パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

Bar 指のつけ根

おなまえ
e-mail
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字8文字以内) 情報を保存

被爆

中二の時父が死んだ。54才だった。父は医師だった。
昭和20年8月9日が長崎に原爆が落ちた日。直後被爆地に父は医療班で入った。父は医大卒の医師だった。大村連隊勤務だった。医薬品も何もなく無力だった。まだ放射能が残っていた。
父は二次被爆者となっていて散人が中二の時54才の若さで死んだ。授業中先生に呼ばれ「お父さんが亡くなった、すぐ帰りなさい」と云われた。泣きながら自転車で帰った。母から「もしかしたらあんたにも放射能が入ってるかもしれない」と云われた。
我が娘にも中学の時説明した。散人は70才過ぎまで生きている。娘も40歳を超えている。何事もなくて安堵している。
戦争は兵器によっては累代に影響を及ぼす。
田屋敷酒散人 2022/05/14(Sat) 08:59 No.163

戦争

老人が決定し、大人が指揮し、若者が前線へ。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO60459750Z20C22A4NN1000/

キタノがアマゾンのCEOなら、麦国を出店許可し武器のバーゲンセールを始めさせる。
キタノ 2022/05/14(Sat) 08:01 No.162

 

キタノさんが挙げられた点については、下記記事で従前から当サイトで指摘してたことが表に現れてきたと思います。

>え!
ラガルドIMF専務理事がIMF本部をワシントンから北京へと移転することもありうることを口にしたときからそう思っていました。
https://site-matsuwo.com/archives/2016_10/#2016_10_03

>ゼレンスキー
前々から指摘してますとおり、ウクライナは世界腐敗度ランキング126位の国です。
https://site-matsuwo.com/archives/2022_03/#2022_03_02
まつを 2022/05/14(Sat) 04:24 No.161

え!

https://jp.sputniknews.com/20220512/11233504.html

麦国は世界の警察官という大ボラ、此処でも荒稼ぎしたいだけ。
キタノ 2022/05/13(Fri) 22:49 No.160

ゼレンスキー

https://www.mag2.com/p/news/538575

信憑性ありそうです。
キタノ 2022/05/13(Fri) 15:21 No.158

 

捨老さん
コメントを次の記事に付加させていただきました。https://site-matsuwo.com/archives/2022_05/#2022_05_11
「人間は自らをも家畜化する性癖を持つ」か。

散人さん
江利チエミさんのエピソードを思い出しますね。https://site-matsuwo.com/bar_yotabanasi/sanjin.html#320
芸能の世界は切ない。
まつを 2022/05/13(Fri) 02:20 No.157

伝統芸の大切さ

近頃芸能人の自殺死が相次いでいる。

かっては二枚目俳優も60歳を過ぎるとおじいさん役がまわってくる。本人はまだまだ主役を張れると思っていても周りはそうではない。知名度を頂きながら役柄は落とす。
「散人よ、Sさんに来年はないと言ってこい」と謂わば首切り役を何回したことか。それで会得したことは、嫌な役回りこそ突進せよである。他の人より才能に恵まれなかった散人は、そこに活路を見出すしかなかったのだ。

落語家などの自死はあまり聞いたことはない。先達の規範があるから「おれはまだまだだ」という戒めがあるから「死んでおれるか」となるのだろう。
羅針盤を欠いた芸人といわれる人たちは、風に揺られる葦の葉たちである。
田屋敷酒散人 2022/05/12(Thu) 11:08 No.156

「進化」の欺瞞

進化は一般に 「環境に適合」すべく「長大な時間」をかけて起った生物種の変化であり 結果的に優勢的遺伝子を獲得するに至った生物群である と言うふうに説明されるが 果たしてそうだろうか
「環境に適合」「長大な時間」などと言う定義不明確な説明にボク如きが今更疑問を抱く事でもあるまい まして遺伝子組み換えさえ  現実の事となった昨今「進化」の語さえ怪しまざるを得ないのは誰もが共有する疑問に違いない

そこで気になるのはジュウシマツやニワトリなど 自然界には存在しない家畜の事である 犬・猫・豚・牛・山羊・羊など明らかに自然界の類種とは遺伝子が異なる別種である
言うまでもなく これらの種はヒトの為に変化したのだが これを進化とか優勢種と呼ぶ学者をボクは知らない 植物の場合は分かり易いが ヒトは古くから種の作り替えに目覚めていたことになる 
動物の場合これを「神経堤細胞」の特異性で発現する遺伝子群によって説明しようとする学問もあるようだが 未だ釈然としたものではない
要するに 意図をもってヒトが飼い慣らす事で遺伝子は変化する可能性があると言うことだそうだ
そこで「人間は自らをも家畜化する性癖を持つ」と言う 遺伝子学とも哲学ともつかない学問の道が開かれたようだが イカサマ宗教が手ぐすねひいて待っていそうな気がしてそら恐ろしい(笑)
捨老 2022/05/12(Thu) 10:21 No.155

続 ポーランド

ポーランドは14-18世紀と、2度の大戦の戦間期(1919-41年)に、リビウなど今のウクライナ西部地域を領有していた。リビウ市民の半分がポーランド人で、3割がユダヤ人だった。戦後、この地域はソ連の一部であるウクライナに編入され、ポーランド人はポーランド側に移住させられ、ユダヤ人はイスラエルや米国に移り、リビウにウクライナ人が急増した。

ポーランドは領土拡張欲が強く、ロシアの盟友であるベラルーシからフロドナ周辺を「奪還」することも目指している。

はい、そうです。米が麦に変わります。
キタノ 2022/05/10(Tue) 15:21 No.154

なぜ陸上に?

> 海にいれば上下左右 3Dで動けるのに、どうして生物は海から陸上にわざわざ上がり2Dの世界に移ったのだろう。

 海中から陸上に先に上がったのは植物で、えさとなる植物が豊富にあって敵のいない陸上に動物も徐々に上陸していったのではないかと漠然と思っていました。陸上でも食う食われるの関係が出てくると昆虫や鳥類などは3D展開しますよね…(ほかにもいろいろな要因はあると思いますが。グーグル先生に訊いてみないとですね…
じだらく 2022/05/10(Tue) 08:24 No.153

ありがとうございます

> 海にいれば上下左右 3Dで動けるのに、どうして生物は海から陸上にわざわざ上がり2Dの世界に移ったのだろう。

最近の私の頭の中に浮かぶ疑問に、ステキなコメントをお寄せいただきありがとうございます。これはまた別日にこの項目で記事を立てましょう。表の記事タイトルを変更しました。
よろしければ、より多くお寄せいただけば楽しめますよね。
まつを 2022/05/09(Mon) 18:03 No.152

進化の夢

カメレオンは両眼自在に動かせるが足元や地面を眺めることは滅多にない 舌は一定方向へしか伸びず 首さえ器用に動かせるなら安売りのドライブレコーダーなみの眼球は 進化の悪戯のようにも見える
海中の生物も 安心出来る場所は結局のところ岩陰か群藻の中 もしくは砂中しかないようだ 3D放射角に機能が万能なのは蛸くらいしか見当たらないが その蛸さえも岩陰に潜んで昼寝する 3D世界に安堵の時はない(笑) 疲れ果てて 丘での生き方を選んだのだろう その丘の頂で 更なる3D宇宙を懐かしむ 夢はさらに多次元 幻視そのもの 深追いは錯乱のもと(笑)
捨老 2022/05/09(Mon) 16:15 No.151

疲れるから

身体を動かすのに水と空気では抵抗が全然違うから
陸に上がったのだろう。
田屋敷酒散人 2022/05/09(Mon) 13:15 No.149

ずさんな「長崎水辺の森公園」のホームページ

「長崎水辺の森公園」のホームページ管理がひどすぎる。

http://www.mizubenomori.jp/

「イベント情報」を見ようとクリックすると、2019年のものが出る始末。「新着情報」もひどい。ぜひみなさん、上リンクをクリックしてご覧になってください。呆れますから。
管理団体が大いに問題。ホームページ見てないんでしょうね。県は管理団体に委託する時、業務の中にその点も入れていたのかな? 血税をつぎ込んでこの有様ではあまりにずさん。
まつを 2022/05/09(Mon) 06:53 No.148

変わる

米が麦に変わるのですね
田屋敷酒散人 2022/05/09(Mon) 00:46 No.147

はい

そうです。
キタノ 2022/05/08(Sun) 13:41 No.146

Re:[144]

キタノさん、お時間とらせました。ありがとうございます。
> メドヴェージェフ副議長は、ポーランドは、西部ウクライナの領土の実質的な併合のために「土地の調査」を行っていると見ている。
なるほど。
麦国とはアメリカでよろしいですね。
まつを 2022/05/08(Sun) 10:11 No.145

ポーランドが

https://jp.sputniknews.com/20220506/11197120.html

正直なところ複雑怪奇すぎて、ロシアをどう理解したら良いのか、よくわかりません。 

ウクライナのドンバス地域に住むロシア人(ウクライナ国籍)の言葉、ロシアの侵攻で
「やっと戦争が終わる」つまり、ウクライナ軍と親ロシア軍の内戦が終わる、と。
但し、内戦を全面戦争にした、ロシアの介入は許しがたい暴挙であると言えますが。

間違いないと思っている事があります。
麦国は自国が参戦しない、第三次世界大戦を画策しているのでは、と思うのです。
キタノ 2022/05/07(Sat) 13:28 No.144

Re:[142]

キタノさん、丁重なレスありがとうございます。お時間をお取りいただいたことにお礼申し上げます。
私の質問テキストが至りませんでした。キタノさんは今回のウクライナを巡る一連のロシアの動向をどう感じお考えになりますか、とお尋ねすべきでした。いかがでしょうか?
まつを 2022/05/06(Fri) 09:27 No.143

嫌いでもあるが好きでもある国

都市の警察官に駐車違反で捕まると、畳んだ免許証の間に札を挟んで渡せば無罪放免。
上流へ行けば行くほど、押して知るべしで、ウクライナも似たり寄ったりでしょうね。
第二次世界大戦中、米軍の将軍がソ連の将軍に「地雷原の突破方は?」と聞くと「簡単です、歩兵を横1メートルで進軍させれば良い」

正直な(騙されやすい)庶民の、自給自足のダーチャ文化、経済制裁など一考に介しないでしょうね、庶民は。田舎は、50年前の日本の様な生活、無殺菌の牛や山羊の乳を飲み、地金の買取り業者へ、どんなに少量でも、錆びた鉄パイプ、鍋、アルミ(高価)を売って生計の足しにする。そして、なんといっても、トルストイ、チャイコフスキーを生んだ国だから。
キタノ 2022/05/05(Thu) 13:39 No.142

キタノさんはロシアについてどう思われてますか?

ぜひご意見をお聞かせ願えればと思います。
まつを 2022/05/05(Thu) 01:32 No.141

市民の解放が始まったが

キタノがマリウポリの製鉄所に籠るアゾフ連隊の指揮官なら、マリウポリ市の避難民だと言っているが、恐らくロシア系住民(人質)が大半だと思うから、全員の解放は決してしない。
キタノ 2022/05/04(Wed) 06:19 No.140

検閲

4月27日、麦政府の国土安全保障省の中に「偽情報統制委員会」(Disinformation Governance Board、偽情報管理会議)が作られ、ウクライナ戦争やその他の分野での、ウソ情報・偽情報の発信者を捜査・検挙していく体制が組まれた。

正しい報道をしても、麦政府の報道に反すればウソと認定され、逮捕される。報道の自由、国民の言論の自由を剥奪する検閲体制だ。
キタノ 2022/05/04(Wed) 05:50 No.139

50年前

私も学生時代友人2人と知床観光船に乗ったことがあります。
いい天気の日で穏やかな航行でした。ご冥福を祈ります。
田屋敷酒散人 2022/05/02(Mon) 07:29 No.138

実は一昔前、知床で僕も乗りました

今日はやっとのことで4か月半ぶりにカヤックで海に出ました。ただ、予報を超えて風と波が出たので比較的浅場で遊び、さっさと帰ってきました。でもまあまあ波しぶきを頭から被り、充実した海遊びでした。

南国長崎だと、5月になると海水温は一気に上がり始めてくれるのが有難い。おそらく波しぶきを浴びた体感では16-17℃はあっただろう。一方、知床は何と水温3℃だから厳しさの度が違う。昔から、知床の漁師は泳げない、と言われていたが、つまり、泳ぐ羽目になると終わりということでもあります。

訳あって12℃の水温で2時間漬かっていた経験がありますが、最後の方はぼんやりして意識が飛びそうになった。冷水では最初、寒さを強烈に感じるが、それを過ぎるとつらさはなくなり、ぼんやりと眠くなる。亡くなられた方々は、寒さを感じるのは最初の10分、意識がなくなるまで更に20分だったでしょう。おそらくつらい思いをされた時間は最小限で済んだであろうことがせめてもの慰めかと思います。実はあのコース、ハーフですが乗ったことがあります。もう少し水温の高い時期(秋口)で、その会社は船長のリーダーシップがしっかりとしていた記憶があります。海を愛するものより、心からのお悔やみを申し上げる次第です。
しんのじ 2022/05/01(Sun) 20:03 No.137

ハイセンスでクオリティの高いホームページを、破格の価格でおつくりしています。こんな方に。

ホームページは欲しいけれど、高いのは勘弁してほしい。
今のホームページがスマホ対応になっていない。
今のホームページの維持費が月額1,000円を超えている。

Site まつを

クリック!

 

Index

トップ

オススメ

これまでの記事

掲示板

 ・

長崎マニアックガイド

長崎の酒場

長崎を歩く

長崎キャンプ場

長崎インターネットラジオ

 ・

私の隠れ家

私の家づくり

 ・

デザイン

音楽

小説

 ・

メール

リンク

 

Profile まつを

Webデザイナー。長崎市・島原市との多拠点生活化。人生を楽しむ。仕事を楽しむ。人に役立つことを楽しむ。座右の銘は荘子の「逍遙遊」

「よくこんな事をする時間がありますね」とおたずねになる方がいらっしゃいます。こう考えていただければ幸いです。パチンコ好きは「今日は疲れたから、パチンコはやめ」とは思わないもの。寸暇を惜しんでパチンコ玉を回します。テレビ好きも、疲れているときこそテレビをつけるもの。ここにアップしたものは、私が疲れたときテレビのスイッチを押すように作っていったコンテンツです。

- LightBoard -