、Skype飲み会、オン飲み(オンライン飲み)しよう。
    ということで楽しみました。

    今回、集まったのは北九州のthomさん、そして福岡市の私の娘。
    いやあ、楽しかった。
    19:00~20:40

    まずは机に酒とツマミを用意して座り、画面ごしの乾杯から。
    お互いの顔を見ながら、話し、好きな酒を飲む。
    たぶん、一般の飲みより、ずっと会話は充実してるんじゃないかな。
    近所にできたおしゃれな店を、googlemapで紹介したり。

    途中ゲストは、thomさんの愛猫黒っぽくんと、我が家のジル。
    次々に豊富な話題が飛び交います。

    また是非やりましょう。
    今度はもっと多くの方に参加していただけたらうれしいな。
    今回も一人はスマホから、一人はノートパソコンから、一人は据え置きパソコンから話していました。

     

     2020_03_16

    オランダ便り

  • グッドマンさんのコメント

    3月13日に年度内の仕事が一段落しました。いつもであれば晴れやかな気持ちになることころですが,今年はそういう気分になれません。新型コロナウイルスの感染がヨーロッパ全体に広がっています。

    3月15日現在,オランダも感染者959人,死者12名となっています。オランダでは今のところ外出に関する制限はありませんが,周辺国の対応を見ていると,時間の問題かもしれません。今の時点でも美術館や博物館が閉鎖され,100人以上が集まる集会やイベントなども実施できない状況です。

    スーパーでは日本と同じようにトイレットペーパーなどの消耗品やパスタや小麦粉,卵などの食品が品薄状態となっています。先の見えない不安な気持ちが,人を買い占めという行動に走らせるのは,どこの国も同じようです。アジアショップに売ってある白米も品薄状態でしたが,しばらく困らない程度には入手することができました。

    ずっと部屋の中にいるのも気が滅入るので車で30分ほどのザーンセ・スカンスという地域に行ってきました。ここは古い風車がいくつか残っており,湿地と平らな土地が広がる,これぞオランダ的な風景が見られることころです。外であれば感染のリスクも少ないせいか,結構な人出でした。

  •  

     2020_03_15

    長崎揚げかんぼこ研究所

    この名の店ができたことは耳に入っていました。
    ナメてました。
    モンノすごくおいしい!

    よくカク打ちにある出来合いの冷えたカマボコが出てくるものと思ってました。
    違います。
    注文を受けてから、カマボコをその場で揚げてくれます。
    ホッカホッカだぜ、おっかさん。
    様々な工夫を凝らした一口サイズのカマボコ。素晴らしい。

    カク打ちスタイルでいただくスペースと、座敷に上がり込んでいただくスペースがあります。

  • 長崎揚げかんぼこ研究所
    https://kanboko-ngsk.owst.jp/
  •  

     2020_03_14

    HafHハフ Nagasaki SAI

    長崎市のこのお店。ずっと気になってたんですが、よく分からない。
    ということで、山本さんと訪問してきました。
    丁重にご対応いただいた長嶋さん、ありがとうございました。

    結果として「こりゃ、ライフスタイル変わるわ」。
    すごいインパクトを持ったお店。
    具体的なことをお話ししたが分かりやすいでしょう。

     

    1. お茶できます。

      1階のカフェ。私たちはウイスキー飲んでましたけど。仕事してる人もいました。

    2.  

    3. ここで仕事できます。

      2階。
      1か月12,000円。
      「1階でコーヒーもらって、Wi-Fi使いながら毎日仕事してらっしゃいますよ」。
      利用可能時間は朝9時~夜10時。
      トイレ、シャワー、流し付き。会議スペースもあります。

    4.  

    5. 泊まれます。

      3階。
      宿泊スペースは原則ドミトリー。↑こんなオシャレなスペースを活用できます。

      3,000円で一泊するお試しプランから。
      週末にでも気が向いたとき、ちょっと「旅して働く」プランは毎月5日間まで滞在できて16,000円。
      私の場合、今度フリーになりますので、例えば全国・全世界に約200拠点ある宿泊所を転々として仕事するには月82,000円。

      ここのコピーが「世界を、旅して働こう」ですから、ここんところが背骨になってるんですね。

      個室スペースもありました。料金はここで。一人ではなく、一室当たりのお値段。

    6.  

      基本は長崎のこのお店から始まっています。
      詳細はHafHのサイトをご覧ください。https://hafh.com/
      住所:長崎県長崎市古川町5−21
      電話:095-818-8181

     

     2020_03_13

    ジルのお座り

    1歳半。

    散歩中、聞き分ける言葉。
    「待て、お座り、よし。来い。階段(階段の方に行くよということ)。帰る」
    横断歩道はお座りして待ってくれます。

    無類の人好き・犬好き。
    ほかの犬から吠えられても、どこ吹く風って顔でやり過ごしています。

    夜は熟睡するようになりました。

    私が預かった小さき命。愛おしい。

     

     2020_03_12

    シシングハースト

    少し早いホワイトデー。家人とシシングハースト。
    長与のこのカフェでアフタヌーンセットを頂きました。

    家人が
    「シンガポールのグッドウッド・パーク・ホテルを思い出しますね」と。
    「?」
    「え、憶えてない? 私にとっては旅のハイライトでしたよ」

    私にとっての旅のハイライトは、ドリアンを食べたことなんだよね。記憶の不思議。
    一人タクシーに乗って、中華系の市場で手に入れたドリアンのうまかったこと。

    アフタヌーンセットは思いのほかお腹も満たされます。
    私たちは食事後に訪ねましたが、女子ならば昼食時でもOKでしょう。

    お店は海が臨める立地。こりゃデートにはもってこい。

     

     2020_03_11

    Googleが遠隔学習プログラムのためのツール開放

    臨時休校やテレワークの導入、イベントの中止や延期が相次ぐ中、Google はみなさんの毎日に少しでもお役に立ちたいと考えています。
    離れた場所からの学習や仕事をよりスムーズに進めるアイデア、お客様との会話をサポートする方法など、仕事や家庭の様々なシーンで、デジタルを活用していますぐ実践できるツールやアイデアを紹介していきます。

    以上、googleサイトから。 https://forjapan.withgoogle.com/intl/ja/


    長ければ1~2年かかるという予想もあるコロナ対策の学習方法として、遠隔学習は有効。現在のプリント課題のままですと対応できません。各都道府県・市町村にある教育センターが、現場のエキスパートと組んで作り上げてほしい。

     

     2020_03_11

    ブラタモリ島原・天草

    ブラタモリ「島原・天草~なぜキリシタンは250年も潜伏できた?~」

    • 3月14日(土曜日) 午後7時30分~ 午後8時15分

    熊本県・天草と長崎県・島原。2018年「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として世界文化遺産に登録されたこの地域で、明治まで約250年もの長いあいだ「潜伏キリシタン」が信仰を守り続けることが出来た秘密を探る ▽キリシタンの知恵を探して崎津の町を歩く! ▽秀吉も聞いた西洋音楽を鑑賞 ▽「島原・天草一揆」激戦の痕跡を原城の跡で探る

     

     2020_03_10

    一回休み

    たぶん、かなりたくさんの人が、かなり疲れていると思う。軽くでいいので運動をする。おいしいものを食べる。1時間余計に寝る。というようなことで、どうでしょう。(糸井重里)

    賛成です。

    水曜日は一足早いホワイトデー。

    金曜日は山本さんとHafH Nagasaki SAIに探検に。ここ、私が知らないライフスタイルがあるみたい。

    土曜日は松永くんからのリクエストで島原行きかな。

    こんな時期だから楽しく生きよう。

     

     2020_03_09

    ジルと毛玉

    左が2月のジル、右が最近のジル。

    冬場、防寒で伸ばしに伸ばしていたジルの体毛。寒が弱まってカット。ところが毛玉がひどい。この冬、私が腕骨折のためにブラッシングしてやれなかったことも重なりました。

    こりゃいかんと、毛玉を切ってるうちに、体毛は夏場の長さに。あ~あ。

    こりゃいかんと、初めてジルに服を買ってあげたんですが、噛みついてまともに着ない。そりゃ着ない。

    「散歩に行くとき着せれば大丈夫だろうね。第一、寒い。第二に、服より刺激的な外界があれば気が紛れる」

    この作戦は大成功。着ました。本日の散歩時間、1時間20分。
    で、帰宅後、また服に噛みついてました。そーな、散歩のときだけな。

    なお、毛玉対策のグルーミングスプレーという物があることも知って、こちらもポチッ購入。

     

     2020_03_08

    モノトーンと余白

    このサイトのデザインがモノトーンに収斂してきました。

    振り返ると、長谷川等伯の「松林図屏風」のようでもあり、戸田ツトムのエディトリアルデザインのようでもあり。

    近年、コーディング技術の学習を進めていますが、進めるほどに、こちらが表現したいかたちに技術をどう引き寄せるかということが益々大切だなと思うようになっています。

     

     2020_03_07

    江戸時代の年貢よりひどい

  • 散人さんのコメント

    2018年度の国民負担率は44.1%で過去最高を記録した。
    税金、年金、健保の負担である(出典:財務省)。

    教科書で習った江戸時代の年貢は「四公六民」で、この税のきびしい取り立てを苛斂誅求(かれんちゅうきゅう)といい、たびたび百姓一揆となった。

    今回それを上回った。


  • まつをのコメント

    なんと!


      〔図〕国民負担の予想(鈴木亘氏による)

    この図は、財務省と厚生労働省の見通しをもとに、鈴木亘氏が国民負担率を予測した数字から、可処分所得(国民所得-国民負担)を計算したもの。

    これを見ると、2025年に国民負担率は50%を超え、2050年には70%に達する。


  •  

     2020_03_06

    新型コロナウイルス・マップ

  • 日本:都道府県別新型コロナウイルス感染者数マップ

  •  

  • 日本:新型コロナウイルスの事例マップ

  •  

  • 世界:新型コロナ感染 世界マップ

  •  

     2020_03_06

    ニューヨーク1980年代初頭

  • 散人さんのコメント
  • 散人がニョークに行ったのは1980年代初頭。40年も前になる。2年間だった。
    今からはミュージカルの時代になる、という上層部の判断で行かされた。

    ベトナム戦争終結が1975年。これは常勝米国にとって初めての敗戦(事実上)で相当なショツクがあったようだ。

    ドルも落ち込み、円が85円まで上昇した時代。20万円の手当(家族には今までの給料が出ていた)はうれしかった。2年間で相当楽しんだ。

    NYCのビジネスマンたちは遮二無二働いているように思えた。USアズナンバーワンの誇りが失われていた時代だったが、しかし庶民はたくましく生活していた。
    ジャズ、ウオーホールを始めとするポツプアート、活況のブロードウエイ。
    文化が最初に立ち上がっていたのだ。

    80年代のNYCはまさにこの動画の感じだった。いいですね。

    当時は日本の企業が海外進出をこぞってしていた時代で、西の果ての島原から大手企業に行った同級生達は、ロンドン、ローマ、ロス、東南アジア、中東諸国などほぼ世界を網羅していた。

    西鉄のT君はロンドンにいて、私もNYCからロンドン出張の折会って、一晩飲み明かしたこともある。
    そんな時代だ。

     

     2020_03_05

    ニューヨーク1911年

    109年前の1911年に撮影されたニューヨークの映像を、AIを使って4K/60fpsにアップスケールし、かつカラー化した映像。生々しい映像ですね。

    ひたすら西進

    この時代のアメリカは帝国主義の只中。コロンブスの新大陸到達以来、西方へと領土拡大しインディアン戦争というジェノサイドを続けてきたアメリカが、西海岸到達に到達。その後、さらに西進を続けて太平洋に乗り出し、ハワイ等を略奪していったころです。ホント、ブイブイ言わせていた頃。

    フォーマルな白人国家

    映像を見ていますと、服装がフォーマルですよね。シャネルがパリで動きやすい婦人服を発表するにはもう少し時間がかかります。白人国家。それからインフラの充実度には目を見張るものがあります。

    華僑の進出は思いのほか早い

    映像に華僑の店舗が出てきます。アメリカ政府の記録によると、1820年に325人の中国人が移住。すでに18世紀後半には数十万人の華僑が主に東海岸に住んでいました。

    せわしくなりましたね

    でも、タイムズスクエアでさえ行き交う路面電車も車もゆっくりとしていますね。カバンを持っている人も圧倒的に少ない。これに比べると、今は大量の情報抱えて速足。なんてことになってしまったんでしょうね。

    戦争で稼ぐ国

    この映像からそれほど経たない1914年に、第一次世界大戦が勃発。アメリカはヨーロッパへの武器輸出で大儲け。そう、これでアメリカは世界各地の戦争で金儲けできると味を占めたのです。

     

     2020_03_04

    ゲド戦記

    かつて大閑道人さんから私の子供にと頂いた『ゲド戦記』。
    今、私が読み進めています。

    主人公ゲドの本名はハイタカ。どこかで聞いたことのある名前でしょ? そう「もののけ姫」の登場人物と同名。

    テーマは、自らの内なる善と悪の戦い。このテーマは『スターウォーズ』や『ハリー・ポッター』の原型ともいえるもの。「権力は腐敗する。絶対的権力は絶対に腐敗する」というイギリスの歴史家・思想家・政治家ジョン・アクトンの名言を想起します。

     

     2020_03_03

    ひな祭り

    ひな祭り。元々は、中国の川で身を清める習慣が、日本では紙などで作った人形を川に流すことで邪気祓いをするものとなった行事でした。

    新型コロナ、そして世間を被う不誠実な邪気が払われますように。

     

     2020_03_02

    サウザンド・サニー号の塗装

    プラモデル塗装。
    10年ぶりくらいかな。私が突然筆を持ち出したので、家人も驚いていました。
    顔料は手元にあったアクリル絵の具。すべて筆塗りによります。

    サウザンド・サニー号はご存じのとおり「ワンピース」の登場する船で、ポップな配色なのですが、これをぐっと渋い感じにペイント。

    今回筆をとったのは、下の動画を観て刺激を受けたから。最近ホームページのコーディングばかりやっていたので、一層手仕事を楽しめたのでしょう。

    これは、ブレードランナー2049のミニチュアセットの制作現場を紹介した動画。素晴らしい技術とセンスですね。

    実は1980年代に前作『ブレードランナー』のミニチュア現物展が東京であった際に、私は観に行き驚嘆したことを憶えています。

     

     2020_03_01

    強い酒はいけない

    心許せる皆さん方との宴。

    その後カフェ豆ちゃんに一人残り、家人の迎えを待たせてもらっている時間。

    吉田さんが心配してこう話してくれた。

    「まつをさん、強い酒好きですよね」
    「うん」
    「強い酒は怖いって知ってます?」
    「?」
    「近年、あるバーのマスターがなくなったんですよ、まだ若くて。彼は強い酒飲んでて」
    「ん?」
    「私の知っているマスターで、食道がんでなくなる人、だいたい強い酒飲んでた人ですよ」

    ききました。心の底にストンと入ってきました。
    というのは、数週間ほど前から喉に異物感あり。誤嚥による咳込みも時々起こっていたんです。

    早速、主治医さんに相談させていただき、紹介していただいた専門医で胃カメラを受けてきました。結果は食道がんではありませんでしたが、禁酒は続いています。吉田さんには感謝しています。

     

     

     


     

     

    Plofile まつを


    デザイナー。長崎市・島原市との多拠点生活化。人生を楽しむ。仕事を楽しむ。人に役立つことを楽しむ。座右の銘は荘子の「逍遙遊」

    「よくこんな事をする時間がありますね」とおたずねになる方がいらっしゃいます。こう考えていただければ幸いです。パチンコ好きは「今日は疲れたから、パチンコはやめ」とは思わないもの。寸暇を惜しんでパチンコ玉を回します。テレビ好きも、疲れているときこそテレビをつけるもの。ここにアップしたものは、私が疲れたときテレビのスイッチを押すように作っていったコンテンツです。